映画
『映画プリキュア オールスターズメモリーズ』応援上映イベントレポ

とにかくプリキュアの映画は楽しい! 成瀬瑛美さんも駆けつけた『映画プリキュア オールスターズメモリーズ』応援上映イベントレポート

今年(2019)で16年目に突入したアニメ『プリキュア』シリーズ。その最新作である『スター☆トゥインクルプリキュア』が、毎週日曜朝8時30分より放送中です。そして3月16日(土)からは、『スター☆トゥインクルプリキュア』『HUGっと!プリキュア』『キラキラ☆プリキュアアラモード』が共演する『映画 プリキュアミラクルユニバース』が公開となります。

この度そんな『映画プリキュアミラクルユニバース』の公開を記念して、昨年(2018年)秋に公開されシリーズ15周年の節目を飾った『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(以下、本作)の応援上映イベントが、2月21日(木)に新宿バルト9で行われました。

イベントには宮本浩史監督と神木優プロデューサーに加え、『HUGっと!プリキュア』の内藤圭祐プロデューサーが登壇。そして『スター☆トゥインクルプリキュア』から星奈ひかる/キュアスター役の成瀬瑛美さんも駆けつけ、ファンを盛り上げました。
 


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

15年分の想いを持った大人だからこそ楽しめるところがある

今回のイベントは“大人”を対象としているということで、特別に14歳以上のみなさんにもミラクルライトを配布。そんな会場に宮本監督、神木プロデューサー、内藤プロデューサーの3名が現れると、まずは宮本監督が、いつもは振ることができないミラクルライトで力いっぱい応援して欲しいとコメント。

本作はプリキュア映画史上最大のヒットを飾ったそうですが、最初に宮本監督から話を伺うとその連絡を受けたのは最近のことだったと判明。秋映画が春映画の記録を超えるというのは珍しいことで、だからこそかなり驚いたのだとか。ですがそれも本作単体ではなく、15年もの間シリーズを愛してくれた人たちの“メモリー”があったからこそだと話しました。
 


 
続いて神木プロデューサー。本作のスタート時点では、記録更新には至らないのではと考えていたことを明かしました。しかしその大台を見事に突破したということで、最初に本作を見てくれた人が他の人たちにも伝えてくれたのではと分析。その後の伸びが結果に結びついたとして、力添えをしてくれたファンのみなさんへ感謝を述べました。
 

 
その後は一番熱を入れて応援して欲しいシーンが話題になると、宮本監督と神木プロデューサーから“ハム演説”と呼ばれるシーンがピックアップされました。これは昨年のコメンタリー上映の際に話題となった、『HUGっと!プリキュア』のキャラクターであるハリーがプリキュアを応援してほしいと求める一幕です。

この話題に付随して子供と大人の本作の楽しみ方の違いに触れられると、やはり「15年前から見ている」点ではないかとなりました。すべての世代に好きなプリキュアがいて、そんなキャラクターたちを思い浮かべながら応援できるのはやはり大人ならでは。

続いて先日テレビシリーズ最終回を迎えた『HUGっと!プリキュア』の内藤プロデューサーに、1年を通して作品に携わった心境を伺いました。『スター☆トゥインクルプリキュア』にバトンを渡せてホッとしたと話すと、神木プロデューサーから「おつかれさまでした」と言葉を貰って大役を終えた実感を得たのだとか。
 


 
また、一年を通しての『HUGっと!プリキュア』チームの成長にも触れられました。本作はCGが多くプレスコの形が取られていましたが、作画パートのアフレコでは成長があったそう。それを受けて、最新の状態で何か所か録りなおしを行ったところもあるそうです。

本作の公開直前にテレビシリーズのオールスター回がありましたが、その制作時のエピソードについても言及。内藤プロデューサーはテレビでも15周年で何かできないかと考えていたそうで、月ごとに歴代プリキュアを出演させる、一ヶ月丸々オールスター月間にするなどの案があったことを明かしました。
 


 

ミラクルライトが大切なものだと掘り下げていく『映画 プリキュアミラクルユニバース』

監督&プロデューサー陣によるトークがひと段落したところで、スペシャルゲストの成瀬さんが登場。ここからは『映画 プリキュアミラクルユニバース』(以下、本作)の掘り下げを行うことに。
 


 
内藤プロデューサーは春映画の醍醐味を“各世代のコラボ”だと話すと、それはまさに『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』でやっていたので、本作では別の方向で攻めたかったとコメント。だからこそ今まで以上の参加型、劇場との一体感を目指したのだとか。

また、登場からプリキュア映画の中心に存在し続けた“ミラクルライト”の掘り下げも行い、ミラクルライトが本当に大切なものだと確かめる意図もあるようです。

成瀬さんには映画のアフレコを体験しての感想を伺いました。すると3世代のプリキュア声優と集まって仲良くアフレコを進められたのが夢のようだった、幸せだったとコメント。加えて『スター☆トゥインクルプリキュア』チームとしてアフレコの休憩中に初めてお昼ご飯を食べたそうで、自身のアフレコで上手くいかないなと思った時にチームの仲間や先輩たちが支えてくれたとも。
 


 
そしてプリキュア映画を劇場で見たことがあるという成瀬さんに、その体験を話してもらうことに。いつもは紳士としてなるべく夜の回の後ろの方の席で見ていたそうですが、『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』ではファンのみなさんが応援している姿が見たいとお昼の時間を選んだのだとか。

みなさんが一生懸命プリキュアたちを応援している姿を見られて楽しかった、本作でもこういった形でみなさんが応援してくれるのを楽しみにしていると話すと、大人だからミラクルライトが貰えないという点に言及。だから今回はその工場に行けて良かったと結んで次の話題へ。

最後にどういう形で本作を見てほしいかを内藤プロデューサーと成瀬さんに聞いていきました。内藤プロデューサーはターゲットとしている子供たちがアトラクションの様な思い出を持ち帰ってくれるようにと話すと、本作でもこのイベントの様に大人も楽しめる機会があればとコメント。成瀬さんは映画としてだけでなく遊びにいけるような作品だとすると、ひとりでも楽しいし、誘い合わせても楽しいアトラクションの様な映画だとしました。
 

 
イベント終了時のひとことコメントでは、宮本監督が早くプリキュアが100人を超えて欲しいとコメント。この発言に会場から大きな拍手が轟くと、神木プロデューサーがみなさんの応援が繋がってこの場があるとして、会場のみなさんに感謝を述べました。

そして内藤プロデューサーが本作は16年目最初の映画として、『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』とはまた違った方向性で全力で楽しめるよう制作中と発言。会場から「頑張れ!」と温かい応援の声が響きました。

最後に成瀬さんが「とにかくプリキュアの映画は楽しいです!」と元気に一言。春映画も一緒に楽しみましょうと話したところで本イベントは終了の時間となりました。

『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』のBlu-rayがいよいよ2019年3月6日(水)に発売となります。また、『映画プリキュアミラクルユニバース』は3月16日(土)公開となります。来月はプリキュア映画尽くしとなりますので、全力でプリキュアを応援しましょう!

[取材・文・撮影/胃の上心臓]
 

『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の購入は以下より

 


 

 

『映画プリキュアミラクルユニバース』作品情報

【公開日】2019年3月16日(土)ロードショー
【原作】東堂いづみ
【監督】貝澤幸男
【脚本】村山功

【声の出演】
成瀬瑛美
小原好美
安野希世乃
小松未可子
木野日菜
吉野裕行
引坂理絵
本泉莉奈
小倉唯
田村奈央
田村ゆかり
多田このみ
野田順子
福島潤
美山加恋
福原遥
村中知
藤田咲
森なな子
水瀬いのり
かないみか
水島裕

【ゲスト声優】
田中裕二(爆笑問題)梶裕貴
小桜エツコ
ゴー☆ジャス
脳みそ夫

公式サイト

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
(C)2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧