menu
音楽
天﨑滉平、野上翔、笠間淳、渡辺紘『オトクロ』Bremüsik 収録レポ&インタビュー

天﨑滉平さん、野上翔さん、笠間淳さん、渡辺紘さん演じる「明るいだけじゃない」キャラクターたちを深掘り!|おとぎ話×音楽がコンセプトの『音戯の譜~CHRONICLE~』Bremüsik(ブレ―ムジーク)収録レポ&インタビュー

2019年3月に「Momotroop(モモトループ)」と「セツダン倶楽部」の第1弾シングルが発売され、人気沸騰中のサンエックス×日本コロムビアによるコンテンツ『音戯の譜~CHRONICLE~』(通称、オトクロ)。

2019年5月29日(水)には、「Bremüsik(ブレ―ムジーク)」と「無色の空と嗤う糸」による第2弾シングルが発売されます。

アニメイトタイムズでは、シングル発売記念としてキャストインタビューを実施!!

本作は、「おとぎ話」×「音楽」がコンセプトとなる音戯(おとぎ)の世界で、童話やおとぎ話をモチーフにしたキャラクターたちが音楽の力を持つ譜人(うたいびと)として、音楽で対盤(ライブバトル)を繰り返し、望む“終止符(おしまい)”を手にしようと奮闘する物語です。

小さくかわいいキャラ姿・ミュートや、キャラクターの魅力についてなど、気になる本作を少しでも解明すべく、第1弾シングルに続き、第2弾シングルのドラマパート収録現場に潜入。

第4回目の今回は、天﨑滉平さん、野上翔さん、笠間淳さん、渡辺紘さんがキャストを務め、『ブレーメンの音楽隊』をモチーフにした「Bremüsik(ブレ―ムジーク)」の収録レポート&キャストインタビューをお届けします!

 

こちらもチェック!

■「Momotroop」仲村宗悟さん、山中真尋さん、熊谷健太郎さん、鈴木崚汰さんインタビュー
■「セツダン倶楽部」土田玲央さん、中島ヨシキさん、濱健人さんインタビュー
■「無色の空と嗤う糸」橋本晃太朗さん、沢城千春さん、山下誠一郎さんインタビュー
■「オトクロ」グッズ一覧はこちら!

アニメイトタイムズからのおすすめ

『ブレーメンの音楽隊』をモチーフにした、4人組ユニットの旅路を収録☆ 

「Bremüsik(ブレ―ムジーク)」は、生まれも育ちもバラバラのカッツェ・トロイメライ、フォーゲル・コンツェルト、エーゼル・ナハトムジーク、ヤークトフント・シンフォニエの4人が、それぞれ旅の途中で出会い、悲しい事があっても“世界中に笑顔と希望を届けたい”と音楽隊を結成し、世界を巡る物語。

ボーカル担当のカッツェを天﨑さん、ギター担当のフォーゲルを野上さん、ベース担当のエーゼルを笠間さん、ドラム担当のヤークトフント(愛称はヤーク)を渡辺さんが演じます。

シングルCDに収録される楽曲「Blinzen Parade」は、軽快なリズムとキラキラと輝くサウンドに、優しく包み込むような歌声が、笑顔で“前を向いて進もう”と後押ししてくれるような、幸せを運ぶ幻想パレードポップ。

ドラマパートでは、カッツェ、フォーゲル、エーゼル、ヤークが、どのような過去を持ち、出会ったのかを描く「Bremusik DRAMA TRACK 01」、旅の途中に寄った街で「Momotroop」のモモセに声を掛けられる「Bremusik DRAMA TRACK 02」を聞くことができます。

それでは、「Bremüsik」のメンバーが待つ収録スタジオへ!

今回、カッツェら4人の過去を描くにあたって、他のユニットよりも参加キャストが多め。ということで、天﨑さん、野上さん、笠間さん、渡辺さんがスタッフブースに背中を向ける形で、第1弾シングルの収録よりも少し広めの収録ブースに座っています。

オトクロは、オリジナル用語も多いので、キャスト陣からは読み方についてや、キャラクターの設定などを考慮した上での質問が。

ヤークの妹も登場するということで、“お兄ちゃん”の渡辺さんが積極的にコミュニケーションを取って交流を深めたり、各自でセリフを繰り返しながらチェックしたり、テストの前にそれぞれが準備を整えます。

「Bremusik DRAMA TRACK 01」では、1人ずつ過去が明らかになっていくため、細かく分けて収録する間、例えば天﨑さんがマイク前に立っている時は、野上さん、笠間さん、渡辺さんが後ろから見守るという状況になっていたり、「Bremusik DRAMA TRACK 02」では、4つのマイクにメインキャラ以外のキャストも入れ替わり立ち替わり入って、うまく連携を見せていたり。

個々でありながら一体感も感じる雰囲気の中、テスト・本番と進み、演技もより伸び伸びとしたものになっていきます。

カッツェ役の天﨑さんは、体を伸ばして驚いたり、拳を握って力を込めたり体全体でも表現。ツンデレタイプのフォーゲルを演じる野上さんも、ツンが強めの時には、体もピンと張ったような雰囲気が。

包み込むようなキャラクターのエーゼルを演じる笠間さんは、語り掛けるようにマイクに顔を近づけ、“お兄ちゃん”設定も相まって、渡辺さんのヤークは、落ち着いたトーンやセリフのテンポ感から頼りがいが感じられました。

時に、アドリブで求められた天﨑さんの鼻歌に笑いが起こったり、笠間さんや野上さんが素早くマイク前でスタンバイしていたり。時間経過を意識したシーンでの、渡辺さんへのディレクションが具体的な数字で、他のキャストも驚いたりと、これまでになく柔らかい雰囲気に。

それぞれ、ツラい過去を抱えていても優しさを感じるキャラクターたちだからなのか、それともキャスト陣の持つ関係性や本来の温かさなのか……。「音戯の世界」を構築する、知られざる一面も明らかになる本ドラマパートで、ぜひ確かめてみてください♪


(C)SAN-X / NIPPON COLUMBIA
おすすめタグ
あわせて読みたい

音戯の譜の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード