アニメ
『おこしやす、ちとせちゃん』遊佐浩二・小岩井ことりが出演決定

『おこしやす、ちとせちゃん』遊佐浩二さん・小岩井ことりさんが、全人物キャラを演じる!? 俳優の堤真一さんが、初のアニメナレーションを担当

10月5日(金)からTOKYO MX・KBS京都にて放送開始となる、癒し系ショートアニメ『おこしやす、ちとせちゃん』。このたび、出演者およびEDテーマ曲が発表されました!

本作は、コウテイペンギンのひな「ちとせちゃん」が、京都の名所を好奇心のおもむくままうろうろし、ペンギンの視点で描く物語。そのちとせちゃんがしゃべらないので、アニメではナレーションが重要な進行役。それを俳優の堤真一さんが担当すると判明しました。ドキュメンタリーやドラマのナレーションは数多く担当していますが、アニメのナレーションは初となります。

そして各話に登場する全ての人物キャラを、声優の遊佐浩二さんと小岩井ことりさんという京都出身の2人が担当することも発表されています。

さらにEDテーマ曲は、女性シンガーソングライターのにゃんぞぬデシさんによる「泣く子も笑う」に決定しました。今回、堤さん・遊佐さん・小岩井さん・にゃんぞぬデシさんおコメントも公開となっています。

キャスト&EDテーマアーティストのコメント公開

★堤真一さんは、実際に収録した感想を「主人公はゆるカワなペンギンなので、普段のナレーションはトーン低めですが、今回は“優しい目線”を意識してみました」と語っています。

▲堤真一さん

▲堤真一さん

★そして遊佐浩二さんは「ショートアニメですが、時間に追われることなくゆったり観ることができます。京都の雰囲気をぜひ味わってください」とコメント。

▲遊佐浩二さん

▲遊佐浩二さん

★小岩井ことりさんは「約10秒の間に6役を演じるシーンがありとても大変でしたが、頑張って演じさせていただきました。ぜひ、観ておくれやす」とコメントしています。

▲小岩井ことりさん

▲小岩井ことりさん

★EDテーマ曲「泣く子も笑う」を担当する、女性シンガーソングライター・にゃんぞぬデシさん。「ちとせちゃんが見ている感じている世界を思い浮かべてみたら、優しくて温かくてひたむきな気持ちで曲が生まれました」と、こちらも初のアニメテーマ曲に挑んだコメントを寄せています。

▲にゃんぞぬデシさん

▲にゃんぞぬデシさん

ちとせちゃんとは?

京都に住むコウテイペンギンのヒナ。おいしいものや楽しいことが大好きで、人々と触れ合ったり、おいしいものを食べ(させてもらっ)たりーー好奇心のおもむくまま、京都の町をうろうろします。

(C)夏目靫子・講談社/VAP
おすすめタグ
あわせて読みたい

おこしやす、ちとせちゃんの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集