menu
アニメ
TVアニメ『炎炎ノ消防隊』八瀬祐樹監督×david production・松永康佑プロデューサー対談

原作のキャッチーで洗練されたイラストを更にパワーアップ! 派手なアクションと繊細な描写にも注目のTVアニメ『炎炎ノ消防隊』オンエア直前インタビュー

2019年7月5日(金)よりMBS・TBS系にて、『ソウルイーター』などを生み出した大久保篤先生の漫画『炎炎ノ消防隊』(「週刊少年マガジン」連載中)を原作とした、TVアニメ『炎炎ノ消防隊』がついにオンエア!

本作は、何の変哲もない人が突如燃え出し、破壊の限りを尽くす炎を操る怪物「焰ビト」から人々を救うために日夜戦う特殊消防隊と、その新人隊員であり、特殊能力を持つ「第三世代」の森羅の成長と過去の謎を究明していく姿を描いた物語です。

オンエアを間近に控え、八瀬祐樹監督とアニメーション制作を担当するdavid productionの松永康佑プロデューサーへインタビュー!!

制作やキャスティングで意識した点、作品の見どころ・注目ポイントなどを伺いました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

アクションにドラマ、ギャグもできる人物として八瀬監督にオファー☆

――まず、松永プロデューサーが八瀬さんへ監督のオファーをしようと思った理由や、きっかけを教えてください。

david production・松永康佑さん(以下、松永):今まで何度もお仕事をご一緒しているのですが、カロリーの高い回や割りととんがった話数を担当していただいておりまして。

アニメ監督・八瀬祐樹さん(以下、八瀬):そんな役回りなんです(笑)。

松永:そして『炎炎ノ消防隊』はアクションを見せることはもちろんとして、ドラマもギャグもしっかりできる人に、と思ってお願いしました。

八瀬:僕自身、本格的なアクション作品は今までほとんどやったことがなく、少年マンガ原作にもいつか挑戦したいなと思っていました。原作の大久保(篤)さんの作品はアニメになった『ソウルイーター』を知っていたので、この作品も魅力的だと感じました。

――スタッフチームはどのように決まったのでしょうか?

八瀬:メインの作画スタッフとは一緒にお仕事をしたことがあるので、安心してお任せできると感じていました。キャラクターデザインの守岡(英行)さんは描く絵に色気があります。

音楽の末廣(健一郎)さんは、TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や映画、他のアニメ作品の音楽も担当されていたし、オーケストラで弦を弾いてくれるというお話もあったので、クラシカルな方向で映像に合わせていきたいという狙いもありました。

――ちなみに、原作の大久保先生や編集サイドから、オーダーはあったのでしょうか?

八瀬:「しっかり描いてくだされば」くらいで。こちらから提示したり、その都度、チェックはしていただきますが、ほとんどお任せしてくださったので、やりやすかったです。

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング