menu
声優・大塚明夫さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・大塚明夫さん、『メタルギアソリッド』『Fate/Zero』『ブラック・ジャック』『今日からマ王!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

11月24日は、声優・大塚明夫さんの誕生日です。おめでとうございます。

大塚明夫さんといえば、『メタルギアソリッド』スネークや『Fate/Zero』ライダー、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック、『今日からマ王!』フォンヴォルテール卿グウェンダルなどの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、大塚明夫さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・大塚明夫さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『宇宙戦隊キュウレンジャー』チャンプ/オウシブラック

・正義感が強い大塚さんならではの救世主が見られるから(10代・女性)

『ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流』ワムウ

・敵ではあるが、戦士としての精神や誇りが素晴らしいから(10代・男性)

『アフリカのサラリーマン』ライオン

・普段渋いカッコイイ役が多いですが、ライオン先輩の茶目っ気あるところとか、癒やされる柔らかい落ち着くボイスを堪能できるから。

EDの歌声も癒やされます。(40代・女性)

『モンタナ・ジョーンズ』モンタナ・ジョーンズ

・主人公であり、二枚目とも時に三枚目ともとれるモンタナの人柄を朗らかに、そして格好よく演じてくださっています。

この作品と出会わなければ、兄弟揃ってファンになるばかりか、考古学や歴史の世界にのめり込むことはなかったと思っています。

ダンディな役のイメージが多い大塚さんですが、私はモンタナのように底抜けに明るい役が、殊更に好きです。(30代・女性)

『白鯨伝説』エイハブ・イシュマール・アリ

・とにかく凄くカッコいい!!カッコいいのに、可愛かったり、カッコ悪い姿見せたり、そこが魅力的です。

ダンディなのに輝く少年の様な瞳がほんとに綺麗!!そして、何より仲間を思う気持ちとか、敵だけど本当は好き(過去憧れてた)から本気でぶつかって戦うところとか、本当に素敵です。

相手を想いやる心が溢れているのにそれを強制させない姿とか、弱いから神に祈るしかないというキャラに『生きてるってことは強いってことよ!』というシーンは、こころにグッと来ました。

水谷優子さんとのやり取りにもキュンときたりします。

なので、ブラック・ジャックがお好きな方には是非お勧めしたい作品でもあります。(30代・女性)

『モブサイコ100』エクボ


・大塚さんがエクボの役をされる意外性と、大塚さんのエクボの声があまりに想像以上に想像通りエクボだった!というほんとうのプロ声優にしかできないお仕事に感動したので。(40代・女性)


・モブサイコに出てくる上級悪霊エクボ。

普段のコミカルなシーンやシリアスなシーンのドスの効いた声等表現の幅がたまりません。

エクボの優しさと、芯の強さがひしひしと伝わってくる素敵な声です。

エクボ役が大塚明夫さんで本当に良かったと思えます。(20代・女性)


『BLEACH』京楽春水

・キャラクターを始めてみたときの印象と声がばっちり!低音で優しくて甘くてイメージ通り。

普段の軽い感じもいいけれど、いざというときの迫力はすごいです。(30代・女性)


・若く青臭いキャラクターが多い中で、何百年と隊長として生きてきた貫禄と余裕、飄々とした軽薄な普段の姿と本気を見せたときのギャップがBLEACHという作品の中でいいスパイスとなっているから。(20代・女性)


『忍たま乱太郎』山田伝蔵


・忍たまの生徒に振り回されながら授業をし、時に助けてくれるところが好き。

また山田先生の女装した時の声も面白くて好き(10代・女性)


・明夫さんのお父様の大塚周夫さんがながくお声を務めたキャラクターです。

その役を受け継いだ明夫さんが、大切に大切に演じてくださっているのが山田先生です。

周夫さんの演じた山田先生も、明夫さんの演じる山田先生も、それぞれの個性もあれば親子の似た部分を感じるところもあり、毎日気付きを与えてくれます。

これからもは組のよい子達を優しく見守り、導いてあげてほしいです。(20代・女性)


『ふしぎの海のナディア』ネモ船長

・自分にとって、最初に魅力的な大人像を示してくれた、作品、役どころだったので。(30代・男性)


・寡黙な海の漢。

娘を思う父。

かつての友には妻と故郷を奪っわれ、復讐に生きる男。

大塚さんの役柄の全てが詰まっている(10代・男性)


・初めて大塚さんを意識した作品です。

ナディアと会ってから少しづつ変化していくネモ船長を演じられており、大塚さんしか、厳しさと優しさをあわせ持ったネモ船長を演じられないと思います。

ネモ船長の最後は涙なしでは見れない作品です。(40代・女性)


『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』アナベル・ガトー


・事実上の主人公であり、武人のような生き様がカッコいいから。(20代・男性)


・主人公のコウは新米の士官であるが、ガトーは熟練の戦士。

所属や互いの価値観の違い等はあるものの、熱い戦いや掛け合いがとても魅力的な作品で、大塚さんの迫真の演技がとても印象的でした。(20代・男性)


・ジオン再興という確かな信念をもち、上官デラーズへの忠義に厚いアナベル・ガトー。

正しく「漢」と呼ぶに相応しいキャラクターですが、ここまで印象的なのはひとえに大塚さんの声とお芝居があってのことだと思います。(20代・男性)


『攻殻機動隊』バトー


・無骨感と渋い男の色気を併せ持った素晴らしい演技(20代・男性)


・とても硬派なアニメなのに、一番見た目いかつくてマッチョなバトーさんが一番ナイーブでロマンティストなところがたまらなく愛しいです。(50代・女性)


・私にとって大塚さんといえばバトーです。

タチコマとのやり取りでは優しい声が聞けて、真面目なシーンではかっこいい声がきける贅沢な作品でした。(20代・女性)


・「GITS」「イノセンス」「S.A.C.」、それぞれの作品のテイスト、バトーの置かれた立場、性格づけに違いがありますが、その全てを大塚さんが細やかに演じ分けられていること、なおかつどのバトーも無骨さの中に人間味やあたたかみが感じられます。(40代・女性)


『今日からマ王!』フォンヴォルテール卿グウェンダル


・明夫さんを知ったきっかけになった作品だから(20代・女性)


・大塚さんのショタ声が聞けるのはこの作品だけだと思います。(20代・女性)


・国の要である宰相としての威厳と同時にねこたんを可愛がる作中一のヒロイン?だから(10代・女性)


・威厳と風格のあるキャラクターで、見た目と裏腹にかわいいものが好きなところがお茶目で可愛いから。(10代・女性)


・一国の国政補佐を務める強面だけど、可愛いものが大好きで、趣味は編みぐるみというギャップがたまりません!(50代・女性)


・クールで仕事もできるそしてCV大塚明夫さんという見たまんまの堅物キャラ…かと思いきや小さくて可愛い物が好きで趣味は編み物というギャップにやられました!大好きなキャラクターです。(20代・女性)


・グウェンダルは厳しさと可愛いものが好きというギャップが素晴らしいキャラなのですが、明夫さんの演技で更にその良さが磨き上げられているんです!アニメで明夫さんの吹き替えでなければこんなに好きになることはなかったかもしれません!!(20代・女性)


・いつも渋い声で男らしい役が多いイメージの大塚さん。

まるマもその1つですが、ほかの作品ではあまり聞けない叫び声や困った声など、可愛いcv大塚さんが聞ける作品です!特に幼なじみのアニシナとの掛け合いが最高です。

もちろんかっこいいシーンもたくさんあって、色んな大塚さんを楽しめる作品だと思います!(20代・女性)


『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック


・ブラック・ジャックの内側にある人間臭さを表現できるのはこの人しかいないと思ってます。(20代・女性)


・やっぱり主人公で、大塚さんといえば!というかんじ。

若さと渋さがあいまった素敵な声です。(30代・女性)


・BJを演じられるは大塚明夫氏ただ1人!!唯一無二のキャラクターと同化するほど絵に命を吹き込む職人(30代・女性)


・ダンディさとキュートさと温かみが存分に入り交じったキャラクターです これで明夫さんに出会ったので思い入れが深いです(30代・女性)


・最初は代理で務めたブラックジャックだが、制作陣が「あれ?良くね?」となり、しだいにデフォルトになっていったこの声の才能。(10代・女性)


・ブラックジャック先生の厳しさの裏にあるやさしい言葉に、いつも心を打たれる。

強くてカッコいい理想の男!大塚さんのあたたかい声で台詞が聞けるのがまた嬉しい。(20代・女性)


・初めて大塚明夫さんの声を聞いた作品だからです。

医師免許をもたない医者が次々と患者を救うのが素晴らしかったです。

毎回でてくる患者さんや、ピノコ(CV:故・水谷優子さん)とのやり取りもよかったです。(30代・女性)


・原作でも泣ける話に大塚さんの声が吹き込まれると人間の感情の細かい部分まで伝わってきて毎週放送されるのを楽しみにしてました。

渋いおじ様キャラも定番ですが、喜怒哀楽の分かりやすいブラックジャックが1番好きです!(20代・女性)


『Fate/Zero』ライダー


・普段の言動やライダーの最後の戦いのシーンに心打たれた。(40代・女性)


・物凄く合っていてキャラクターのかっこよさが引き立っているから(40代・女性)


・キャラの風格と言葉の数々が、渋い大塚さんの声で身に染みるから(30代・女性)


・かっこいいから イスカンダルに蟹を剥いてもらえたらうれしい(10代・女性)


・威厳があるのにお茶目で大塚さんと似ているとても魅力のあるキャラなので(30代・女性)


・本当に迫力が凄く、キャラクターの個性と大塚さんの人柄が合っていて素晴らしい。(10代・女性)


・強い男のあんなにもかっこいい最後を見たことがありません。

ライダーが大塚さんで本当によかった。

思い出しただけでも涙が出ます。(20代・女性)


・包容力溢れるイスカンダルにぴったりの深い優しい、力強い素敵なお声です。

ぴったりです。

大塚さん以外、ライダーの声はありえない!好き!(30代・女性)


・明夫様のファンになったきっかけの作品です。

キャラクターの良さが、明夫様の声の素晴らしさで一層強まっている。

演じているお声を聞くと、声優さんてすごいな、と改めて感じる作品。(20代・女性)


・Fate/Zeroには沢山の良い声をした声優さんが出演していますが、大塚明夫さんの演じるライダーはとにかくカッコいい!可愛さとカッコよさとを兼ねた最高のキャラクターです!(20代・女性)


・強さと優しさと知性と可愛らしさを持ったライダーの声はこれだ!といった声でした、序盤の威圧的な王としての喋り方と、後半の朋友としての優しく親しげな喋り方の変化が素晴らしかったです(30代・女性)


・物語の良さを一際彩るライダー陣営のエピソードは今見ても色あせず心に鮮烈に残っています。

ライダーの懐の大きな王様ぶりや激しく苛烈な強さを演じられるのは大塚さんしかいないと思います。(50代・女性)


・イスカンダルというキャラクターは「傍若無人だが民衆を惹き付ける偉大な王」という魅力を余すところなく発揮する必要があり、それを十二分に体現された大塚さんの演技が素晴らしかったので選びました。(30代・女性)


・大塚さんのかっこよくもかわいいお声があって征服王イスカンダルのキャラクターが際立っていると思います。

Fateという作品に出合って、歴史の教科書でしか知ることのなかった過去の人物達に興味を持ちました。(30代・女性)


・暗めな作中でライダー陣営のサーヴァントである大塚さん演じるライダーこと、イスカンダルは豪快、快活、むちゃくちゃなキャラですがマスターであるウェイバーとの掛け合いは癒しのひとつでした。

ライダーの最期は泣けます!(30代・女性)


・キャラクターの外見と内面、威厳と格好良さと可愛らしさが噛み合っていて、とても素晴らしかったです。

テーマはダークな作品でしたが、イスカンダルが出る日常シーンはほっこりしました。

もちろん闘うシーンの格好良さも痺れます。(20代・女性)


・普段は飄々としているのに、その実戦略等しっかり分析していて、生前からの信念を貫く。

この人に着いていきたいそう心から思わせて下さいました。

明夫さんの声があったからこそ、イスカンダル様の生き様がより猛々しく慈愛に満ちたものに感じました。(20代・女性)


・破天荒でめちゃくちゃでなんだこいつ??と第一印象を与え、いつの間にやら「我が王」と呼び、臣下に加わっている自分がいる。

声が明夫さんだからこその魅力と威厳と優しさと温もり。

とにかく笑って大号泣させられて。

こんなの惚れるしかないじゃないですか!?(10代・女性)


・威厳ある王と親しみやすい若者の両面を併せ持つキャラクターを演じた 聖杯戦争のパートナーのマスターのウェイバーとの仲が物語が進むにつれて深まり最初は堅かった声が柔らかくなっていくところが魅力的である また、姿が出せずに声だけ登場する回でも存在感を見せた(20代・女性)


・殺伐としてシリアスな群像劇、どのキャラもそれぞれの人生を生きていると思わされる。

その中でも唯一の癒しのような存在がライダーとそのマスター。

ライダーはサーヴァントとしての強さと、人間的な魅力が同時に存在するのが堪らない。

彼のマスターではないですが、ついて行きたい王ですw(30代・女性)


・ライダーが終始マスターのウェイバーだけでなく、他陣営のマスターやサーヴァントまでも尊重し辱めず、堂々と雄々しく華々しく聖杯戦争を征服王として駆けた姿に惚れました。

優しく強くお茶目なライダーの声を、大塚さんが演じてくださったからこそ、そこにライダーが生きていたと思います。(20代・女性)


・豪快な掛け声アララララーイ!!が大好きでした。

臣下を導くカリスマ性、皆が憧れる魅力を存分に演じてくださいました。

それに、23話は涙無くしては見れませんでした。

最近、ロード・エルメロイ II世の事件簿のアニメ最終回でまたライダーの声が聞けて、また泣いてしまいました。

大好きです!(40代・女性)


・こんな人についていきたい!って思うキャラクターです。

豪快な笑い方が好き!どっしりした安心感が好き!死に際とかかっこよすぎる!

今夏に放送していた「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」にも出ていて、最終回の「楽しかった?」ってセリフに泣きました。

改めてライダーの存在の凄さや強さ、優しさがわかってとても好きです。

明夫さんのライダー、とっても大好き!(10代・女性)


『メタルギアソリッド』スネークはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

大塚明夫の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング