menu
音楽
鈴木このみツアーファイナルで2019年秋ニューアルバム発売を大発表! 

人気シンガー・鈴木このみさん、ツアーファイナル公演で2019年秋ニューアルバム発売を大発表! 更にアジアツアーも開催決定

TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』EDテーマ「真理の鏡、剣乃ように」を担当している、人気シンガー・鈴木このみさん。本日5月26日(日)東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、“鈴木このみ 5th Live Tour~CurioCity~”のツアーファイナル公演を開催しました!

その中で、なんと2019年秋にニューアルバムを発売すること、アジアツアーを開催することが発表され、会場は大興奮となりました。今回、ステージの模様を記した公式レポートが到着したので、ここに公開していきましょう。

Photo 小林弘輔

Photo 小林弘輔

アニメイトタイムズからのおすすめ

「鈴木このみ 5th Live Tour~CurioCity~」ファイナルより公式レポート到着!

ライブではお馴染みとなっているSEが流れ始め、バンドメンバーに続き薄暗い中大きな歓声に迎えられ登場。照明が明るくなると、ポップで元気な「Nice to Me CHU!!!」からスタート。

ステージを駆け回りながら歌う姿はとてもチャーミング。そして、「新曲やっちゃいます!」の掛け声で、中国 3Dソーシャルアドベンチャーアプリゲーム「デジモン:相遇」の主題歌「Sparking light」。爽やかなロックで会場を笑顔にしていくような楽曲。

続いて、爽やかな雰囲気から一遍、ダイナミックで攻撃的な「AVENGE WORLD」、「My Days」と続き、「My Days」ではダンサーが登場。息のあったダンスを披露しつつも、持ち前の歌唱力は全く乱さない。

「夢や目標や好奇心に満ちたものが出てくるのはみんなのおかげだと思います。デビューして8年、一人では見られない景色がみんなのおかけで見せてもらってます。ここにいるみんな、今まで関わってくれたすべての人のために歌わせてください。」と語った。

「歌えばそこに君がいるから」(アコースティックver.)は、声優経験を経た鈴木このみの表現力の高さが垣間見える。魂が揺さぶられる歌声に心を鷲掴みにされたように感じさせた。落ちサビをアカペラで歌う姿に楽曲の世界観に引き込まれていった。

うって変わり、爽やかな「Love is MY RAIL」は鈴木の代表曲ともいえる楽曲。落ちサビでオレンジのサイリウムに一斉に色が変わる光景は圧巻だ。

コツコツという音と共に登場し、静寂の中スポットライトが当たると、タップダンスを披露。これこそ鈴木このみの真骨頂だ。

今回のツアータイトルともなっている楽曲「Curiosity」は、津軽三味線奏者の匹田太智氏も加わり、会場を盛り上げる。ツアータイトルにもなっているCurioCity=“好奇心の集まる街”という造語となっており、“好奇心”を詰め込んだという楽曲。津軽三味線とタップの掛け合いで観客たちを煽りまくる。

「折角だしもう一曲踊っちゃおうかな!」と言いながらタップダンスとともに、津軽三味線とで「BE THE ONE」披露。ライブならではの迫力あるパフォーマンスをみせた。

中盤に入ると、真っ白いワンピースに衣装をチェンジして登場し、「I say "Happy day!"」「yell!~くちびるからはじまる魔法~」「One day sky」の3曲をキュート&クールに披露。暗転して明るくなると衣装チェンジ。

そして、「真理の鏡、剣乃ように」でも、デジタルロックサウンドに乗せて激しいダンスで会場のボルテージを更に上げる。ラストスパートでキラーチューンを連発。「This game」「Blow out」「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」と畳み掛け、「Beat your Heart」で最高潮の盛り上がりをみせた。

アンコールで再びステージへ登場した彼女から、今年の秋にニューアルバムリリースとアジアツアー開催を発表。この日一番の歓声が巻き起こった。「アルバムのコンセプトは“果たし状”。自分がやったことのない事に挑戦するのが楽しくて、もっとできるんじゃないかって。自分に対しての“果たし状”を突きつけたいと思います!」と語り、これからどのような彼女が見れるのか期待に溢れた。

その後、「蒼の彼方」「DAYS of DASH」と続け、「不安なことも多くて歌えないと思う日もあったけど、悩んだことも無駄じゃないとみんなが思わせてくれてます。心から感謝してます。今日が良い未来・夢に繋がるように全力で歌います」ラストナンバーは自身で作詞作曲した「夢へ繋ぐ今」を真っ直ぐに前を見据え歌い上げ、大歓声の中ツアーの幕を下ろした。

2019年の秋にニューアルバムの発売決定、更に「Konomi Suzuki Asia Tour 2019」は10月12日(土)上海・BANDAINAMCO上海文化センター未来劇場を皮切りに、台湾、香港、東京、岡山、福岡、宮城、北海道の全8カ所で開催。国内チケットは、OFFICIAL FCにて5月26日(日)21:00より、会員限定先行販売が開始となる。

ツアー情報

「Konomi Suzuki Asia Tour 2019」

10月12日(土)
上海・BANDAINAMCO上海文化センター未来劇場

10月26日(土)
台湾・会場未定

11月3日(日)
香港・Music Zone @E-Max

11月10日(日)
東京・豊洲PIT(開場16:00 / 開演17:00)

11月30日(土)
岡山・YEBISU YA PRO(開場16:30 / 開演17:00)

12月1日(日)
福岡・LIVEHOUSE CB(開場16:30 / 開演17:00)

12月15日(日)
宮城・仙台MACANA(開場16:30 / 開演17:00)

12月21日(土)
北海道・KRAPS HALL(開場16:30 / 開演17:00)

<ファンクラブ最速先行受付中!!>
■11月10日 (日)東京・豊洲PIT:前売¥5,900 (全席指定) 
■岡山・福岡・宮城・北海道:前売¥5,400(オールスタンディング)

《チケット販売》
鈴木このみ OFFICIAL FC 会員限定先行受付:2019年5月26(日)21:00~6月5日(水) 18:00 (抽選)

※チケットは全て税込・別途ドリンク代
※ファンクラブ会員限定のお申込みとなります。(6/5までにご入会頂きますとお申込み可能となります)
企画/制作:MAGES./LIFE

鈴木このみ OFFICIAL FC

鈴木このみ Profile

1996年11月5日生まれ、大阪府出身。

全日本アニソングランプリで優勝、畑 亜貴リリックプロデュース「CHOIR JAIL」で15歳でデビュー。アニソン最大の祭典、Animelo Summer Live にはデビューから8年連続出演。

「ノーゲーム・ノーライフ」OPテーマ「This game」や、「Re:ゼロから始める異世界生活」OPテーマ「Redo」、劇場版「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」テーマソングなど多くのアニメ主題歌を担当。

2018年4月放送のTVアニメ「LOST SONG」では、声優として主演を務める。オープニング主題歌「歌えばそこに君がいるから」も歌唱。

鈴木このみ公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー