声優
悠木碧のニューシングル発売記念イベントをレポート

自分たちが表現したもので誰かの心が動くというのは、本当に嬉しいと思います――悠木碧さんの「帰る場所があるということ」リリーズ記念イベントをレポート!

2018年6月24日(日)池袋・自由学園明日館にて、悠木碧さんの「帰る場所があるということ」リリーズ記念イベントが行われました。

「帰る場所があるということ」は、現在放送中のTVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマとしても起用されている楽曲。トークパートでは楽曲に込めた思いや、PVでの思い出話を披露。ライブパートでは「帰る場所があるということ」はもちろん、「ビロードの幕」も披露し、会場を大いに盛り上げました。

会場には悠木さんの楽曲に感動し、思わず涙ぐむファンの姿も見られました。最初から最後まで大盛況だったイベントの模様についてレポートをお届けします!

▲悠木碧さん

▲悠木碧さん

スペシャルゲストとともに、悠木さんが楽曲&MVに込めた思いを披露

開演時間になると、白と黒のクラシカルな衣装で身を包んだ悠木碧さんが登場! 会場は大きな歓声で響き渡ります。

観客の中には、『ピアノの森』で悠木さんの音楽を知り、イベントに駆け付けたというファンの姿も。悠木さんは「今までとは全く音楽性を変えてアプローチをしているので、初めて手に取っていただける人がいるというのはありがたいですし、どんな音楽性になってもついて来てくれるファンがいるというのは嬉しいです」と、まずは会場に向けて感謝の気持ちを伝えます。

衣装について「ピアノの妖精をイメージしています。アイドル過ぎないような、フリフリした服が好きなんですよ」と、ご満悦な様子。また、ステージに大きなグランドピアノがあり、クラシカルな服装も相まって「(ライブというより)ピアノの発表会の感じがあるよね?」ととぼけて見せ、ファンの笑いを誘います。

悠木さんは『ピアノの森』という作品について、「天才がどうやって育まれていくかが、すごく懇切丁寧に描かれている作品」と分析。「この曲を聴いて前を向けると思ったので、それが伝わるように歌えたらいいなと思いました」と、曲に込めた思いについて語りました。

ここでスペシャルゲストとして、MVに登場した少年・ハンター君が登場。悠木さんは笑顔でハンター君を迎え、2人はすっかり打ち解けた様子を見せます。ハンター君はやや緊張した面持ちを見せながらも、MVに出演した感想について話してくれました。


悠木さんの歌声に、思わず涙ぐむファンの姿も!?

トークパートが終わり、いよいよライブパートが始まります。1曲目はもちろん、「帰る場所があるということ」。生のピアノの演奏と一緒に、悠木さんの歌声がしっとりと会場に響き渡ります。

「帰る場所があるということ」は、『「ただいま」の数と「おかえり」の数はおなじじゃなきゃだめなんだ』という優しい歌詞が特徴的な、心温まる楽曲。

歌い終わると悠木さんは「みんなの顔を観ながらこの歌詞はずるい(笑)」と照れたような笑顔を見せ、「生でピアノを聴くと全然違いますよね。私から皆に向けのメッセージの曲になったなあと思っていました」と心境を語ります。


続いて、2曲目の「ビロードの幕」をしっかりと歌い上げ、会場の熱気をさらに高めていきます。観客の中には悠木さんの楽曲に感動し、涙ぐむファンの姿も見られました。

それを見た悠木さんは「自分たちが表現したもので誰かの心が動くというのは、本当に嬉しいと思います。こうやって(自分の曲を)良いと思って来てくれたというのが、本当に嬉しいと思いました」と、再びファンに向けて感謝の気持ちを述べました。


最後に、悠木さんから「一生懸命聴いて下さった皆さんの視線が嬉しかったです。またこのような素敵なCDを出せたら良いなと思うので、これからも応援よろしくお願いします、今日はありがとうございました!」と挨拶し、イベントは終了の時間を迎えました。

最初から最後まで大きな盛り上がりを見せ、悠木さんとファンとの間に強い絆が感じられた今回のイベント。新しく発売されたシングルは、ファンにとって必聴な楽曲となりそうです。

[取材・文/島中一郎]

関連記事

『ピアノの森』EDテーマ「帰る場所があるということ」悠木碧さんインタビュー

↓記事はこちらから
・『ピアノの森』EDテーマ「帰る場所があるということ」悠木碧さんインタビュー

CD情報

悠木碧/「帰る場所があるということ」 

※TVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマ
【CD+DVD】COZC-1432~3(1800円+税) 【CD only】COCC-17448(1200円+税)

【CD収録内容】
1.帰る場所があるということ
2.ビロードの幕
3.帰る場所があるということ(Instrumental)
4.ビロードの幕(Instrumental)

【DVD収録内容】
帰る場所があるということ Music Video
帰る場所があるということ Music Video Making

【主題歌】TV ピアノの森 ED「帰る場所があるということ」/悠木碧 初回限定盤
【主題歌】TV ピアノの森 ED「帰る場所があるということ」/悠木碧 初回限定盤

悠木碧 日本コロムビア公式HP
悠木碧 音楽STAFF公式Twitter(@staff_aoi)

作品情報

TVアニメ『ピアノの森』

NHK総合テレビにて2018年4月8日(日)24:10~放送開始予定
※関西地方は同日24時50分からとなります
※放送日時は変更になる場合があります

【イントロダクション】
森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く、感動のストーリー。

【STAFF】
原作:一色まこと(講談社『モーニング』所載)
監督:中谷 学(「マダガスカル3」CGスーパーバイザー)
シリーズディレクター:鈴木龍太郎(「スナックワールド」絵コンテ)
シリーズ構成:伊丹あき(「惡の華」)・あべ美佳(「団地ともお」)
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江(「ガーリッシュ ナンバー」)
美術監督:栫ヒロツグ(「“栄光なき天才たち”からの物語」「ラクエンロジック」)
色彩設計:吉村智恵(「放課後のプレアデス」)
撮影監督:臼田 睦(「ソード・アート・オンライン」)
編集:三嶋章紀(「四月は君の嘘」)
音響監督:長崎行男(「宝石の国」「聖☆おにいさん」)
音楽:富貴晴美(大河ドラマ「西郷どん」、映画「関ケ原」)
アニメーション制作:ガイナックススタジオ(「想いのかけら」)
製作:ピアノの森アニメパートナーズ

【エンディングテーマ】
悠木 碧 「帰る場所があるということ」 

【CAST】(フルキャスト)
一ノ瀬 海:斉藤壮馬
阿字野壮介:諏訪部順一
雨宮修平:花江夏樹

パン・ウェイ:中村悠一
レフ・シマノフスキ:KENN
丸山誉子:悠木 碧
ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也
カロル・アダムスキ:小西克幸
平田光生:豊永利行

佐賀武士:遊佐浩二
司馬高太郎:家中 宏

一ノ瀬海(小学生):白石涼子
雨宮修平(小学生):大地 葉
雨宮奈美恵:三宅麻理恵
亜理沙:広橋 涼 
金平大学(キンピラ):くまいもとこ

一ノ瀬怜子:坂本真綾
雨宮洋一郎:田中秀幸
J=J・セロー:島田 敏

【メインピアニスト】
反田恭平(阿字野壮介)
髙木竜馬(雨宮修平)
牛牛 (パン・ウェイ)
シモン・ネーリング (レフ・シマノフスキ)
ジュリエット・ジョルノー (ソフィ・オルメッソン)

小学生時代(一ノ瀬 海、雨宮修平、丸山誉子)
上原心音
大山桃暖
佐原冠
馬場彩乃

TVアニメ『ピアノの森』公式サイト
TVアニメ『ピアノの森』公式Twitter(@piano_anime_tv)
TVアニメ『ピアノの森』公式Facebook

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集