menu
アニメ
『ひもてはうす』、洲崎綾、明坂聡美、三森すずこ、上坂すみれインタビュー

アニメ『ひもてはうす』、洲崎綾さん、明坂聡美さん、三森すずこさん、上坂すみれさんが、石ダテコー太郎監督への想いを語ったインタビュー!

最終回を直前に控えたアニメ『ひもてはうす』は、『gdgd妖精s』や『てさぐれ!部活もの』などを手がけた石ダテコー太郎監督が鋭意製作中の注目作です。

そんな『ひもてはうす』のアニメ本編スタートに先駆け、7月3日から文化放送
超!A&G+にて『洲崎綾の「ひもてはうす」ぐいぐいプレゼンラジオ』が始まり、現在はキャララジオ『ひもてはうすラジオ今夜も眠れないのー』としてリニューアル放送中です。放送は毎週火曜日の26:30から!

今回は初回収録後のスタジオにおじゃまして、メインパーソナリティーの洲崎綾さんと、スペシャルゲストの明坂聡美さん、三森すずこさん、上坂すみれさんにお話を伺った。ラジオの魅力だけでなく、アニメ『ひもてはうす』についてもお聞きしてきました!

[取材日:2018年6月15日]

こちらの収録分の内容です


アニメイトタイムズからのおすすめ

石ダテ監督作品らしい自由奔放すぎる現場の暴露トーク

──アニメ『ひもてはうす』の放送開始に先駆けたラジオですが、メインパーソナリティーが洲崎綾さんですね。

洲崎綾:はい。不本意ながら私がパーソナリティーです!

──他のキャストのみなさんはゲストと伺いました。

三森すずこ:今日はたまたまゲスト出演しました。

明坂聡美:3人のスケジュールがあいてたからね。

洲崎綾:実はプレスコのスケジュールを使って、ラジオ収録をしただけなんです。

▲洲崎綾(本郷たえ役)

▲洲崎綾(本郷たえ役)

──詳細をありがとうございます。書いちゃっていいんですね(笑)。では、さっそくですが番組の紹介をお願いします。

洲崎綾:アニメ『ひもてはうす』のラジオ番組ではありますが、リスナーさんはアニメに関係のない話を聞きたい方も多いそうなので、第1回目はアニメとはまったく関係のないお話をしました。

──『ひもてはうす』と関係のない話ですか? 石ダテコー太郎監督から「他でやってくれ!」と言われませんか?

洲崎綾:いや、これは石ダテ監督の意向です。ですが、今日は石ダテ監督は不在です。指令書のような紙だけが私たちの元に届きました。

──石ダテ監督は、現場にいた方がやりやすいでしょうか?

三森すずこ:そうですね。石ダテ監督は現場では、バラエティー番組の「笑い声担当」みたいな存在なんです。

一同:(笑)

明坂聡美:たしかに!

三森すずこ:ひとつ何かを言ったら、100回くらい笑ってくれます。

洲崎綾:なんだか芸人さんみたいだよね?

三森すずこ:だって昔は芸人さんだったんでしょ?

明坂聡美:もともとはね。芸人さんが作家さんになって、いまはアニメ監督になった人。

上坂すみれ:人生いろいろですね~。

三森すずこ:石ダテ監督がいるだけで、ハッピーオーラがすごいんです。

洲崎綾:アニメ監督っぽくないよね?

三森すずこ:うん。監督っぽくない。

明坂聡美:キャストからの相談にも乗ってくれます。ダテコー監督は「何でも屋」です。

▲明坂聡美(紐手こころ役)

▲明坂聡美(紐手こころ役)

──ラジオ番組名が『ぐいぐいプレゼンラジオ』ですが、かなり特徴的な名前だと思いました。

洲崎綾:そうなんです。『ぐいぐいプレゼンラジオ』ですから、ぐいぐいとプレゼンをしていかなければいけません。

──他人に「ぐいぐい」接するのはお得意ですか?

洲崎綾:いやぁ……得意じゃないです。と書いておいてください(笑)。

聴かなきゃソンをする抱腹絶倒のラジオ番組の内容を紹介!

──第1回、2回の放送を終えた感想をお願いします。

洲崎綾:ゲストさんが知っている方々だったので、とてもやりやすかったです。次回以降は業界内外のいろんな人がゲストにいらっしゃるので、怖いなぁ。

三森すずこ:今日は朝10時の収録だったんです。私は午前中から女子会をした気分でした。朝からなかなかのテンションでした。

洲崎綾:でもみもりんは、朝からちゃんと髪を巻いて来たよね?

三森すずこ:そうなんです。取材があるから、ちゃんと手入れをしておこうと思ったんです。

──お気遣いありがとうございます。

三森すずこ:あははは! 本当は私、朝早くに目が覚めちゃって暇なんです(笑)。

明坂聡美:それ、おばあちゃんじゃん。大丈夫?(笑)

一同:(笑)

三森すずこ:えー、大丈夫だよ! どちらかというと「朝派」なんです。ご飯もしっかり作って食べて、それでも暇だから髪を巻いちゃうんです。

上坂すみれ:えらーい!

──三森さんがラジオにゲスト出演した感想をお願いします。

▲三森すずこ(紐手きなみ役)

▲三森すずこ(紐手きなみ役)

三森すずこ:すごくラクでした。プレスコの収録で、すでに会ってるみんなですからね。『ひもてはうす』は自分をさらけ出さないといけない作品です。そういった「戦友」とのラジオだから、とても楽しかったです。

──「共演者」ではなくて「戦友」ですか?

三森すずこ:そうです。私たちは石ダテ監督と戦っているから「戦友」なんです。

──なかなか緊張感のある現場ですね……。では、明坂さんの感想をお聞かせください。

明坂聡美:なにを収録したのか覚えてません。ほんとに、ただ話してるだけで終わっちゃった感じです。『ひもてはうす』の話はほとんどしていなくて、

明坂聡美:お菓子を食べながらギャラの話をして、気づいたら終わってました。

上坂すみれ:本当はあまり世の中に出してはいけないラジオかもしれませんね。

三森すずこ:このままお蔵入りしてもらったほうがいいのかなぁ?

一同:(爆笑)

──では上坂さんの感想をお聞かせください。

▲上坂すみれ(新井みなも役)

▲上坂すみれ(新井みなも役)

上坂すみれ:今日はすごく寝起きが悪くて、眠かったんです。

──上坂さんは朝、得意な方ですか?

上坂すみれ:とっても苦手です。いつもギリギリに起きるタイプなんです。普段のアフレコのときはシャキっと起きれますけど、今日の収録は仕事のように思えなくて、ずっと「眠いなぁ~、気圧も低いなぁ~」って。

一同:(笑)

上坂すみれ:でも、いざ収録が始まったらみんなと楽しくお話しているだけで終わってました。

──なにか印象に残ったことはありましたか?

上坂すみれ:さっきもお話に出た「ギャラの話」ですが、ラジオ収録が終わった後に、みんなから詳細を聞きました。私は「マジでがんばろう!」と思いました。

一同:(笑)

上坂すみれ:それ以外を強いて挙げるとしたら、本編の音声を10分くらい流したところがおもしろかったです。

──10月から放送するアニメの音源を、ラジオで流しちゃっていいんですか?

洲崎綾:ラジオを聞いてくださった方が『ひもてはうす』に興味を持ってくだされば、それでいいそうです。

──演じたみなさんが、改めてその収録音声を聞くと、どのような感覚になるのでしょうか?

洲崎綾:みんな「これはおもしろい!」と絶賛してました。

一同:(笑)

三森すずこ:でも音声だけだから、なにが行われているかわからない箇所があるかも。

洲崎綾:そうね。この音声に「アニメではどんな絵がつくのかな?」って楽しみはできますね。

明坂聡美:「とき姉(CV:水原薫)」がたまに変な声を出してるんだけど、いったい何をしているのか全然わからないんです。

三森すずこ:あれはなにをしてたんだろう?

明坂聡美:リスナーのみなさんにも想像してもらって、アニメ本編が放送されたら自分たちで答え合わせができるのが、おもしろいと思います。

アニメ『ひもてはうす』はクレイジーな作品!?

──アニメ『ひもてはうす』について伺います。収録は順調でしょうか?

洲崎綾:いつも3~4話を一気に収録しているんです。残すところあと1回くらいなので、順調だと思います。

──アニメの雰囲気は、どのように作品になりそうですか?

明坂聡美:ひと言で表すと「クレイジー」としか……。

一同:(笑)

上坂すみれ:本編は台本があるパートと、アドリブのパートに分かれています。いつもアドリブパートをとても長く収録しているので、私たちはどこが使われるのかまったく想像がつかないんです。

明坂聡美:私は「銭湯回」がすごく楽しみです。

洲崎綾:あー、私も!

明坂聡美:みんなで銭湯に行くんですけど、キャストが台本を読みながら笑っちゃって、収録がなかなか進まないんです。

上坂すみれ:台本がすごくおもしろかった! あれは見てほしいです。

三森すずこ:見てほしい~。

──ネタバレにならない程度に、ざっくり内容を教えていただけますか?

三森すずこ:えーっと、みんなでお風呂に入りに行くお話なんですけど……。

洲崎綾:銭湯に入りながら仮想通貨の話をします。

上坂すみれ:みんなが他人に裸を見られるのを恥ずかしがりながら仮想通貨の話をするのですが、台本のト書きがひどいんです。「育乳マッサージをしながら」とか書いてあって……。

明坂聡美:あれさぁ、まったく意味がわからないよ!(笑)

洲崎綾:この回のお話は「洲崎綾」の名前を使いたくないから、その場で考えて作った「裏名義」を使っています。私だけじゃなく、みんな裏名義で出演しています。

──エンドロールに「洲崎綾」とか、表示されないんですか?

洲崎綾:はい。洲崎綾はいません。

明坂聡美:私も出てきません。

三森すずこ:みんな裏名義です。

──そんなに恥ずかしいお話なのですか?(笑)

上坂すみれ:恥ずかしいかどうかはさておき、「映倫」に引っかかりそうです。ゲームに例えたら「CERO-Z」です。

(※「映倫」:映像倫理機構の略称。映像のレーティングや公共放送の可否などを審査する団体。)
(※「CERO-Z」:18歳以上対象のゲーム作品につけられるレーティングのこと。)

一同:(笑)

──せっかく名前を変えても、ボイスチェンジャーなどを使わないと視聴者にバレませんか?

三森すずこ:はい。見たらバレると思いますね(笑)。

洲崎綾:バレてもお話の内容は仮想通貨の話だから!

明坂聡美:そうです! 内容はエッチじゃないので大丈夫なんです。

最高につらかった大喜利は、三森さんの新境地「デスボイス」

──アドリブで毎回大喜利を行うそうですが、いままでで一番きつかったのは何の大喜利ですか?

洲崎綾:「デスボイス」です。私はつらかったけど、みもりんがめっちゃ上手いんです。

明坂聡美:そう! 「デスボイス」が上手いのを初めて知った!!

三森すずこ:私も初めて知った~。

──いままで「デスボイス」の役を演じたことは?

三森すずこ:そんなのないですよ~(笑)。まさか自分の特技が「デスボイス」だったなんて。

明坂聡美:みんな喉をやられてたのに。

三森すずこ:私だけ喉が大丈夫なんです。もしかしたら、私はデスボイスを出すために生まれてきたんじゃないかって思えるくらいでした。

上坂すみれ:私だけ見てないんです。見たかったなぁ。

洲崎綾:どのアドリブパートも、だいたい何人かは顔にパックをしていてしゃべれないキャラクターがいるんです。これはキャストがスケジュールの都合でお休みしているって意味なんですけどね(笑)。

──上坂さんにも、今後ぜひイベントなどでデスボイスを披露していただきたいです。三森さんは、そんなにデスボイスがお上手なのでしたら、いつかプロフィールに追加される可能性は?

三森すずこ:特技「ダンス・デスボイス」ってね(笑)。ダンスしながらデスボイスって、何をしている人なんだろう……。

一同:(笑)

『ひもてはうす』の台本が門外不出な理由は!?

──では、上坂さんがパックをしていない回で、キツかったものはなんですか?

上坂すみれ:私、何をやりました? 覚えてないんですよね!

──アドリブはすぐに忘れたくなるほどキツいのですか?

明坂聡美:そうですね。アドリブが終わると、スタジオにひとつだけ置いてあるテーブルに、みんなで台本をバンッ、バンッて置いていくんです。

洲崎綾:みんな台本は投げ捨てて帰る現場です。

──他のアニメの台本だったら、後でサインをして「ファンにプレゼント」とか企画しますよね?

三森すずこ:『ひもてはうす』の台本は単なる紙なので、何の思い入れもありません。

──では他の「超大作アニメ」などと呼ばれている作品の現場だったら、どうしますか?

洲崎綾:ちゃんと大事に持ち帰って、自宅の棚に並べると思います!

一同:(爆笑)

──これも書いちゃいますからね。記事が掲載されたら石ダテ監督が読むかもしれませんよ(笑)。

洲崎綾:だって事実ですから! 私も台本をその場で捨てて帰る現場なんて、初めて見ました。

明坂聡美:そのテーブル、みんながどんどん積んでいくから、収録後はものすごい量の紙が置かれています。

三森すずこ:バーン、バーンってね♪

奇天烈な大喜利の数々

──アドリブはいままで、どのようなお題にチャレンジしていますか?

明坂聡美:「許せる女・許せない女」とか。

洲崎綾:「名言選手権」とか。

三森すずこ:あとは歴史上の人物に憑依するやつあったよね?

洲崎綾:そのとき私いたっけ?

明坂聡美:いたよ!

洲崎綾:あれ?(笑)

──みなさん、本当に記憶を消してるのですね。

上坂すみれ:ぜんぜん覚えていません。まるでアスレチックのようです。

明坂聡美:遊んでるときはケラケラ笑ってるけど、帰ってきたら覚えてない!

三森すずこ:そうだねぇ。

──その「歴史上の人物に憑依」というアドリブは、どのような内容ですか?

明坂聡美:歴史上の人物に憑依されて、その人が出てきた体でしゃべるんですけど、みんな歴史にうといからヒドいんです!

三森すずこ:あれさぁ、あけちゃんだけがまともだった気がする。

明坂聡美:いやいや、私、西郷隆盛の犬の名前を間違って覚えてて、「ツン」じゃなくて、ずーっと「チン」って呼んでたよ!

三森すずこ:私たちだって、何をした人なのか知らない人に憑依されてるからフワッとしてたよね?

明坂聡美:「大陸から来た人」とかね(笑)。

──大喜利は毎回、調べる時間はもらえないんですか?

洲崎綾:そんな時間は与えてくれません。

明坂聡美:突然「えにし」役の西明日香にカンペが渡されて、その場でスタートです。

三森すずこ:そうなんです……。

一同:はぁ……。

──なんかつらいことを思い出させてしまってすみません。反対に楽しかったことは?

明坂聡美:さっきお話した「自分の別名義」を考えるのが楽しかった。

一同:楽しかったー!!

上坂すみれ:西さん(西明日香さん)がすっごく悩んでるのが、めちゃくちゃかわいかったです。

明坂聡美:みんなその場で考えなきゃいけなかったからねー。どういうのが「裏ネーム」っぽいのかを想像しながら考えました。

上坂すみれ:放送時は最後のクレジットまで、楽しみにしていてください。

──放送が待ち遠しいです! その別名義のサインは存在するのでしょうか?

三森すずこ:まだ考えてません。

明坂聡美:「裏ネームサイン会」ってイベントをやったら、すごくおもしろうそうじゃないですか?

上坂すみれ:そうですねー! 考えなきゃ。

 

──では、最後にファンにメッセージをお願いします

三森すずこ:私は『gdgd妖精s』以来の石ダテ監督作品です。あのときは、かなり多くの視聴者の方に楽しんでいただきました。だから今回も、同じように楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。

私はみなさんに「笑い」を提供するために、こうやって身を削って生きています。作品がヒットしてくれないと死に損になってしまいます! だから『ひもてはうす』は、ぜひみなさんに見ていただきたい作品です。放送開始日時はまにも決まっていませんが、楽しみに待っていてください。

明坂聡美:ラジオはなんの告知もなく、ふわっと始まりました。いつもの石ダテコー太郎監督の作品らしいですね。私は石ダテ監督の作品に、いったい何年巻き込まれ続けているのでしょうか。いつも「卒業したい」と言っているのに……。

しかも最近の作品はどんどんグレードアップしていて、今回は最たるものだと思いました。

アニメ『ひもてはうす』は、石ダテ監督作品らしからぬ「おしゃれ」な雰囲気が打ち出されているのも特徴だと思います。だからいままでのコアなファンだけでなく、残念ながら幅広い方々に見てもらえるんじゃないかと……。

「みもパパ」みたいに以前から応援してくださる方だけでなく、若い女性にも、疲れたときに見て楽しんでいただけたらと思っています。

上坂すみれ:私は『てさぐれ!部活もの』のスピンオフ作品『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』から石ダテ監督作品に参加させていただきました。それ以降、とても迷惑なことにときどき呼ばれるようになってしまいました……(笑)。

『ひもてはうす』は、普段のアフレコではできない、いろいろ新しい試みのある作品です。アニメを見るというより、ラジオを映像つきで見るような感覚で見ていただるんじゃないかと思います。

ひとつ、みなさんに注意していただきたいことがあります。アドリブパートは録ってるときは楽しくて、きっと私は、あることないことをたくさんしゃべってしまったと思います。なので、アドリブパートの私は私じゃありません。だから後でお手紙とかで、「あれは本当ですか?」とか聞かれても困ります。

『ひもてはうす』の私は、石ダテさんに触発され、悪霊のついた私です。これは私だけでなく、みんな同じですので、あんまり鵜呑みにしないようによろしくお願いします! 『ひもてはうす』は声優でもないし、キャラクターでもない、不思議な空間を楽しんでいただけたらと思います。

洲崎綾:他の3人は、もうすぐプレスコが終わって悪霊から解放されますが、私はここからラジオで、さらにワンクール悪霊に取り憑かれ続けます!

いままで私は、石ダテ監督作品とはまったく縁のない場所で、ぬくぬくと育ってきましたが、この度「西明日香さんがいるから」という理由で、『ひもてはうす』に呼ばれてしまいました。

アニメ本編はとてもおしゃれで、昔放送していたドラマ『やっぱり猫が好き』などの作品が好きな人だったら、たぶん好きになってくれるんじゃないかと思います。この記事を読んでくださっている方々のなかで、室井滋さんや、もたいまさこさんが好きな人がいらっしゃったら、ぜひ見ていただきたいです。個性的なキャストばかりが集まっている作品なので、いろんな層に受けるんじゃないかと思います。

●ひもてはうすチャンネルにてラジオ配信中
ヒャダインさん、オーイシマサヨシさん、壇蜜さん等々、豪華ゲストを招いた番宣ラジオ、『洲崎綾の「ひもてはうす」ぐいぐいプレゼンラジオ』全話無料配信中!

ニコニコ:ひもてはうすチャンネル

 

作品概要

5人と1匹、ちょっとだけ生々しい共同生活。

≪ストーリー≫
東京・中野にあるシェアハウスで共同生活を送っているのは家主の紐手(ひもて)家三姉妹ときよ、きなみ、こころと、
こころの同級生たえとみなも、そして、飼い猫のえにし。
通称「ひもてはうす」を舞台に、個性豊かなメンバーが「どうしたらモテるようになるのか?」を日々悩みつつ、
かしましく過ごすちょっと生々しい女子たちの共同生活コメディ。
実はこの5人と1匹、不思議なチカラを持っていて…

≪キャスト≫
本郷たえ:洲崎綾
紐手こころ:明坂聡美
紐手きなみ:三森すずこ
紐手ときよ:水原薫
新井みなも:上坂すみれ
えにし:西明日香

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

特典情報

●アニメイト特典:イラストレーター・フライ先生描き下ろしイラスト使用 B2布製ポスター(全巻購入)


※『【Blu-ray】TV ひもてはうす 初回生産限定版』 1~3 を全巻ご購入頂いた方が対象となります。
※DVDは対象外になります。
こちらの商品を全巻まとめて購入する

●封入特典:イベントチケット優先販売申込券(昼の部)
「ひもてはうすイベント みんなで盛り上がりたいのー(仮)」《昼の部》
○日時:2019年6月2日(日)
○会場:中野サンプラザホール
○出演:洲崎 綾、明坂 聡美、三森 すずこ、上坂 すみれ、西 明日香 木野日菜 他(予定)

※出演者・内容は変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※イベントの最新情報はアニメ公式ホームページにて随時発表いたします。

●封入特典:初回生産特典
※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

◆キャラクターデザインぶーた描き下ろしジャケット
◆特典オーディオCD:パジャマパーティー(アドリブパート)『ロングバージョン&未放送音源集 Vol.1 』
◆特製ブックレット

●メーカー特典:データCD
*MP3:パジャマパーティー(アドリブパート)『入りきらなかった未放送音源集』

アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧