menu
TVアニメ『マギアレコード』リレーインタビュー:環いろは役 麻倉もも

TVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』リレーインタビュー:環いろは役 麻倉もも 「環いろはのことは私が一番知っているという責任感をあらためて持って、アニメ化に臨んでいます」

いよいよ放送まで数ヵ月に迫ったTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。キャスト、スタッフ陣はこの作品にどのような想いで臨んでいるのでしょうか。キャスト、スタッフ陣にリレーインタビューを行いました。第1回目はキャラクターソングCD「余白のほんね」をリリースしたばかりの、環いろは役・麻倉ももさん。ゲーム第Ⅰ部を終え、アニメに向かう中で彼女が込めた想いとは――?


 

アニメイトタイムズからのおすすめ

アニメ第1話を見て、やっとアニメ化が実感できました

――『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のアニメ化おめでとうございます。ゲームからアニメになるにあたり、麻倉さんはどんなことを期待していますか?

麻倉ももさん(以下、麻倉):『マギアレコード』はゲームから始まったものだったので、アニメでキャラクターたちが動くことが本当に楽しみで。とくにこの作品は魔女や使い魔たちと戦うシーンも多くて、アニメだとアクションシーンとして動くことになるので、すごく期待していました。

同時に……私はTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(以下『まどか☆マギカ』)も観ていたのですが、『マギアレコード』はあの人気作品のシリーズということで、多くの方々が期待をしていることも感じていて。アニメ化は嬉しいだけでなく、プレッシャーみたいなものがあって。複雑な気持ちもありましたね。

――原点となるアニメ『まどか☆マギカ』にはどんな印象を抱いていましたか?

麻倉:実は、私は怖い作品や血が出る作品がちょっと苦手なんです。観る前から衝撃的な作品だということは聞いていたので、『まどか☆マギカ』を見るときは、すでに観ていた夏川椎菜ちゃんに、この話数で何が起きるかを1話ずつ解説してもらって最後まで見ていきました。

それでもかなり衝撃のシーンがたくさんあって。魔法少女たちが次々と犠牲になっていくじゃないですか。その後、ゲーム『マギアレコード』を収録するときも、環いろはがいつひどい目に遭うことになるんだろうと、すごく不安になっていました。

――いろはの運命が心配だったんですね。

麻倉:ゲーム『マギアレコード』では今はメインストーリー第Ⅰ部が完結しているのですが、私はいまだに気を許してませんからね(笑)。第Ⅱ部でいろはが不幸な目に遭わないことを願っています。

――環いろはというキャラクターともお付き合いが長くなってきたと思いますが、あらためて彼女にどんな印象を抱いていらっしゃいますか?

麻倉:いろはは自分の思っていることや感じていることを表に出すのが苦手な子なんです。最初は、人付き合いも得意ではなかったのですが、みかづき荘の仲間と出会うことで少しずつ変わっていく。ちょっとだけ自分と似たところがあるなと感じていました。

――麻倉さんご自身と、いろはに共通点があるんですね。

麻倉:私も感情を表に出すのは苦手だったりするんです。人と出会ったときも、様子を見てしまうところもありますし。いろはには機械が苦手という一面もあるんですが、私も地図のアプリの使い方がわからなくて道に迷ってしまったりするので、「わかるわかる」とシンパシーを感じるところが多かったです。

だから、収録をするときも、いろはに入り込みやすかったと思います。ストーリーを重ねるうちに、信頼できる仲間ができていくと私も楽しくて。私自身に似ている部分を感じていたからこそ、ひとつひとつの成長がとても嬉しかったです。

――最終的にいろはは、みんなのリーダー的なポジションに就きますね。

麻倉:そうなんです。すごく大きく成長するので、アニメの収録のときは「ああ、こういう感じだった」と思い出して、初心に戻るような感じがありました。

――9月に開催されたリリース2周年記念イベント「Magia Day 2019」で第1話が披露されました。完成した第1話をご覧になっていかがでしたか。

麻倉:私もそのイベントの現場で完成した第1話を初めて観たんです。イベントにいらしたファンの方々とほぼ同じタイミングで観させていただきました。ありきたりな言葉になっちゃうんですが、本当に感動しました。

ストーリーも気になるし、映像もすごくて。私たちがアフレコをしているころはまだ映像が完成したものではなかったので、戦いのシーンも具体的にはつかめないままだったのですが、完成した映像を見た時は「こういうふうになっているんだ」って。『まどか☆マギカ』を受け継いだような独特な世界観が表現されていると感じました。アニメ化の発表を受けて楽しみにしていたのですが、第1話を見たことでようやく実感が沸きました。

――ゲームとアニメで、違いを感じる部分はありますか?

麻倉:舞台となる神浜市がより立体的に感じられるようになりました。神浜市にはいくつかの区に分かれているんですが、ゲームだとストーリーの中で自然と移動している感じがあったんですよね。でも、アニメでそれぞれの区に行くと、意外な建物やお店があったりして。収録中はキャストのみんなで「地図が欲しいね」なんて話をしています。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
おすすめタグ
あわせて読みたい

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー