アニメ
冬アニメ『モブサイコ100Ⅱ』伊藤節生、櫻井孝宏登壇の上映会をレポート

冬アニメ『モブサイコ100Ⅱ』スカートの中身が気になる声優・伊藤節生さんに櫻井孝宏さん&立川譲監督が総ツッコミ! 日本最速上映会をレポート!

2018年12月20日(木)、新宿ピカデリーにて『モブサイコ100Ⅱ』1話・2話先行上映会が行われました。上映会後のトークセッションでは、伊藤節生さん(影山茂夫役)、櫻井孝宏さん(霊幻新隆役)、立川譲監督が登壇。

トーク中では作品の感想や見どころ、制作時の裏話やアフレコ現場でのエピソードが明らかになります。他にも、女性キャラクターに対して伊藤さんが“ちょっとエッチな”発言をして2人から突っ込まれるシーンがあるなど、会場は終始笑いに包まれていました。

11月16日~18日の3日間、アメリカ・ニューヨークにて開催されたイベント「Anime New York City(NYC)」に次いで、日本では最速となる今回の上映会。第1期の放送から約2年が経ちますが、満席の会場と声援から、その年月を感じさせないほどの人気ぶりを見せました。イベントについて、レポートをお届けします。

▲左から櫻井孝宏さん、伊藤節生さん、立川譲監督

▲左から櫻井孝宏さん、伊藤節生さん、立川譲監督

櫻井さん&立川監督が、伊藤さんの演技を大絶賛

迫力のあるバトルシーンや実験的な演出が評価され、第20回文化庁メディア芸術祭 アニメ部門審査員推薦作品に選ばれるなど、さまざまな賞を受賞しているTVアニメ『モブサイコ100』。待望の2期である『モブサイコ100Ⅱ』の1話、2話もファンの期待を裏切らないハイクオリティな仕上がりで、上映後には大きな拍手が沸き起こります。

会場の興奮が冷めやらぬ中、伊藤さん、櫻井さん、立川譲監督がステージに登場。3人とも「グラニフ」と『モブサイコ100』のコラボTシャツを着用しており、伊藤さんは胸にエクボの缶バッジを付けるなど、作品愛を感じさせます。

最初のトークテーマは、収録現場の様子について。伊藤さんは影山茂夫(通称:モブ)を演じる際、“モブ感”が薄かったことに注意を受けてしまったと苦笑を浮かべます。

監督は伊藤さんが舞台『モブサイコ100』の主演を務めていたこともあり、声の張りが良すぎてしまっていたとコメント。伊藤さんの声優としての成長を喜ぶ半面、モブらしさを出すため声を少し抑えるよう指示をしたと続けます。

そんな伊藤さんの演技について、櫻井さんも「確かな自信が感じられた」と絶賛。感情がモブとシンクロしているなど舞台の経験が大きく、伊藤さんの成長が素晴らしいと太鼓判を押しました。

伊藤さんから“ちょっとエッチな発言”が飛び出す!?

『モブサイコ100Ⅱ』1話・2話について、監督は掴みのアクションもあり、コメディやホラー、『モブサイコ』の良いところが凝縮できて良かったとコメント。櫻井さんも1期よりもパワーアップな展開で、面白かったと興奮気味に話します。

2期がどのエピソードから始まるのか、楽しみだったという伊藤さん。本作の中でも特に好きなエピソードから始まったため、収録中は嬉しくてたまらなかったと喜びを伝えます。

続いてのテーマは、2期から登場する新キャラクターについて。気になるキャラクターについて聞かれると、伊藤さんは女性キャラ・エミと朝霧みのりを挙げ、「スカートのキャラを下から見るとドキドキします……」と会場の笑いを誘います。

先ほど伊藤さんの成長をベタ褒めしていた監督と櫻井さんは、伊藤さんのコメントに衝撃を受けた様子。「そんな(エッチな)ことも言うようになったんだね」と感慨深げに頷くと、会場からはさらに大きな笑いが起こりました。

また、石田彰さんが演じる最上啓示の話題も。櫻井さんは戦闘シーンに芸術的な表現を感じ、劇場版のような雰囲気に鳥肌が立ったと言います。

伊藤さんは、最上戦の時のアフレコは絵が全部完成していたことを明かし、「オールカラーの映像を観ながら、僕自身(石田さんの)演技の迫力でやられそうになりました。とにかく映像がすごすぎて、見とれてしまいました」と、驚きを隠せない様子でした。

ニューヨークでも大盛り上がりだった『モブサイコ100Ⅱ』

11月16日~18日の3日間、アメリカ・ニューヨークにて開催されたイベント「Anime New York City(NYC)」にて、『モブサイコ100』のプレミアムイベントにゲスト出演していた伊藤さん。

イベントの感想について聞かれると、ファンからのリアクションがとにかく大きく衝撃を受けたことを話します。「先行上映会だったはずが、まるで応援上映のように大きな拍手、歓声が起きていました。言葉は通じないながら、(ファンからの)気持ちが伝わって嬉しかったです」。

「Anime NYC」の会場では同時にコスプレイベントも行われたそうで、スクリーンには伊藤さんがモブの学生服を身に着けてポーズを取る姿が映し出されます。他にも、縦に大きすぎるカツラを付けたテル頭頂部150%のコスプレをしたファンが登場するなど、会場は大盛り上がりだったと伊藤さんが熱く紹介してくれました。

今後のストーリー展開について、伊藤さんはモブが見ている世界と周りが見ている世界との違いがハッキリと描かれており、超能力を持つ者の悩みや苦悩が見られるとコメント。

櫻井さんは霊幻のミステリアスな部分が明らかになると話し、霊幻とモブとの関係の変化にも注目して欲しいとアピールしました。

イベントの後半はアニメの配信情報や、DVD・Blu-ray情報が公開。新情報として、LINE公式スタンプの配信開始についても触れられました。

最後に、櫻井さんが「密度も熱量も高い2期になっており、たくさんの方に観て欲しい作品になっています」、伊藤さんが「『モブサイコ』熱が冷めていないことを嬉しく思います。様々なキャラクターとの出会いが、モブにどういった変化をもたらしていくか、最後まで観ていただければと思います」と挨拶し、イベントは終了の時間を迎えました。

石田彰さん演じる最上啓示など数多くの新キャラクターが登場し、さらなる盛り上がりを見せる『モブサイコ100Ⅱ』。本作は2019年1月7日(月)より放送開始となります。

[取材・文/島中一郎]

モブサイコ100第2期概要

放送情報

・TOKYOMX1月7日より
毎週月曜日23:00~
・BSフジ1月7日より
毎週月曜日24:00~
・ABCテレビ1月9日より
毎週水曜日26:50~
※放送時間は変更になる可能性がございます。

スタッフ

原作:ONE(小学館「マンガワン」連載)「ワンパンマン」
監督:立川譲「劇場版名探偵コナンゼロの執行人」(2018年4月公開)
シリーズ構成:瀬古浩司「BANANA FISH」(2018年放送)
キャラクターデザイン:亀田祥倫「映画ドラえもん のび太の宝島」(2018年3月公開)
音響監督:若林和弘「劇場版 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」(2018年3月公開)
音楽:川井憲次「さよならの朝に約束の花をかざろう」(2018年2月公開)
アニメーション制作:ボンズ「ひそねとまそたん」(2018年4月放送)
「交響詩篇エウレカセブン シリーズ」

キャスト

影山茂夫:伊藤節生「アニメガタリズ」武蔵境塊役
霊幻新隆:櫻井孝宏「おそ松さん」松野おそ松役
エクボ:大塚明夫「フルメタル・パニック!Invisible Victory」アンドレイ・カリーニン役
影山律:入野自由「ハイキュー!!」 菅原孝支役
花沢輝気:松岡禎丞「ソードアート・オンライン」キリト役

モブサイコ100あらすじ

第20回文化庁メディア芸術祭アニメ部門審査委員推薦作品受賞、Crunchyroll アニメアワード 2016 ベストアクションシーン/ファイトシーン賞1位を受賞するなど、全世界を震撼させたサイキック青春グラフィティが再び開幕! ごくフツーの暮らしがしたいと願う中学2年生・影山茂夫、通称「モブ」。

一瞬で人混みに紛れてしまうほど、サエない外見をした彼は、じつは誰よりも強力な超能力の持ち主だった……。そんなモブと彼を取り巻く人々との青春や恋、静かに降り積もりやがて爆発する数々の感情。そして、かつてモブの前に立ちはだかった謎の組織「爪」の再臨。思春期真っ只中の少年の魂が咆哮する、明日はどっちだ!?

ラジオ番組塩中放送部(不定期配信)

メインパーソナリティー:伊藤節生(影山茂夫役)
お便りメール募集中

イラストとか投稿所

ファンの皆さんによってつくられた、二次創作作品をTwitterで大募集!!!!!!!!!!
自分のイラストや写真がテレビで放送されるチャンス…再び?!!!!!!!!!!!!!!!!!!
各週ごとで替わる審査員達に選ばれた作品は、後日公式サイトや公式Twitterで発表。
また『モブサイコ100Ⅱ』の後提供バックとしてONAIRされます! 詳細は公式サイトまで!!!

原作情報

原作 裏少年サンデーコミックス「モブサイコ100」 1~16巻大好評発売中!コミックアプリ「マンガワン」にて全話公開中!
霊幻が主人公のスピンオフ「REIGEN」がコミックアプリ「マンガワン」にて絶賛連載中!(不定期連載)manga-one.com/小学館

公式サイト
公式ツイッター(@mobpsycho_anime)

(C)ONE・小学館/「モブサイコ 100 II」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集