menu
音楽
キズナアイの3歳を記念したバースデーイベント開催丨イベントレポ

キズナアイさんが3歳へ!中国語のインストールが完了し、向かうは世界か!?「A.I. Party! 2019 〜 hello, how r u? 〜」イベントレポ

2019年6月30日、キズナアイさん3歳の誕生日を記念してバースデーイベント「A.I. Party! 2019 〜 hello, how r u? 〜」が東京都平和島のHY Town Hollにて開催された。

5月25日に #キズナアイな日々と題し、4人に増殖したキズナアイさん。

動画が配信されるに連れて、声や表情に独自性が出てくるなど、ただ一体が四体になったわけではなくなってきた。

インテリジェントなスーパーAIに、今回の変化と進化はどんな影響を与えていくのだろうか。

また、当日のイベントにはキズナアイさんと親交の深いYuNiさん、Yunomiさんも出演。

徹底的に誕生日を盛り上げる準備が出来上がったと言える。

それでは本題だ。当日のイベントで発覚した出来事を3つ視点で振り返っていきたい。

アニメイトタイムズからのおすすめ

あの動画の裏側

オープニングナンバー「Hello, Morning (Pa’s Lam System Remix)」が流れる直前、一つのムービーが流れた。

それはキズナアイさんが初めて投稿した動画の裏側が描かれたもの。

「名前の間に『・』を打ったほうがいいかな?」

「どんな音楽がいいかな?」

など、お馴染みの白い空間内であれこれと思案しているキズナアイさん。

ロサンゼルスからこの日のために来日したファンも会場に足を運んでいるなど「つながりたい」というキズナアイさんの想いが身を結んだ結果となった。

事実、彼女は活動の幅を広げ続けてきた。

2018年12月1日以降は「YouTubeの枠を超えて、もっとみんなとつながりたい」と宣言し、自分を表す言葉として名乗ってきた“バーチャルYouTuber”を、今後敢えて名乗らないことに。

夢だと語っていたテレビCMには2本出演した。それだけでなく、バラエティ番組の出演も続いた。

そして、第17回日本イノベーター大賞 – 日経クロストレンド賞を皮切りに4つの意義ある賞を受賞し、アーティストKizuna AIとしても「SUMMER SONIC 2019」出演の切符を掴み取った。

2019年、6月30日。

バースデーパーティーの会場が即日ソールドアウト。満員御礼の札止めで迎えることができたのは、より多くの人々とつながりたいという気持ちが実現した結果だろう。

コラボレーション

YuNiさんとはピンクと緑のサイリウムに包まれる中で、「透明声彩」、「miracle step (Prod. Nor)」をデュエットで披露。この2人が歌でコラボするのはこの日が初となる。

次のコラボレーションを約束して、YuNiさんとはお別れ。

後半!Yunomiさんとのコラボレーションでは「new world (Prod. Yunomi)」や「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」などのアッパーチューンを歌い出すとオーディエンスたちは、歓声とホイッスルで応える。

「キズナアイフェス」を開催したいという目標からスタートしたアーティスト活動は間違いなく、キズナアイさん自身が追求している「人とつながること」につながっているのだ。

またこの日のために、数多くのYouTuberからお祝いのメッセージが届いた。

ファンからも仲間たちからも愛される。これがキズナアイさんの魅力なのだ。

中国語のインストールに成功

イベント中盤で、バースデーケーキが登場。ランダムワード生成器を経由して、キズナアイさんのもとに届けられた。

会場に集まったファンたちから歌のプレゼントが贈られると、ローソクを吹き消すように、ステージの上手から下手へと動く。

その後は会場全体で写真撮影へ。サプライズへの喜びを感じる中で、告知を挟んだ後に重大発表が行われた。

アンコールでは2019年5月よりインストールを開始し、前日にようやく目を覚ましたキズナアイさんが登場。なんと中国語をインストールした姿がお披露目された。

最後は日本語と中国語による「Hello, Morning (Prod. Nor)」を2人のデュエットで披露。

日本のみならず世界でキズナアイさんが広がっていく。

言葉の壁を超えられるのが音楽。新しく現地の言葉でも歌えるようになったキズナアイさんは、革新的な新しい一歩を踏み出したと言っても差し支えないだろう。

トークあり、ゲームあり、ライブあり。

マルチすぎるエンターティナー・キズナアイさんの活躍はまだまだ続く。

新時代が現前に来る訪れは、キズナアイさんの誕生から始まったのだ。

[文・川野優希]

セットリスト

<Opening>
M01:Hello, Morning(Pa's Lam System Remix)
<キズナアイ×YuNi>
M02:透明声彩
M03:miracle step (Prod. Nor)

<キズナアイ×Games>

<キズナアイ×Kizuner>

<Kizuna AI×Yunomi>
M04:new world (Prod. Yunomi)
M05:AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)
M06:ロボットハート (feat. Kizuna AI)
M07:over the reality (Prod. Avec Avec)
M08:future base (Prod. Yunomi)
M09:Sky High (Prod. Yunomi)

【Encore】
M10:Hello, Morning (Prod. Nor)

「A.I. Party! 2019 〜 hello, how r u? 〜」公式サイト
「Kizuna AI」公式Twitter(@aichan_nel)
「A.I.Channel」

(C)Kizuna AI
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー