ドラマ『賭ケグルイ』最終話(第10話)の先行カット公開

ドラマ『賭ケグルイ』最終話(第10話)の先行カット公開! 夢子の命が鈴井の手にかかる。果たして狂ったゲームの結末は!?

MBS/TBSドラマイズム枠で絶賛放送中のドラマ『賭ケグルイ』より、最終話(第10話)の先行場面カット&あらすじが公開となりました!

第9話で蛇喰夢子(浜辺美波)は生徒会役員のスリル狂、生志摩妄(柳美稀)にオリジナルゲーム「ESPゲーム」での勝負を挑まれる。このゲームで賭けられるのは“金”ではなく“命”。そして第10話では「ESPゲーム」がついにスタート! 夢子は無事勝利することができるのか?

最終回は、MBSで3月18日(日) 深夜0時50分~、TBSで3月20日(火)深夜1時28分~放送。MBS、TBSでの放送の好評を受け、放送エリアも異例のスピードで続々拡大中。NETFLIXにて独占配信中です。

第10話あらすじ

夢子(浜辺美波)に妄(柳美稀)という恐るべき刺客を放った生徒会役員、豆生田(中川大志)は、さらなる策謀を張り巡らせていた。彼は生徒会室に芽亜里(森川葵)を呼び出し、驚きの提案を持ちかける。

一方、遂に開始された狂ったギャンブル、ESPゲーム。「100%引き分け宣言」をした夢子に対し、ディーラーの鈴井(高杉真宙)は夢子が言ったサインの「あれ」に全く見当がつかずパニック状態に。

第1セット、ゲームに敗れるも被弾を免れた夢子は続く第2セット、勝利する。だがこのゲーム、勝利しても人殺しになる恐ろしいリスクをはらんでいる。

拳銃を妄に向ける夢子。究極の命のやりとりに恍惚の表情を浮かべる妄。勝負の行方は―?そして、突如現れた謎のギャンブル狂、蛇喰夢子を中心に、この私立百花王学園はどこまで狂った世界と化していくのか―!?

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集