menu
アニメ
『アサシンズプライド』小野友樹から見た、女性声優陣が演じるキャラたちの印象【連載Vol.2】

【連載】TVアニメ『アサシンズプライド』小野友樹さんから見た、女性声優陣が演じるキャラクターたちの印象/インタビュー

2019年10月から放送中の天城ケイ氏によるライトノベルを原作としたTVアニメ『アサシンズプライド』(富士見ファンタジア文庫 刊)。アニメイトタイムズでは、各話ごとの声優インタビューを実施中! 第2話「少女の世界が変わるとき」の放送後は、前回に引き続き、本作の主人公のクーファ=ヴァンピールを演じる小野友樹さんです。

《連載バックナンバー》
連載Vol.1:小野友樹

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

女性キャスト陣に対して感じたこと―――

――1話でメリダにマナを分け与えることに成功して、修行のシーンがあったりするんですけど、最初は暗殺者というところから入って、結構立場が変わって来ていると思うのですが、そこでお芝居に変化をつけたりはしたのですか?

小野友樹さん(以下、小野):1話の最後で、メリダを守ると決めて「私にあなたを殺させないでくださいね?」という感じで、一蓮托生の覚悟を決めたクーファなんですけど、2話の冒頭とか3話あたりのメリダへの接し方の空気を、まだ大きく変えないでくださいということは言われました。

実際僕も変えていた部分があったので、そこで見せるべきバランスのこだわりが、監督やスタッフ陣の中であるんだろうなっていうのを察しながら、毎回「このくらいですかね?」「これは行き過ぎですか?」というやり取りをしながら芝居をしています。

まずは「俺こう思うんですけど」というのを芝居で見せながら、そこからディレクションをしてもらっている感じです。


――役者さんは、自分のこう思うんだけどっていう芝居をまずは乗せて、それをテストで見せるんですか?

小野:そうですね。まずやってみてからという感じなんです。

――修行するシーンとかもありましたけど、そこでのやり取りは。

小野:そこは厳しく!という感じでした。

――そこの掛け合いで、楠木ともりさんともお話をしながら?

小野:しますね。「今の過剰に優しかったですよね?」とか、「今の先生の教え方厳しすぎです!」とか。ストレートに言ってくれるので。僕もあえてそうやっているところではあったので、「やっぱりそう感じるよね~」って返したりとか。逆に言われると、こっちもよし!と思うんですよ。刺さってる刺さってる!って思うので。

――2話ではメリダがかなり頑張っていた感じですけど、女性のキャスト陣に対して小野さんが感じたことはありますか?

小野:メリダの楠木さんは1話のときに話した通り、本当にぴったりだなと思います。でも、ロゼッティは想像してたのよりも元気だなと思いました。薮内満里奈さんが演じているんですけど、僕が原作を読んで想像していたよりも元気にやってたんですよ。

制作が想定している(口パクの)尺も、主人公チームよりちょっとゆったり目だったから、少しお姉さんでもあるし、その勢いの元気さじゃないはずだと思ったんだけど、そこを薮内くんが攻めて行ってるので「いくな~」と(笑)。

でも、そこに大きなディレクションが入ってないので、ということは監督の範囲内で収まっているチャレンジなんだなって思ったんです。だから、僕が感じた「先生」という印象よりも、もうちょっとヒロイン側に寄って良いキャラクターなんだろうなって思いながら、薮内さんのロゼッティを微笑ましく見守っています。

――キャラクターデザインを見ると、かなりかわいらしいですからね。

小野:そうなんですよ。なので絵になったときのバランスを監督は見ていらっしゃるんだなと思いました。

(C)️2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アサシンズプライドの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー