menu
声優・梶裕貴さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・梶裕貴さん、『進撃の巨人』『七つの大罪』『僕のヒーローアカデミア』『ハイキュー!!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

『ギルティクラウン』桜満集


・梶さんにしか、できない。

等身大の叫びが視聴者の心に響くから。

まさに、心が武器!(20代・女性)


・迷いや不安で溢れている若者の揺らぎを演じるのが本当にお上手。

幼なじみを亡くしたシーンでの、泣きの演技は必見です。(40代・女性)


・集の変化にどこか共感できてしまうところに魅力を感じます。

その変化を繊細にリアルに表現している梶さんのお芝居も魅力的です。(10代・女性)


・私が梶さんを好きになった作品です。

映像も素晴らしいですし壮大な音楽との相乗効果で大好きになった作品なので、その物語の主人公である桜満集もとても好きです。

梶さんの演技はまさにハマり役で桜満集そのものでした。(20代・女性)


・ギルティクラウンは本当に好きな作品で、最初の頃の集は自分に自信がなく、弱々しい感じでしたが、物語が進むにつれていのりを守ろうとするカッコ良さがとても良かったです。

梶さんの演技力がよく伝わってくる作品だと思います。(10代・女性)


・ギルティクラウンといえば梶裕貴さんが様々な作品の主役を務めるようになったきっかけの作品でもあると思います。

主人公の色んな感情を表すのに演技力も必要だったと思いますし、ノイタミナ作品としてプレッシャーもあった中でやりきった作品だと思うからです。(20代・女性)


・キャラの良さが引きでていて、スゴくかっこよかったです。

めっちゃ迷ってやっぱりめっちゃ好きなアニメだったのでギルティクラウンの桜満集にしました。

集は個人的にタイプだったので、見ててすごく癒されました。

まさかガイがまた出てくるとは思いませんでした。

すごくびっくりしました。(10代・女性)


・映像と音楽がマッチしていつ見ても素晴らしい作品!ストーリーも一人一人の成長が見えて、すごく考えさせられる作品でした!

どのキャラクターも魅力的でどんどん作品の虜になっていました。

後半のクライマックスにかけては声優の皆さんの演技にハラハラドキドキして涙無しでは見れませんでした!(20代・女性)


・梶さんのお芝居がとにかく凄いです。

祭が亡くなった時の叫びが忘れられません。

喉を殺すかのような、か細くて悲しさ悔しさに満ちた声。

人は大切な人を失った時、こんな風に叫ぶんだ、と思い、鳥肌が立ちました。

とにかく何度もひたすらウジウジ悩むので、他の主人公とは違ったリアルさがあるなと思います。

だからこそ正直嫌いでもあるのですが笑、それは、梶さんのお芝居あってだと思います。

梶さんじゃないと集はあんなにリアルな人間さはなかったと思います。

梶さんで良かった!(10代・女性)


『ノラガミ』雪音


・夜トとの絡みが可愛いし、面白かったからです(10代・女性)


・雪音の変化する気持ちがとても綺麗に表現されていてとても感動しました(20代・女性)


・雪音君の可愛いところからカッコいいところ、幼いところから、大人になっていくところが好き。(10代・女性)


・普段の夜トと雪音のかけあいがおもしろい。

でも、戦いになると2人ともかっこよくなるギャップがいい。(10代・女性)


・器になって最初は荒れてたけど夜トやひよりを想って強くなっていく雪音の少年心は梶さんにしかできない演技だと思います。(10代・女性)


・主である神の夜トの神器として戦うかっこいいところもありますが、思春期の少年らしく反発したりしてしまう純粋で可愛らしい少年が梶さんにとてもあっていると思います。(10代・女性)


・原作自体がいいことと、他のキャラクターの声優陣との相性もよかった。

いわゆるショタだが、雪音の禊のシーンは、ただ叫ぶだけでなく、苦しみ、後悔、痛み、決意を感じさせる梶裕貴の真骨頂ともいえるものだったと思う。(50代・女性)


・ノラガミは、神様と、その、神器があらゆる戦いをする物語で、雪音は、ヤトと言う、無名の神と一緒に、戦うところで、梶さんでは、だめと言うキャラで、かっこいいと、可愛さと真面目さと、ふざけさがあるとてもいいキャラクターだからです。(10代・女性)


・ショタじゃないけど大人でもなくて、ラジオでも言ってたけど、声変わりするかな?しないかな?くらいの声が絶妙。

死んでしまってはいるけど、それ故の葛藤や苦痛などの尖った感じが梶さんの演技で繊細に表現されていて、1期の禊のシーンは泣いた。

でもそれからは夜卜に対して絶対的な忠誠心を持って名をかけて主を守り、雪音の成長を感じられる。

かっこよくて大好きです。(10代・女性)


『DIABOLIK LOVERS(ディアボリック ラヴァーズ)』逆巻カナト


・かわいい。かっこいい。

病みがあってSの部分もある。(10代・女性)


・恐怖を覚えるほどのヒステリックな演技が素晴らしいと思います。(20代・女性)


・梶くんの良さが引き立つようなキャラでひとつひとつがとっても自然でとりあえず神だから(10代・女性)


・梶裕貴さんが演じた作品で初めて見たアニメで今までやってきた中で、梶さんのイメージにない病みキャラで新鮮だったから(10代・女性)


・エンドロール見た時、「カナトくんの声、梶さん」って位ビックリしました。

ツンツンヤンドSを演じきれている所が凄いと思ったからです。(20代・女性)


・梶君って明るいキャラを演じてるイメージだったんですけど、こういうヤンデレ系のキャラも似合っていて凄いかっこいいと思いました(´`)

あと、結婚おめでとうございます( ´ ` )(10代・女性)


・主人公タイプの勇敢な役だったり、誠実で優しい役柄のイメージが強かった梶さんのイメージがいい意味でがらりと変わったものだったからです。

カナトくんの狂気さや、狂気さの中にある愛らしさが垣間見えたりする時の表現が大好きです。(10代・女性)


・最近、ディアラバにハマっていて、カナトくんの感じの声の感じと雰囲気が梶くんに合うと思ったからです。特に吸血音は素敵ですね。

カナトくんの大切な相棒であるテディを抱き抱える所とかも可愛いし、ドSでも優しい所があるのはいい所だと思います。(10代・女性)


・私が初めて梶くんを知った作品です!カナトくんは、感情によって声の感じが変わっているのですが、梶くんはそれも上手に演じられていてますます好きになりました。

ディアラバはそれぞれのキャラが個性的(?)なのですが、梶くんはカナトくんという人格を持っているのでは?と最初知ったときに思いました。

これからも大好きです!(10代・女性)


・私が梶くんを知るきっかけとなったキャラクターです。

カナト君は梶くんが演じている数多くのキャラクターの中でも特に個性的なので、いつもとはひと味違った梶くんが楽しめると思います。

すぐに泣き出し、いつもかなり病んでるツンツンヤンドSな梶くんが見たい方はぜひ!笑 いつもテディを抱えてるところも、お菓子が大好きなところも、個人的に好きです。

ヴァンパイアなので、もちろんダミーヘッドマイクでの吸血も!さらにキャラソンも個性的でいいです!梶くんファンの方はぜひ!!1度カナト君の声を聞いてみてください!

最後に!梶くんご結婚おめでとうございます!!夫婦で過ごす初めてのお誕生日、素敵な一日になることを心から願っています!!!(10代・女性)


『SERVAMP -サーヴァンプ-』クロ


・低音ボイスと高音ボイスの使い分けがすごい!(10代・女性)


・可愛い声とかっこいい声が両方聞ける作品だから(10代・女性)


・クロのキャラは難しいと思うけど、この声を出せるのは梶さんしか居ないと思ったから(20代・女性)


・人の姿のクロの低い声も猫の姿の高い声も、その他にもいろんな姿のクロの声を演じておられます。

どの演技も最高です!!(10代・女性)


・普通の吸血鬼姿の声が今まで聞いた事のないくらい低い声が凄い格好良かったし、逆に猫姿の時は凄く可愛い声でそのギャップが良かったです。(10代・女性)


・梶くんにハマるきっかけになった作品です。

クロの低音ボイスにキューンとなりネコになった時の可愛い声のギャップが堪りません(´Д`)(30代・女性)


・梶さんの低い声がかっこよくて大好きなキャラクターです 人の姿のときと猫の姿のときとでかっこいい声とかわいい声の使いわけがすごいと思います(10代・女性)


・いつもは何をするにもやる気がないのにやるときはしっかりするところのギャップがいいと思うし、ネコ姿のクロを見ているとかわいいし癒されるからです。(10代・女性)


・クロはめんどくせ~向き合えね~といいながらも真昼のことを助けるとっても仲間思いな吸血鬼です!クロはかっこいいもかわいいも持ち合わせたキャラクターで大好きです!(10代・女性)


・最初は作品の絵が好きで観てたんですけど声を聞いていると身体に電気ががはしったかのように痺れてそっから梶さんのファンです。

なので私が初めて梶さんファンになったのがこの作品なので印象に残ってます。(20代・男性)


・梶さんを知った作品です。

後から梶さんの地声や他のキャラクターの声を聞いてこんな低音ボイスも出せるんだと驚いた記憶があります。

猫の時と人間の時の声の可愛さとかっこよさのギャップがたまりません!(10代・女性)


・昔の自分のとった行動に後悔していた時に主人公の城田真昼が向き合ってくれたことでこれからは後悔しないように吸血鬼として生きている姿が印象深いです。

クロと出会ったことが自分も後悔しないようにしようと思ったきっかけです。

バトルシーンはかっこよく、時より猫になる姿はとても愛らしいです。(10代・女性)


・普段梶さんは高い声でお芝居されることも多いと思うのですが、この作品では低い声でお芝居されています。

ただ低いだけでなく、キャラクターのけだるさやかっこよさがでていて、クロの口癖の「向き合えねー・・・」は聞くたびに口がにやけちゃってました。

猫化したあとの高い声も、かわいくてかわいくて悶えてました。

作品の面白さはもちろんのこと、声のかわりぶりにもびっくりさせられて、毎話楽しむことの出来るとてもいい作品だと思っています!(10代・女性)


おすすめタグ
あわせて読みたい

梶裕貴の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング