menu
アニメ
【AJ2019】TVアニメ『キンプリ』放送直前SPステージレポ

【AJ2019】エーデルローズ生の7名がアニメジャパンのステージで“きらめき”を放つ! TVアニメ『キンプリ』放送直前SPステージをレポート

2019年3月23日(土)と24日(日)に開催された最大級アニメイベント「AnimeJapan 2019」。24日(日)のOASIS GREENステージ最後の時間に、『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』TVアニメ放送直前SPステージが開催されました。

本作は、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指し、さまざまな試練や困難に立ち向かっていくストーリーです。

今春より放送されるTVアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』。今回のステージイベントには、一条シン役・寺島惇太さん、太刀花ユキノジョウ役・斉藤壮馬さん、香賀美タイガ役・畠中祐さん、十王院カケル役・八代拓さん、鷹梁ミナト役・五十嵐雅さん、西園寺レオ役・永塚拓馬さん、涼野ユウ役・内田雄馬さんとメインキャストが大集合!

7名のエーデルローズ生が主役となる新章の見どころや、初解禁情報まで、プリズムスタァを目指す彼らの“きらめき”がたくさん詰め込まれたステージの模様をお届けします♩

アニメイトタイムズからのおすすめ

キンプリシリーズをアルバム形式で振り返り!

イベントが始まると、大画面に流れたのは『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』TVアニメ版PV! 今回のステージで初解禁となりました。

寺島さん演じる一条シンのナレーションから始まり、『KING OF PRISM』に登場するキャラクター紹介や、今までのストーリー振り返りができる内容は必見です。

▼初解禁されたTVアニメ版PV

 
MCを務める大橋隆昌さんの呼びかけで、拍手に包まれながらエーデルローズ生のキャスト7名が登壇。畠中さんが並び順を間違えてしまうというハプニングで笑いが起きる中、それぞれのキャストが元気よく挨拶していきます。

「AnimeJapan 2019」の大きなステージでイベントができることに、寺島さんはスタンバイ中、緊張していたのこと。集まってくれた多くのファンたちに驚きながらも、とても嬉しそうな表情を見せていました。


▲寺島さん
 
また、今回初解禁となったPVで1番セリフが多かった太刀花ユキノジョウ役の斉藤さん。セリフが欲しいと以前からおっしゃっていたこともあり、嬉しい気持ちを露わにします。

今回のステージでは、TVアニメ放送前にキンプリシリーズをおさらいということで、歴史をアルバム形式で振り返ることに。

キンプリは第1作目となる『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(2016年1月公開)から始まりました。当時の写真が映し出されると、その若々しい姿に懐かしさを感じるキャスト陣。

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』(2017年6月公開)では、香賀美タイガのプリズムジャンプが初披露されました。

“ユキノジョウのプリズムショーもしたい”と発言していた斉藤さんは、エーデルローズ生全員が“プリズムジャンプを飛びたい”という思いでやってきた、それぞれの想いを抱きながら物語が進んでいるのだと熱く語ります。
 
プリズムジャンプを初披露したタイガ役の畠中さんは、緊張感でいっぱいだったアフレコや、声が枯れるまで演じたことが印象的で、今でも鮮明に覚えているそうです。


▲斉藤さん
 
そして、同じく2017年10月21日に開催された、キンプリ初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」の話へ。

話題になった永塚さんの“絶対領域”衣装も映し出されると、恥ずかしそうにする素ぶりを見せます。“きらめき”のある場所だったからこそ挑戦できたのだと、当時の様子をファンたちと一緒に振り返りました。


▲永塚さん
 
新章の発表で大いに盛り上がった、2018年6月10日開催の「KING OF PRISM Rose Party 2018」。その時の感想を聞かれた八代さんは、CD化していない楽曲などを皆さんにお届けできたことが本当に幸せで、嬉しかったのだそうです。

キンプリの代名詞「プリズムアフレコ」を体験!

キンプリシリーズ新章について話を振られた五十嵐さんは、全身全霊でファンたちに感謝の気持ちを伝えます。

その気持ちに応えるように、あちこちからファンたちの声が響き渡ると、会場がキンプリの“きらめき”で一体感に包まれました。身振り手振りの全力で気持ちを届けた五十嵐さんも笑顔でいっぱいになります。

畠中さんは、新章が発表されたときに、友人から強く感謝されたのだとか。それだけ感動してくれたのだとすごく嬉しかったそうです。


▲畠中さん
 
また、劇場編集版の第I章は待望のユキノジョウが活躍するということで、斉藤さんはOver The Rainbow(オバレ)の先輩たちから“想い”を受け継いでしっかり歩んでいかなければならない、全力でやらなければならないと感じたそう。

そんな話に感銘を受けたのか、いちファンとしてユキノジョウのプリズムジャンプが嬉しかったとテンション高めで話す五十嵐さんの姿に、ほかのキャスト陣も笑顔になります。

キャスト同士の絆が伝わってくる雰囲気は、まさに仲間を大切に想うプリズムスタァの姿でした。


▲内田さん
 
そして、2019年4月より待望のTVアニメが放送されますが、ここで、寺島さんが新章の見どころをご紹介。

今回の新作は、エーデルローズ生の7名、シュワルツローズ、The シャッフルの面々にスポットが当たります。プリズムキングに変わる新しい王を決める「PRISM.1」で、エーデルローズとシュワルツローズが対決することに。

寺島さんによると、前作よりもキャラクターの関係性やそれぞれの過去が深掘りされているとのこと。斉藤さんは、1人1人が先人たちの想いを背負って、それを“プリズムジャンプ”として魅せるのが大きな見どころの1つだと語ります。

ここで、キンプリシリーズの代名詞である「プリズムアフレコ」(視聴者がセリフを音読して参加できるシーン)がどういうものなのか、五十嵐さんが説明。

やる気満々で「プリズムアフレコ」について、ステージのギリギリまで前に出ては情熱的に語り始める五十嵐さん。独特な説明と体全体でアピールする姿に、キャスト陣、ファンたちの笑いが止まりません。

五十嵐さんの情熱が伝わってきたところで、実際に、会場全員で「プリズムアフレコ」を体験することに! ファンたちとキャスト陣による「はい、ソフトクリーム」「あ〜ん」というかけ合いで、キンプリならではの多幸感に包まれました。


▲五十嵐さん

“3秒”でわかるキンプリのGIF動画が解禁!

TVアニメ放送のタイミングで、なんと、公式Twitterにてプリズムアフレコ実況企画が実施されるとのこと。ぜひ、こちらもお楽しみに♩

現在、TVアニメ放送に先がけて劇場編集版を全4編連続公開。昨日の3月23日(土)には、カケル、ミナトのプリズムショーが3DCGで楽しめる第II章が公開となりました。

カケル役の八代さんは、プリズムショーができる嬉しさと高揚感がありつつも、キンプリシリーズを通していろいろなものを背負ったカケルがジャンプしている姿に感動したとのこと。

笑ってしまう場面もあれば、目から涙が出てしまう場面もあり、こんなにも感情が揺さぶられるものなんだな、やっぱりプリズムショーはすごい!と感じたそうです。


▲八代さん
 
ミナト役の五十嵐さんは、プリズムショーを振り返り、プレッシャーを感じつつもほかのキャスト陣が支えてくれたことが財産になっていると、仲間たちへの想いを語ります。

また、カケル→ジョージ→ミナトという流れを劇場で見るからこそ感じられるものもあると話し、TVアニメ放送前にぜひ劇場でその“空気感”を感じてほしいと伝えました。(劇場版では、TV放送では放映しない特別映像が週替わりで上映されます。)

エーデルローズ生の7名が主役となる新章の見どころは各々のバックボーンと答えた斉藤さん。背景を知ることで1人1人のキャラクターを深く愛することができると、キャラクターへの愛情を伝えました。

4月8日(月)の放送が近づくたびに期待が高まるTVアニメですが、初回はキンプリを見たことがない方でも安心して楽しめる特別企画【『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』30分でわかるキンプリ】が放送されます。ぜひこの機会に、キンプリの“きらめき”に触れてみてはいかがでしょうか♩

さらに、ここで初解禁情報が! “3秒”でわかるキンプリのGIF動画が解禁となりました! 発表された途端、会場からはどよめきが沸き起こり、キャスト陣からも笑いがこぼれます。3秒なら、時間がない方でもチェックできるはず……! 詳細は公式サイトをご確認ください。

『KING OF PRISM』公式サイト
 
新情報がお届けされ、ステージイベントを記念してフォトセッションが行われた後、エーデルローズ生7名のキャスト陣から、愛にあふれるメッセージが送られました。

そして、最後は、キンプリ恒例「レディースパーキング!」のコール&レスポンスで締めくくり!

キンプリへの愛であふれる中、笑顔でステージを後にするキャスト陣。ファンたちも姿が見えなくなるまで笑顔を向けては手を振り、イベントは終了となりました。

現在公開中の『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版 II カケル×ジョージ×ミナト』(TV版第4話〜第6話の劇場編集版)をはじめ、4月13日(土)より「III レオ×ユウ×アレク」、5月4日(土)より「IV ルヰ×シン×Unknown」が公開されます。

劇場編集版とあわせて、4月8日(月)より放送がスタートするTVアニメもご注目ください。エーデルローズ生7名が魅せるプリズムスタァの“きらめき”を一緒に浴びましょう!

TVアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』作品概要

4月8日(月)から、テレビ東京ほかにて深夜1時35分より放送開始!

放送情報

■テレビ東京、テレビ愛知:4月8日から毎週月曜深夜1時35分放送開始
■テレビ大阪:4月8日から毎週月曜深夜2時05分放送開始
■BSテレ東:4月10日から毎週水曜深夜0時30分放送開始
※放送日時は変更となる場合があります。

配信情報

dアニメ、あにてれ、dアニメストアほかにて、4月9日12時00分より順次配信開始

キャスト

一条シン:寺島惇太
太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬
香賀美タイガ:畠中 祐
十王院カケル:八代 拓
鷹梁ミナト:五十嵐 雅
西園寺レオ:永塚拓馬
涼野ユウ:内田雄馬
如月ルヰ:蒼井翔太
大和アレクサンダー:武内駿輔
高田馬場ジョージ:杉田智和
神浜コウジ:柿原徹也
速水ヒロ:前野智昭
仁科カヅキ:増田俊樹
氷室 聖:関 俊彦
黒川 冷:森久保祥太郎
山田リョウ:浪川大輔
法月 仁:三木眞一郎

スタッフ

監督:菱田正和
助監督:渡辺 葉
シリーズ構成:青葉 譲
キャラクター原案:松浦麻衣
キャラクターデザイン:原 将治
CGディレクター:乙部善弘
プリズムショー演出:京極尚彦 乙部善弘 今中菜々
音楽:石塚玲依
音響監督:長崎行男

原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:キングオブプリズムSSS製作委員会

劇場編集版 大ヒット上映中!<全4編連続公開>

■KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版 I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ(3/2公開)
■KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版I I カケル×ジョージ×ミナト(3/23公開)
■KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版 III レオ×ユウ×アレク(4/13公開)
■KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版 IV ルヰ×シン×Unknown(5/4公開)

『KING OF PRISM』公式サイト
『KING OF PRISM』公式Twitter

(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー