menu
音楽
「すとぷり」1stミニアルバム発売記念インタビュー

1stミニアルバム発売記念! 話題の6人組ユニット「すとぷり」にインタビュー!「今があるのはリスナーのおかげ」

お気に入りの曲はこの曲!

――メンバー同士の愛が伝わってきますね。なぜ今回このタイミングでミニアルバムを発売しようと思ったのでしょうか?

ななもり。:もともと「アルバムは出したいね」っていうことを活動スタートした時から話していたんです。でも初めての1枚目は全部オリジナルで、ちゃんと自分たちの思いを込めたものにしたいという話をしていて。

それがいつになるのか最初は見えていなかったんですけど、ライブもできて、オリジナル曲もグループ間で作れるようになって、体制が整うようになってきたのが去年の夏頃なんです。

それからオリジナル曲の投稿をYouTubeで3回行って、このタイミングでみんなに思いを届けたい! ということで3月27日にアルバムをリリースすることにしました。

――それぞれの楽曲の解説をお願いしてもよろしいでしょうか?

ななもり。:まず、「パレットダンス」はすごく明るい曲で、僕達が自分で聴いていても元気になれる曲です。朝に聴きたくなりますね!

さとみ:エネルギーを注がれる感じがしますよね。

莉犬:たしかに!

――レコーディングはどんな感じでしたか?

ななもり。:ディレクションを作家さんにしていただいた曲もあったんですけれど、「パレットダンス」と「非リアドリーム妄想中!」みたいな2人1組の曲ははるぅと君が作ってくれて、彼がメンバーにディレクションをしてくれました。

メンバーのことをわかっているので、作家さんとはまた違った「すとぷり」色に染まるような「こういう風にしよう!」「もっと可愛くしよう!」「もっといける!」とか「なーくんもっとヤクザっぽく」「なんで!?」みたいな(笑)。

作家さんにやっていただけるのもプロの仕事でありがたいですが、やっぱりるぅと君にやってもらうと愛を感じますね!

――では「Endless Flight」はどうでしょうか?

ななもり。:「Endless Flight」は元気がなくなったときに聴きたいと思っていて「もっと羽ばたけるよ!」みたいな。

莉犬:2番のサビに「名前も知らない人と比べてなんか泣きそうな夜は」っていう歌詞があるんですけど、なんかグッときますね。

ななもり。:「Endless Flight」は冬の両国のライブでも歌っていて、リスナーさんに思いが伝わったようで、思い入れのある曲です。

さとみ:みんなと一緒に羽ばたこう! っていう感じなので前向きになりますね。

――「非リアドリーム妄想中!」はいかがですか?

ななもり。:僕とジェル君のコラボ曲なんですけれど、下ネタばかり言うジェル君を僕が止めるという曲なんです(笑)。普段のわちゃわちゃしている感じがこの曲には詰まっていて、曲はるぅと君が作ってくれたんです。作詞は僕がしたんですけど、すごく僕たちのいつもを曲にした感じで。

ジェル:もう歌ってなかったよね!

ななもり。:生放送なんじゃないかってくらい思い入れのある楽しい曲です。

――「でこぼこげーむぱーてぃー」はどうでしょう?

ころん:僕とさとみ君のコラボなんですけれど、最初聴いた時にゲーム実況やっている僕ら2人に合っている曲だなと思いましたね。セリフの部分とか「生放送で話していることやん」みたいな感じでるぅと君が歌詞を作ってくれて、僕は120点をあげたいです!

さとみ:本当に「非リアドリーム妄想中!」の時も言っていたけど、日常の僕たちそのものを書いてくれたっていう、このアルバムがリスナーさんに思いを届けたいっていうところのオリジナル曲なんで。そのテーマにぴったり添うようにるぅと君が作ってくれたので大切に歌いました。個人的に1番好きな曲です!

――「すとろべりーごーらんどっ」はどうですか?

莉犬:みんなも言っていたように、普段の俺たちの可愛いらしさをね、可愛さ5000%ですよ!

るぅと:可愛らしいところだけを抽出してね(笑)。

莉犬:ディレクションが楽しかったですね。るぅと君に「こう歌って」ってたくさん難癖をつけられたんですけど、厳しいるぅと先生のアドバイスがありながら必死で切り抜けました。その節はありがとうございました……。

るぅと:僕も2人1組の楽曲は他の作家さんにお願いしたらできない曲というか「すとぷり」ならではの表現をどうにかしたいなーっていうことでできあがりました。

歌詞と、サウンド面とかも、僕と莉犬の場合はすごく可愛らしい感じで、ころんちゃんとさとみちゃんの場合はゲームっぽい感じの音を使ったり、なーくんとジェル君の場合はわちゃわちゃのバンドマップテンポですごい楽しい感じの曲にして、この3曲はめちゃめちゃお勧めです!(笑)。

――次の「AquaKiss」は?

ななもり。:普段の僕たちが絶対に歌わないようなすごくカッコいい曲で、初めてこういう曲を6人で歌ったんですけど、新しい自分たちをみることができましたね!

サビもカッコよくて、どうなるかわからなかったんですけど、いざ歌ってみたらしっくり来て。「こういう僕たちもいるんだ!」って思えました。これからはこういうカッコいい曲にも挑戦できたらなと思います。

ころん:僕とさとみ君は違和感なく……。

ころん&さとみ:(低音ボイスで)「AquaKiss〜♪ AquaKiss〜♪」。

ころん:っていけたんだけどなー。

ジェル:全然違うじゃん!

ななもり。:最初はお経みたいに歌っていたのに(笑)。

さとみ:お経バージョンもぜひアニメイトさんの特典で(笑)。

ななもり。:お経版ね(笑)。

――ありがとうございます(笑)。「はりーはりーらぶ」はどうですか?

ななもり。:すごくテンポの早い曲です。

ジェル:題名のままですね。

ななもり。:ただ、その中にも楽しい気持ちとか、リスナーさんに対するもじもじした気持ちを曲にしてもらったっていう感じですね。

ジェル:「すとぷり」の不器用さが出ている感じしますよね。

ななもり。:自転車をこぎながら聴きたい曲!

莉犬:危ないねぇ。途中の掛け合いとかも楽しかったよね、ころちゃんがね。

ころん:るぅと君笑っているんですよ「ころんにこのセリフ合ってます?」みたいな感じで「いや、合ってるよ!」つって、僕はもうそれを演じていたんですけど、やっぱりセリフは難しいですねぇ……。

でも僕「はりーはりーらぶ」好きすぎて、全員インフルエンザでライブ出れなくなっても僕ソロで歌えるくらい好きなんで! この曲は僕のイチオシですね!

――最後の「大好きになればいいんじゃない?」はどうでしょうか?

ななもり。:HoneyWorksさんに作っていただいた曲です。曲に対する細かなリクエストを伝えたわけじゃなかったんですが、普段の僕たちを知っていただけていることもあって、僕たちの思いをそのまま曲にしてくれた感じですね。

僕たちの日常を切り取ったという感じで、それくらい「すとぷり」にぴったりの曲ですね。

YouTubeにも投稿させていただいたんですけど、290万再生(※5月18日現在)になり、たくさんの人に聴いていただけて、流石だなという気持ちと、嬉しいなっていう気持ちで幸せです。

――皆さん1人1人のイチオシ曲はどれですか?

ななもり。:ぼくは「大好きになればいいんじゃない?」ですね。

ジェル:僕も「大好きになればいいんじゃない?」ですね「すとぷり」にすごく合ったリスナーさんに対する愛というか、それが綺麗に可愛く表現されて歌っていて楽しかったですね。

莉犬:僕も「大好きになればいいんじゃない?」はイチオシなんですが、るぅと君が愛を込めて作ってくれた「すとろべりーごーらんどっ」も大好きです。楽しかったです。

ころん:僕は「はりーはりーらぶ」譲れないですね、「はりはり」信者なので!

さとみ:是非ソロで歌ってもらって……。

ころん:僕のソロバージョン、今度僕がアルバム出したらそこに入れちゃうんで!

るぅと:僕はさっき言った2人1組の3曲をもうごり押しです!

莉犬:わが子のようにね。

ジェル:思い入れあるもんね。

さとみ:僕もそうですね、さっきのお話でずっと言ってた思い入れの強い「AquaKiss」です。「AquaKiss」やっぱり歌っていたなーって

ころん&さとみ:(低音ボイスで)「AquaKiss〜♪ AquaKiss〜♪」。

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー