menu
アニメ
『ひとりぼっちの○○生活』主題歌インタビュー:森下千咲さん【第1弾】

「ぼっちの好奇心も出して歌えたらいいなと」『ひとりぼっちの○○生活』主題歌インタビュー:一里ぼっち役・森下千咲さん【第1弾】

2019年4月よりTVアニメがスタートする『ひとりぼっちの○○生活』(原作:カツヲ/「コミック電撃だいおうじ」連載)。極度の人見知り少女・一里(ひとり)ぼっちが"脱ぼっち"するために頑張る日々を描いた本作は、キャラクターたちの可愛さや全ぼっち共感の心理描写など見どころたっぷりです。

アニメ本編と合わせて注目されるのが主題歌。オープニングテーマ「ひとりぼっちのモノローグ」はメインキャスト4人(一里ぼっち役・森下千咲さん、砂尾なこ役・田中美海さん、本庄アル役・鬼頭明里さん、ソトカ・ラキター役・黒瀬ゆうこさん)が、エンディングテーマ「ね、いっしょにかえろ。」は森下さんが担当します。

アニメイトタイムズでは、主題歌を担当するメインキャストのリレーインタビューを実施。第1弾となる今回は、初のアニメ主演&主題歌を担当する注目の新人声優・森下千咲さんにお話をうかがいました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

名前のある役を演じるのも、歌の収録も初めてでした

――森下さんは本作で初めて、アニメのメイン役を演じられたそうですね。

森下千咲さん(以下、森下):はい。アニメで名前のあるキャラクターを担当すること自体これまでなくて。初めて(名前のある)役をいただけたのが、主人公のぼっちという巡り合わせです。

――ぼっち役に決まったと連絡を受けた時の率直な感想をお聞かせ下さい。

森下:マネージャーさんから「ぼっちに決まりました」と連絡が来た時、作品のどこかに出てくる(メインではない)誰かに受かったのかなと思ったんです。

私が受けたオーディションでは"ぼっち"と"なこ"の2役しかなかったので、それ以外のどこかに振っていただけたのかなって。だから、「あ、そうなんですね」と(普通のテンションで)答えたら、「いや、そうじゃなくて! 主人公の一里ぼっちだよ!」と言われて。理解するのに時間がかかりました(笑)。

理解した時には、何が起こったのかわからなくて叫んだのを覚えています。

――ぼっちを最初に演じたのは、アニメ化決定の特報映像になります。特報やPVで演じてみてどうでしたか?

森下:ぼっちは、頑張るんだけど、緊張して足をつったり喋りながらゲロを吐いちゃったりする子なんです。そういう緊張する気持ちというのは、経験値が少ないということで、強みじゃないですけど、私も共感出来る部分があって。演じる上ではやりやすいなと思いました。

――第1弾PVでさっそく吐いていましたからね。そして、主題歌を担当するのも初とのことですが、レコーディング自体も初めてなのですか?

森下:全くの初めてです。

――実際にレコーディングに臨んでみていかがでしたか?

森下:「曲ってこういう風に収録するんだ」というところから始まりました(笑)。本当に曲になるのか不安もあったんですけど、終わってみたらちゃんとぼっちとしての曲になっていて。たくさんの方に協力していただいて、ひとつの曲が出来たと感じています。

空回りしつつも頑張って前に進むオープニング

――オープニングテーマ「ひとりぼっちのモノローグ」の第一印象をお聞かせ下さい。

森下:出だしの「一言目がだいじ、どどど緊張…」というのが、まさにぼっちだなと思いました。原作でもそうですが、ぼっちと言えば緊張するシーンなので、この慌ただしさがぼっちのイメージだなって。全体的にドタバタしていて、(緊張に加えて)ぼっちの好奇心も出して歌えたらいいなと感じました。

――そういうところも含め、歌ってみてどうでしたか?

森下:原作でぼっちがなこたちとカラオケに行くシーンがあるんですけど、緊張しすぎて一切歌えないんですよ。

でも、ぼっちは夜になると気が大きくなるタイプだから、1人になった時はやりたいように自己表現できる節があって。この曲にも「そんな気してきた!」とか随所に散りばめられていて、きっと夜のテンションならぼっちも歌えるだろうなと楽しく歌わせていただきました。

――歌詞にも「真夜中のテンションは」とありますからね。先ほど言った冒頭のほかに、好きな歌詞をあげるならどこでしょうか?

森下:「明日はぜったいがんばる!」というのが可愛いらしいなと思いました。今日も失敗しちゃったの?って(笑)。「モノローグじゃなくて届けましょ!」というところも、「モノローグだったんかい! 届けて届けて!」と言いたくなっちゃいます。

あと、「イェイオー」「イェイイェイオー」の掛け声もすごく可愛いです。友達を作る時にこんなにプラスの気持ちで挑戦し続けられるのは、本当に可愛いですよね。見守りたいなっていう気持ちになります。

――なこ・アル・ソトカの掛け声も、すごく暖かい気持ちになりました。では、メロディ的に好きなところは?

森下:サビの「よろしくです!((笑顔最大))」は張り切っている感がすごく出ていて、好きなメロディですね。

――歌い方でぼっちを意識したポイントや、ディレクションを受けたことなどを教えて下さい。

森下:全体を通して「ぼっちっぽくお願いします」と言われて、あわわわ……となっているところは強調されていると思います。2番の歌詞に「話しかけられたりたりしちゃって」とあるんですけど、そこは噛んで滑舌が甘い感じのテイクが使われていますし。そういう、ぼっちの"空回りつつも前に進む頑張り"がすごく出ていると思います。

エンディングは夕焼けの帰り道を友達と帰る風景が浮かびました

――続いて、エンディングテーマ「ね、いっしょにかえろ。」についてお聞きします。曲をもらったときの印象はいかがでしたか?

森下:帰り道に歌っているんだろうな、という印象を受けました。この道を一緒に帰る友達が増えていったらいいねって。

――ぼっちが1人で帰っているイメージでしたか? それともすでにみんなと帰っているイメージ?

森下:隣になこちゃんたちがいるんじゃないかな。ぼっちって周りから見たら「それはもう友達だよ」という時でも、本人は気づいていないことが多いですし(笑)。でも、「もう一緒に帰る友達がいるよね」という、あったかい風景だと個人的には思っています。

――原作でも「まだ友達になると返事してもらってない」みたいに言っていましたからね。

森下:そうなんですよ。「(ソトカに対しては)"師匠"は友達じゃない」という感じで、ぼっちなりの頑張りがありますから(笑)。

――そういうところがぼっちらしいですね。実際のレコーディングはいかがでしたか?

森下:この曲は三拍子のリズムなので、ブランコに乗っているような、ゆったりとした感じが続いていくイメージでした。

でも、レコーディングではその三拍子の部分がちょっと手こずってしまって……。三拍子でキャラクターを維持しつつ、メロディに乗せるのが難しかったです。

完成したものを聴かせていただいたら、あったかい夕焼けの帰り道が想像出来るような印象になっていてよかったです。

――ディレクションで言われて印象的だったことがあればお聞かせ下さい。

森下:最初は割とさらっと歌い、次は頑張っている感じで、というディレクションがありました。ぼっちが一歩一歩前に進んでいくところが、学校の放課後(帰り道)に込められているのかなと感じました。

――アニメが始まってエンディングで流れるのを見るのが楽しみですね。

森下:本編でぼっちが友達作りを頑張ってエンディングにこの曲が流れたら、「来週もぼっちは頑張るんだろうな」「どんな成長をするのかな」と楽しみになりそうです。

――ちなみに、そんな頑張るぼっちの可愛いところを挙げるとしたら、どこだと感じますか?

森下:全部可愛いんですけど……やっぱりゲロ吐くところですかね(笑)。ぼっちがゲロを吐くと、みんなズコー!ってなるじゃないですか(笑)。それが面白くて。すごくいいオチだなと思います。

――作品全体の魅力ということではいかがですか?

森下:この作品には、疲れが吹っ飛んじゃうような癒しが詰まっていると思います。なこはちょっと当たりが厳しいかなと思いつつも、すごくぼっちのことを考えていて。いろいろなキャラクターが自分なりの優しさやあったかさを見せてくれるから、見ると疲れが吹っ飛んじゃうと思いますね。

大学生になって、ぼっちの気持ちを共感

――ぼっち以外のキャラクターで特に気になる子は誰でしょうか?

森下:なこちゃんですね。思春期の女の子というか、不器用なところが可愛らしいなと思います。ツンデレのツンみたいな可愛らしさがありますよね。

――キャラクターに絡んだ質問もしたいと思います。ぼっちは極度の人見知りですが、森下さんは人見知りですか?

森下:私は高校生ぐらいまでは人見知りに縁がなく、友達に囲まれてきたんです。でも、大学生になると1人の授業とかが増えるじゃないですか。そこで初めて、一人って寂しいなと感じました。お昼ごはんもひとりぼっちで食べますから(笑)。

――もともと人と話すのは得意なタイプなのですね。

森下:そうですね。どちらかというと、あまりぼっちタイプではないかもしれないです。

――では、音楽はどのような曲を聴いていますか?

森下:バンド曲が結構好きで、"Suchmos"や"ヤバイTシャツ屋さん"とかよく聴きます。普段聴くのは、ガチャガチャっとした曲が多いですね。

――スポーツもやっていたそうで。

森下:はい。バスケをやっていました。

――人見知りでもなかったですし、結構アクティブな人だったのですね。

森下:そうですね。でも、私もこの業界に入って浅く色々なことが初めてで、頑張っていきたいという気持ちはぼっちと同じだなと思っています。これまでの経歴だとぼっちらしさはないかもしれませんが、気持ちはぼっちと一緒になって進んでいきたいです。

――それでは、最後に改めてメッセージをお願いします。

森下:『ひとりぼっちの〇〇生活』はアニメ化の発表から1年ぐらい間があったので、いよいよ始まるなという気持ちでいます。ぼっちのひたむきな可愛らしさをずっと演じ続けていきたいですし、ぼっちの頑張りを早く私も(オンエアで)見たいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただけたら嬉しいです!

[取材・文/千葉研一]
 

作品情報

TVアニメ『ひとりぼっちの○○生活』

【放送情報】
4月5日からMBS・TBS・BS-TBS"アニメイズム"枠ほかにて放送開始!

MBS:4月5日から 毎週金曜日26:25~
TBS:4月5日から 毎週金曜日26:25~
BS-TBS:4月6日から毎週土曜日25:30~
AT-X:4月7日から 毎週日曜日21:30~
【リピート放送】4月9日から 毎週火曜日21:00~/4月11日から 毎週木曜日13:00~/4月13日から 毎週土曜日29:00~
※放送日時は予告無く変更になる可能性がございます。
 
【INTRODUCTION】
極度の人見知り少女、一里ぼっち。
小学校時代の友人は、ひとりだけ。
そのたったひとりの幼なじみと、卒業を機に離ればなれになってしまったぼっちは、彼女と約束します。
「中学卒業までにクラス全員と友達になる」
できなければ……絶交!?
でも、自分から人に話しかけられない、ぼっち。緊張すると足がつっちゃう、ぼっち。人の目を見られない、ぼっち。
そもそも、友達になる方法がわからない……!!
ぼっちが思いつく友達づくりは、ちょっと的外れで、いつも空回り。
果たして、ぼっちの友達づくり作戦は成功するのか……?
ぼっち少女、“脱ぼっち”がんばります!
 
【STAFF】
原作:カツヲ(「コミック電撃だいおうじ」連載)
監督:安齋剛文
シリーズ構成・脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:田中紀衣
衣装デザイン:今田 茜
助監督:池下博紀
総作画監督:田中紀衣・小田武士
プロップデザイン:水村良男
美術設定:池田祐二(スタジオワイエス)
美術ボード:一色美緒(スタジオワイエス)
美術監督:長岡志織(獏プロダクション)・一色美緒(スタジオワイエス)
背景:獏プロダクション・スタジオワイエス
色彩設計:高木雅人
3Dディレクター:向 純平
撮影監督:板倉あゆみ
撮影:スタジオシアン
編集:山岸歩奈実(REAL-T)
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:高田龍一(MONACA)・田中秀和(MONACA)
音楽プロデューサー:齋藤 滋(ハートカンパニー)
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:C2C
製作:ひとりぼっちの製作委員会
 
【CAST】
一里ぼっち:森下千咲
砂尾なこ:田中美海
本庄アル:鬼頭明里
ソトカ・ラキター:黒瀬ゆうこ
倉井佳子:市ノ瀬加那
八原かい:小原好美
押江照代:高橋未奈美
 

主題歌情報

◆OPテーマ「ひとりぼっちのモノローグ」
歌:一里ぼっち(CV:森下千咲)、砂尾なこ(CV:田中美海)、本庄アル(CV:鬼頭明里)、ソトカ・ラキター(CV:黒瀬ゆうこ)
発売日:2019年5月29日(水)
価格:1,200円+税
品番:ZMCZ-13163

 
◆EDテーマ「ね、いっしょにかえろ。」
歌:一里ぼっち(CV:森下千咲)
発売日:2019年5月29日(水)
価格:1,200円+税
品番:ZMCZ-13164
アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

 

原作情報

電撃コミックスNEXT『ひとりぼっちの○○生活』1~4巻好評発売中!
各定価(本体570円+税)

 
『コミック電撃だいおうじ』(毎月27日頃発売)にて好評連載中
発行:株式会社KADOKAWA
 
『ひとりぼっちの○○生活』原作特設サイト
 
TVアニメ公式サイト
TVアニメ公式Twitter

(C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ひとりぼっちの○○生活の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード