アニメ
『となりの吸血鬼さん』がアニメ化決定!

イマドキ吸血鬼さんとの同居コメディ漫画『となりの吸血鬼さん』がアニメ化決定! AnimeJapan2018ではアニメ化発表の告知ポスターを掲示中

月刊コミックキューン(発行:KADOKAWA 毎月27日発売)にて好評連載中の『となりの吸血鬼さん』がアニメ化決定!

また、現在開催中の「AnimeJapan2018 フロンティアワークスブース(A21)」にて、アニメ化発表の告知ポスターを掲示中です! 

最新情報は公式Twitterおよび、公式ホームページなどで順次発信予定となっていますので、今後チェックしてみてください。

本作は、現代社会にすっかり順応した吸血鬼の少女と人間の少女との日常生活を、ゆるやかに楽しく描いた同居コメディ作品です。

作品概要

天野灯はひょんなことからソフィー・トワイライトという吸血鬼の女の子に助けられ、一目でソフィーを気に入ってしまう。

灯は彼女の家に押し掛け、強引に同居を始めることになる。ソフィーは吸血鬼だが、人間を襲うようなことはなく、通販で血液や趣味のアニメグッズを購入している現代的で庶民的な生活をしていた。

【登場人物】
●ソフィー・トワイライト
吸血鬼の少女。町の洋館で生活している。必要なものはネットを利用したり、SNSを使いこなしたり、意外に近代的で庶民的な生活を送っている。

しかし、ときどき感覚が現代の人間生活とずれており、誤解しているところがある。また、アニメやコミックが好きで、いわゆるオタクである。フィギュアや抱き枕も購入している。

吸血鬼の伝承の通り、日光やニンニクなどに弱い。コミケにも行きたいが、日傘が禁止なので、参加を断念している。

●天野灯(あまのあかり)
人形が好きな少女。見た目によらず行動的でアグレッシブな性格。ソフィーを一目で気に入る。迷子になったのを助けられたことが縁で、彼女の家に押しかけて、半ば強引に共同生活を行うことになる。

ソフィーが好きで、何かにつけて彼女と身体的なコミュニケーションを図ろうとするが、ことごとくスルーされたり拒絶されたりしている。

●夏木ひなた
灯の人間の親友。快活な少女。巨乳。灯の親友を自認しているが、灯がソフィーと仲が良いのをみて、嫉妬することもしばしば。

●エリー
ソフィーと同じく吸血鬼で、昔からの友達。お洒落で高飛車。ソフィーより年齢が上だが、幼い姿をしている。それを気にしており、子供扱いされると不機嫌になる。

100年近く眠っていて、最近目を覚ましたため、現代の事情にうとい。ソフィーと違って携帯電話やパソコンなどの現代の機器が苦手。

アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter(@kyuketsuki_san)
推奨ハッシュタグ #吸血鬼さん

【原作情報】
月刊コミックキューン連載中(毎月27日発売) 
コミックス1~3巻発売中!
最新刊第4巻 2018年3月26日発売

著者:甘党
定価:各巻600円(+税)
発行:株式会社KADOKAWA
MFCキューンシリーズ B6判

月刊コミックキューン公式サイト
月刊コミックキューン公式Twitter(@comic_cune)

(C)甘党
おすすめタグ
あわせて読みたい

となりの吸血鬼さんの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集