menu

ガンダムシリーズ(機動戦士ガンダム)|アニメ声優・最新情報一覧

『機動戦士ガンダム』は、サンライズ制作のロボットアニメ作品。こちらでは、歴代ガンダムシリーズのあらすじ、キャスト声優、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

目次


  • 機動戦士ガンダム
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダムΖΖ
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 機動武闘伝Gガンダム
  • 新機動戦記ガンダムW
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 機動新世紀ガンダムX
  • ∀ガンダム
  • 機動戦士ガンダムSEED
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 機動戦士ガンダム00
  • 機動戦士ガンダムUC
  • 機動戦士ガンダムAGE
  • ガンダムビルドファイターズ
  • ガンダムビルドファイターズトライ
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • 機動戦士ガンダム サンダーボルト
  • ガンダムビルドダイバーズ
  • 機動戦士ガンダムNT

  • 機動戦士ガンダム

    【DVD】劇場版機動戦士ガンダム Vol.1

    宇宙世紀0079。宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・ザクを撃退する。避難民を乗せたホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、逃避の旅を続ける。迫るジオン軍の赤い彗星シャア。大人はみんな死んだ。生きのびたければ、やるしかない。アムロの意志が、ガンダムを飛翔させる!

    放送
    スケジュール
    【本放送】
    1979年4月7日〜1980年1月26日

    【再放送】
    2020年09月08日(火)~
    TOKYO MXにて
    キャスト アムロ・レイ:古谷徹
    ブライト・ノア:鈴置洋孝
    シャア・アズナブル:池田秀一
    セイラ・マス:井上瑤
    フラウ・ボゥ:鵜飼るみ子
    ミライ・ヤシマ:白石冬美
    カイ・シデン:古川登志夫
    ハヤト・コバヤシ:鈴木清信
    リュウ・ホセイ:飯塚昭三
    ララァ・スン:潘恵子
    ナレーター:永井一郎
    スタッフ 原案:矢立肇
    原作:富野由悠季
    総監督:富野由悠季
    企画:サンライズ
    アニメーションディレクター・キャラクターデザイン:安彦良和
    メカデザイン:大河原邦男
    美術設定:中村光毅
    動画チェック:浜津守
    特殊効果:土井通明
    撮影:旭プロダクション、斉藤秋男
    編集:鶴渕友彰、小谷地文男
    現像:東京現像所
    音響監督:松浦典良
    効果:松田昭彦
    整音:日向国雄
    録音:整音スタジオ
    制作進行:豊住政弘
    設定制作:円井正
    プロデューサー:関岡謙渉、大熊伸行、渋江靖夫
    アシスタントプロデューサー:神田豊

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダム』公式サイト

    機動戦士Zガンダム


    【Blu-ray】TV 機動戦士Zガンダム メモリアルBOX Part.I 特装限定版

    宇宙世紀0087年、シャア・アズナブルはクワトロと名前を変え、反地球連邦組織エゥーゴに参加していた。潜入したコロニー「グリーン・ノア」で、彼はティターンズが開発した黒いガンダムを目撃する。一方、カミーユは憲兵からの尋問中に起きたガンダム墜落の混乱に乗じて脱走する。ガンダムMk-Ⅱ奪取をたくらみ、再度コロニーに潜入するクワトロ。その戦闘のさなか、カミーユはガンダムMk-Ⅱに乗り込み、操縦を見事にこなしてしまう。それを目撃したブライトは、カミーユにアムロの再来を感じるのだった・・・。

    放送
    スケジュール
    1985年3月2日〜1986年2月22日
    キャスト カミーユ・ビダン:飛田展男
    クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル):池田秀一
    ファ・ユイリィ:松岡ミユキ
    ブライト・ノア:鈴置洋孝
    エマ・シーン:岡本麻弥
    レコア・ロンド:勝生真沙子
    ブレックス・フォーラ:藤堂貴也
    ヘンケン・ベッケナー:小杉十郎太
    ジェリド・メサ:井上和彦
    ジャミトフ・ハイマン:池田勝
    バスク・オム:郷里大輔
    フォウ・ムサラメ:島津冴子
    アムロ・レイ:古谷徹
    パプテマス・シロッコ:島田敏
    ハマーン・カーン:榊原良子
    ナレーション:小杉十郎太
    スタッフ 原案:矢立肇
    原作:富野由悠季
    総監督:富野由悠季
    企画:サンライズ
    キャラクターデザイン:安彦良和
    メカデザイン:大河原邦男、藤田一己
    デザインワークス:永野護
    デザイン協力:伸童舎
    設定ベース:永瀬唯
    メカニカル作画監督:内田順久
    動画チェック:江山梨恵、吉沢亮吉
    色彩設定:高島清子
    特殊効果:干場豊
    美術:東潤一
    撮影監督:斉藤秋男
    編集:布施由美子
    音楽:三枝成彰
    音響監督:藤野貞義
    音響制作:千田啓子
    効果:横山正和
    調整:依田章良
    録音:ニュージャパンスタジオ
    現像:東京現像所
    プロデューサー:森山、大西邦明、内田健二

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士Zガンダム』公式サイト
    『機動戦士Zガンダム』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムZZ


    【Blu-ray】TV 機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.I

    グリプス戦役が終焉を迎えた宇宙世紀0088年。激戦で傷ついたエゥーゴの主艦アーガマはサイド1のコロニー"シャングリラ"に降り立つ。そこにはジュドーをはじめ、ジャンク屋稼業で生計を立てている少年達が住んでいた。アーガマが寄港したとの情報を聞きつけたジュドーは、大金獲得の為にZガンダムを盗み出そうとするのだが・・・。

    放送
    スケジュール
    1986年3月1日~1987年1月31日
    キャスト ジュドー・アーシタ:矢尾一樹
    リィナ・アーシタ:岡本麻弥
    ビーチャ・オーレグ:広森信吾
    モンド・アガケ:塩屋浩三
    エル・ビアンノ:原えりこ
    イーノ・アッバーブ:菊池正美
    ルー・ルカ:松井菜桜子
    ブライト・ノア:鈴置洋孝
    ハマーン・カーン:榊原良子
    マシュマー・セロ:堀内賢雄
    キャラ・スーン:門間葉月
    グレミー・トト:柏倉つとむ
    エルピー・プル/プルツー:本多知恵子
    スタッフ 総監督:富野由悠季
    企画:日本サンライズ
    キャラクターデザイン:北爪宏幸
    美術:池田繁美
    メカニカルデザイン:伸童舎/明貴美加
    メカニカルベースデザイン:小林誠/出渕裕
    デザイン協力:安彦良和/大河原邦男/藤田一己
    メカニカル作画監督:内田順久
    撮影監督:斉藤秋男
    音楽:三枝成章
    音響監督:藤野貞義
    音響制作:千田啓子
    プロデューサー:神谷寿一/稲垣光繁/内田健二

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムZZ』公式サイト

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


    【Blu-ray】劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX

    宇宙世紀0093年。ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球に住む怠惰な人々を粛正するために隕石落とし作戦を開始した。ロンド・ベルのブライトたちは作戦阻止に奮戦するが、シャアの作戦は一枚上手であった。闘いの中で連邦高官の娘クェス・パラヤはシャアにひかれてネオ・ジオンに入り、パイロットとしてニュータイプの素養を開花させていく。作戦は成功し、小惑星アクシズは地球落下に向かって前進を始めた。シャアのライバルたるアムロはν(ニュー)ガンダムに乗って惨劇をくい止めようと出撃するが……。様々な人間模様が交錯し、宇宙空間を高機動モビルスーツが駆けめぐる。

    上映開始日 1988年3月12日
    キャスト アムロ・レイ:古谷徹
    シャア・アズナブル:池田秀一
    ブライト・ノア:鈴置洋孝
    ナナイ・ミゲル:榊原良子
    ミライ・ヤシマ:白石冬美
    クェス・パラヤ:川村万梨阿
    チェーン・アギ:弥生みつき
    ハサウェイ・ノア:佐々木望
    ギュネイ・ガス:山寺宏一
    レズン・シュナイダー:伊倉一恵
    ケーラ・スゥ:安達忍
    ララァ・スン:潘恵子
    スタッフ 監督:富野由悠季
    企画・製作:サンライズ
    脚本:富野由悠季
    キャラクターデザイン:北爪宏幸
    モビルスーツデザイン:出渕裕
    メカニカルデザイン:ガイナックス/佐山善則
    音楽:三枝成章

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』公式サイト
    『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムF91


    【Blu-ray】劇場版 機動戦士ガンダム F91 4KリマスターBOX

    宇宙世紀0123年。月の周辺に新設されたフロンティア・サイドのコロニー、フロンティアIV。その内部にあるフロンティア学園では学園祭が開催され、いつもと変わらぬ平和な一日が過ぎようとしていた。 そんな中、フロンティアIVに近づくMS部隊の姿があった。彼らの名は、クロスボーン・バンガード。庶民のための真の貴族による支配主義「コスモ貴族主義」を標榜するマイッツアー・ロナが創設した武装集団に所属するMSだった。 クロスボーン・バンガードのMSはフロンティアIV内部に潜入し、迎撃する連邦軍MSとの戦闘によって、平和なコロニーは一転して戦場と化していく。戦火の中、フロンティア学園の生徒であるシーブック・アノーは、幼なじみのセシリー・フェアチャイルドら学園の仲間と共に、シェルターへ避難しようとしていた。しかし、死地を乗り越え、ようやく宇宙港に辿り着いたシーブックたちの前に現れたのは、クロスボーン・バンガードのMSだった。彼らの目的は、ロナ家の血を引くセシリーを連れ帰ることにあったのだ。迎えに来た兄と共に友人たちのもとを去るセシリー。その後、脱出したシーブックたちはスペースボートでフロンティアⅠに辿り着いていた。 フロンティアⅠでクロスボーン・バンガードの追撃を逃れた練習艦スペース・アークに助けられたシーブックは、そこで母親が開発していた新型MSF91ガンダムと出会う。しかし追撃の手はついにスペース・アークにも及び、シーブックはF91で出撃。初戦闘ながらクロスボーン・バンガードのMS部隊を退けるのだった。 その頃セシリーは、ロナ家の女として生きることを心に決め、フロンティアIVで行われるコスモ・バビロニアの建国式典に参加しようとしていた。建国式典の前夜、コロニーに戻り、セシリーと再会するシーブック。しかし、彼女の決心を覆すことはできず、再び離ればなれとなってしまう。 そして、再び始まるクロスボーン・バンガードによるフロンティアⅠへの侵攻。そこで、敵と味方という立場になってしまった二人は、それぞれがMSパイロットとして戦場で再会する。しかしその進行作戦の裏ではセシリーの父である鉄仮面の巨大な陰謀が進行していた。 離ればなれとなったシーブックとセシリーは、再び通じ合うことができるのか? そして、鉄仮面が企てる陰謀の正体とは……?

    上映開始日 1991年3月16日
    キャスト シーブック・アノー:辻谷耕史
    セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ):冬馬由美
    リィズ・アノー:池元小百合
    レズリー・アノー:寺島幹夫
    モニカ・アノー:荘司美代子
    マイッツァー・ロナ:高杉哲平
    鉄仮面(カロッゾ・ロナ):前田昌明
    ドレル・ロナ:草尾毅
    ザビーネ・シャル:梁田清之
    スタッフ 監督:富野由悠季
    企画・製作:サンライズ
    脚本:伊東恒久/富野由悠季
    キャラクターデザイン:安彦良和
    メカニカルデザイン:大河原邦男
    美術:池田繁美
    撮影:奥井敦
    音楽:門倉聡
    音響:藤野貞義

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムF91』公式サイト

    機動戦士Vガンダム


    【DVD】TV 機動戦士Vガンダム 01

    宇宙世紀0153年。サイド2に興ったザンスカール帝国は、女王マリアの提唱する"マリア主義"-母なる者への回帰-を揚げて地球圏の新たな秩序を建設せんと決起する。だが、そのやり方はギロチンによる粛清に象徴される恐怖政治その物だった。  地球に侵攻してきた帝国軍"ベスパ"に、形骸化した連邦に代り立ち向かうレジスタンス組織リガ・ミリティアは、Vガンダムを開発。偶然そのパイロットとなった少年ウッソを待つ運命とは?

    放送
    スケジュール
    1993年4月2日~1994年3月25日
    キャスト ウッソ・エヴィン:阪口大助
    シャクティ・カリン:黒田由美
    マーベット・フィンガーハット:白石文子
    オリファー・イノエ:園部啓一
    ジュンコ・ジェンコ:小林優子
    オデロ・ヘンリーク:中田雅之
    カテジナ・ルース:渡辺久美子
    クロノクル・アシャー:壇臣幸
    マリア・ピァ・アーモニア:篠原恵美
    フォンセ・カガチ:大矢兼臣
    タシロ・ヴァゴ:中村秀利
    ファラ・グリフォン:折笠愛
    ナレーション:中田譲治
    スタッフ 総監督:富野由悠季
    企画:サンライズ
    キャラクターデザイン:逢坂浩司
    メカニカルデザイン:大河原邦男/カトキハジメ/石垣純哉
    美術監督:池田繁美
    撮影監督:大神洋一
    音楽:千住明
    音響監督:浦上靖夫
    制作協力:電通/創通エージェンシー
    プロデューサー:小泉美明/植田益朗

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士Vガンダム』公式サイト
    『機動戦士Vガンダム』最新記事・関連動画一覧

    機動武闘伝Gガンダム


    【Blu-ray】TV 機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray BOX 第壱巻 期間限定生産

    人類の大多数が宇宙に進出した未来世紀(F.C.)、コロニー国家の主導権を決定する代理戦争として「ガンダムファイト」が開催されていた。地球をリングに見立てたこの戦いは、搭乗者の格闘能力を反映する機動兵器MF(モビルファイター)が対決するルールを採用。1年間に渡り、世界の主導権を巡って熱い戦いが繰り広げられたのである。F.C.60年、第13回「ガンダムファイト」の戦いの火蓋が切って落とされた。コロニー格闘技大会の覇者で、ネオジャパン代表のドモン・カッシュは、幼馴染のレイン・ミカムラと共に大会に参加するために地球へと降下。彼の真の目的はネオジャパンの勝利ではなく、地球に降下したまま行方不明となっている兄を探すことであった。情報を得るためにドモンは、各国を代表するガンダムファイターたちと拳を交える!「ガンダムファイト!レディーゴー!!」

    放送
    スケジュール
    1994年4月1日~1995年3月31日
    キャスト ドモン・カッシュ:関智一
    レイン・ミカムラ:天野由梨
    マスター・アジア:秋元羊介
    チボデー・クロケット:大塚芳忠
    ジョルジュ・ド・サンド:山崎たくみ
    アルゴ・ガルスキー:宇垣秀成
    サイ・サイシー:山口勝平
    シュバルツ・ブルーダー:堀秀行
    アレンビー・ビアズリー:日高奈留美
    ウルベ・イシカワ:飛田展男
    スタッフ 総監督:今川泰宏
    企画:サンライズ
    シリーズ構成・チーフライター:五武冬史
    キャラクターデザイン:逢坂浩司
    キャラクター協力:島本和彦
    メカニカルデザイン:大河原邦男/カトキハジメ/山根公利
    メカニックディレクター:佐野浩敏
    美術監督:東潤一
    撮影監督:大神洋一
    音楽:田中公平

    (C) 創通・サンライズ
    『機動武闘伝Gガンダム』公式サイト
    『機動武闘伝Gガンダム』最新記事・関連動画一覧

    新機動戦記ガンダムW


    【Blu-ray】TV 新機動戦記ガンダムW Blu-ray Box 1 特装限定版

    人類が宇宙へと進出し、スペース・コロニーで新たな生活を営み始めたアフター・コロニー(A.C.)。地球で勢力を保持する地球圏統一連合は、独立や自治権を訴えるコロニー国家群との対立を強めていた。連合は武力によってコロニー国家群を抑えていたが、A.C.195年、L1からL5までの各コロニーより、突如として5機のガンダムが降下、連合の軍事組織OZ(オズ)の基地を急襲する。「オペレーション・メテオ」と呼ばれるこの作戦を実行したのは、ヒイロ・ユイなど、まだ幼い5人の少年であった。彼らの行動は連合やOZをはじめ、多くのコロニー国家群にも衝撃を与える一方で、その存在を利用しようとする天才的指導者トレーズ・クシュリナーダや、仮面のMSパイロット、ゼクス・マーキスらが台頭する。さらに、完全平和を実現しようとする小国の姫リリーナ・ピースクラフトも支持者を集め、やがて世界を揺るがす大きな事態へと発展する――。

    放送
    スケジュール
    1995年4月7日~1996年3月29日
    キャスト ヒイロ・ユイ:緑川光
    デュオ・マックスウェル:関俊彦
    トロワ・バートン:中原茂
    カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠愛
    張五飛(チャン・ウーフェイ):石野竜三
    リリーナ・ピースクラフト(リリーナ・ドーリアン):矢島晶子
    ゼクス・マーキス:子安武人
    トレーズ・クシュリナーダ:置鮎龍太郎
    レディ・アン:紗ゆり
    ルクレツィア・ノイン:横山智佐
    サリィ・ポォ:冬馬由美
    スタッフ 監督:池田成
    企画:サンライズ
    シリーズ構成:隅沢克之
    キャラクターデザイン:村瀬修功
    メカニカルデザイン:大河原邦男/カトキハジメ/石垣純哉
    衣装デザイン協力:出渕裕
    美術監督:佐藤勝
    撮影監督:大神洋一
    音楽:大谷幸
    音響監督:浦上靖夫
    制作協力:電通/創通
    プロデューサー:小泉美明/植田益朗/富岡秀行

    (C) 創通・サンライズ
    『新機動戦記ガンダムW』公式サイト
    『新機動戦記ガンダムW』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダム 第08MS小隊


    【Blu-ray】OVA 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Blu-ray メモリアルBOX 特装限定版

    宇宙世紀0079年、若き地球連邦軍士官シロー・アマダは、激戦が続く極東戦線に赴任する途中で戦闘に遭遇し、ジオン公国軍の女性パイロット――アイナ・サハリンと出会う。ふたりは惹かれ合いながらも別れ、シローはコジマ大隊第08MS小隊の隊長として、アイナは兄ギニアスを助けるために、それぞれ戦地に赴く。だが、運命は再びふたりを引き合わせることになる。過酷な実戦を経て成長していったシローは、ジオン公国軍の秘密兵器開発計画「アプサラス計画」を掴む。だがそれは、アプサラスのテストパイロットを務めるアイナと、敵味方として再会するという悲劇へと繋がっていく。お互いの愛を確かめ合い、戦争の中でそれぞれの理想を追い求めるふたり。しかし、地球連邦軍とジオン公国軍は「アプサラス計画」を巡って激突の時を迎え、シローとアイナもその戦場で決断を迫られることになる……。

    OVA話数 全12話
    キャスト シロー・アマダ:檜山修之
    アイナ・サハリン:井上喜久子
    ミケル・ニノリッチ:結城比呂
    カレン・ジョシュワ:小山茉美
    テリー・サンダースJr.:玄田哲章
    エレドア・マシス:藤原啓治
    ジタン・ニッカード:永井一郎
    キキ・ロジータ:西村ちなみ
    ギニアス・サハリン:速水奨
    ノリス・パッカード:市川治
    スタッフ 企画:サンライズ
    原作:矢立 肇、富野由悠季
    キャラクターデザイン:川元利浩
    メカニカルデザイン:大河原邦男、カトキハジメ、山根公利
    美術監督:池田繁美
    音楽:田中公平
    監督:神田武幸(第1~5話)、飯田馬之介(第6~11話)、森 邦宏(第12話)、仕舞屋 鉄(第12話)

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』公式サイト
    『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』最新記事・関連動画一覧

    機動新世紀ガンダムX


    【Blu-ray】機動新世紀ガンダムX メモリアルボックス 期間限定生産

    旧地球連邦軍と宇宙革命軍の間で第7次宇宙戦争が勃発。実行された「コロニー落とし」によって、地球に住む全人口の95%が死亡し、その環境にも壊滅的な被害が出た。この戦争を境に時代はA.W.(アフター・ウォー)へと移行する。それから15年後のA.W.0015。未だ多くの傷痕を残しながらも地球環境は安定期へと移行し、わずかに生き延びた人々は、街の復興を目指してそれぞれの営みを充実させようとしていた。A.W.元年に生まれた戦災孤児、ガロード・ランは、MSやその武装を売買するジャンク屋として生計を立てていた。彼は謎の紳士から、陸上戦艦を拠点とするジャンク屋組織「バルチャー」に連行された少女、ティファの奪還を依頼される。ガロードはバルチャー艦フリーデンに潜入し、ティファと遭遇。彼女に一目惚れしたガロードは、謎の紳士に身柄を引き渡さず、ティファを連れて逃走する。そして辿り着いた旧連邦の基地で、MS「ガンダムX」を発見したのだった。

    放送
    スケジュール
    1996年4月5日~1996年12月28日
    キャスト ガロード・ラン:高木渉
    ティファ・アディール:かないみか
    ジャミル・ニート:堀内賢雄
    ウィッツ・スー:中井和哉
    ロアビィ・ロイ:山崎たくみ
    サラ・タイレル:かかずゆみ
    トニヤ・マーム:三石琴乃
    キッド・サルサミル:くまいもとこ
    テクス・ファーゼンバーグ:中博史
    シャギア・フロスト:森川智之
    オルバ・フロスト:佐々木望
    エニル・エル:本多知恵子
    カリス・ノーティラス:水谷優子
    ランスロー・ダーウェル:竹村拓
    スタッフ 監督:高松信司
    企画:サンライズ
    シリーズ構成:川崎ヒロユキ
    キャラクターデザイン:西村誠芳
    メカニカルデザイン:大河原邦男/石垣純哉
    美術監督:佐藤勝
    撮影監督:大神洋一
    音楽:樋口康雄
    音響監督:浦上靖夫
    編集:辺見俊夫
    制作協力:電通/創通エージェンシー
    プロデューサー:梶淳/木村純一/富岡秀行/岩本太郎

    (C) 創通・サンライズ
    『機動新世紀ガンダムX』公式サイト
    『機動新世紀ガンダムX』最新記事・関連動画一覧

    ∀ガンダム


    【DVD】ガンダム30thアニバーサリーコレクション ∀ガンダム I 地球光 期間限定生産

    正暦2345年、夏至の夜。2年前、月の民・ムーンレィスが発動した「地球帰還計画」の一環として北アメリア大陸に降下したロラン・セアックは、地球での生活に馴染み、その地方で開かれる成人の儀式に参加していた。だが式典の最中、この時代の地球文明では考えられない大型の機動兵器を持つ集団が、北アメリア大陸に降下する。地球への入植を目指してやってきた、月の軍隊「ディアナ・カウンター」であった。彼らと北アメリア大陸イングレッサ領の軍隊「イングレッサ・ミリシャ」は戦闘状態となり、その混乱でビシニティの遺跡「ホワイトドール」が破壊される。しかしその内部から、白い機械人形・∀(ターンエー)ガンダムが出現。現場に遭遇したロランは咄嗟に∀ガンダムに搭乗、ディアナ・カウンターを後退させる。その後も彼は∀ガンダムのパイロットとして地球側に立ち、強引な入植を進める月側と、彼らの入植を認めない地球側を和解させるため奔走する――。

    放送
    スケジュール
    1999年4月9日~2000年4月14日
    キャスト ロラン・セアック:朴璐美
    キース・レジェ:福山潤
    フラン・ドール:渡辺久美子
    ソシエ・ハイム:村田秋乃
    キエル・ハイム:高橋理恵子
    メシェー・クン:鬼頭典子
    ジョゼフ・ヨット:佐藤せつじ
    グエン・サード・ラインフォード:青羽剛
    ディアナ・ソレル:高橋理恵子
    ハリー・オード:稲田徹
    ポゥ・エイジ:中西裕美子
    コレン・ナンダー:川津泰彦
    ギム・ギンガナム:子安武人
    スタッフ 総監督:富野由悠季
    企画:サンライズ
    キャラクター設定:菱沼義仁
    メカニカルデザイン:大河原邦男/シド・ミード/重田敦司/沙倉拓実
    美術監督:池田繁美
    色彩設計:笠森美代子
    撮影監督:大神洋一
    編集:山森重之/秋保宣宏/ジェイ・フィルム
    音楽:菅野よう子
    音響監督:鶴岡陽太
    製作協力:ASATSU-DK/創通エージェンシー

    (C) 創通・サンライズ
    『∀ガンダム』公式サイト
    『∀ガンダム』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムSEED


    【Blu-ray】TV 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 4 通常版

    核兵器を使った世界大戦が終結し、宇宙時代の幕開けとなったコズミック・イラ(C.E.)。科学が飛躍的に発達する一方で、遺伝子操作が施された人類「コーディネイター」と、遺伝子操作を受けていない人類「ナチュラル」との対立が激化。コーディネイターはコロニー群「プラント」を、ナチュラルは地球を拠点とし、両者間の緊張状態が続いていた。C.E.70、プラントへの核攻撃「血のバレンタイン」事件を機に、プラントの軍事組織ザフトと地球連合軍は本格的な戦争に突入する。戦線が膠着する中、中立国であるオーブ連合首長国の資源衛星・ヘリオポリスをザフトが急襲し、工業カレッジに通う学生キラ・ヤマトは戦闘に巻き込まれてしまう。避難しようとする彼の目に飛び込んだのは、地球軍が開発したMS(モビルスーツ)と、ザフトの戦闘服に身を包んだ幼馴染、アスラン・ザラの姿であった。アスランとの再会に動揺するキラ。だが、キラは仲間を助けるため、コーディネイターでありながら連合製MS・ストライクガンダムに搭乗する――。

    放送
    スケジュール
    2002年10月5日~2003年9月23日
    キャスト キラ・ヤマト:保志総一朗
    アスラン・ザラ:石田彰
    ラクス・クライン:田中理恵
    カガリ・ユラ・アスハ:進藤尚美
    ムウ・ラ・フラガ:子安武人
    マリュー・ラミアス:三石琴乃
    フレイ・アルスター:桑島法子
    イザーク・ジュール:関智一
    ディアッカ・エルスマン:笹沼晃
    ニコル・アマルフィ:摩味
    パトリック・ザラ:有本欽隆
    シーゲル・クライン:秋元羊介
    アンドリュー・バルトフェルド:置鮎龍太郎
    ラウ・ル・クルーゼ:関俊彦
    スタッフ 企画:サンライズ
    原作:矢立 肇、富野由悠季
    シリーズ構成:両澤千晶
    キャラクターデザイン:平井久司
    メカニカルデザイン:大河原邦男、山根公利
    美術監督:池田繁美
    音楽:佐橋俊彦
    監督:福田己津央

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムSEED』公式サイト
    『機動戦士ガンダムSEED』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムSEED DESTINY


    【Blu-ray】TV 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスターBlu-ray BOX 4 通常版

    C.E.73、世界を破滅寸前まで導いた第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦の終結から約2年が過ぎた。地球連合とプラントの間には休戦条約「ユニウス条約」が締結されたものの、各所で小規模な戦闘が発生しており、両者の緊張は未だに続いていたのである。 同暦10月2日、両者の関係を改善するために、中立国のオーブ連合首長国首長カガリ・ユラ・アスハは、プラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルとの非公式会談を実現させる。だが、会談のために訪れた軍事プラント「アーモリーワン」を地球連合軍の特殊部隊が襲撃、ザフトが開発していた3機の新型MSを奪われてしまう。ザフトの新鋭艦ミネルバは、シン・アスカが搭乗するインパルスガンダムを中心として特殊部隊を追撃し、激しいMS戦闘を行う。時を同じくして、「ユニウスセブン」が地球への落下軌道に入るという未曾有の事態も発生し、再びその戦火は広がっていく――。

    放送
    スケジュール
    2004年10月9日~2005年10月1日
    キャスト シン・アスカ:鈴村健一
    アスラン・ザラ:石田彰
    ルナマリア・ホーク:坂本真綾
    メイリン・ホーク:折笠富美子
    レイ・ザ・バレル:関俊彦
    ギルバート・デュランダル:池田秀一
    キラ・ヤマト:保志総一朗
    ラクス・クライン:田中理恵
    カガリ・ユラ・アスハ:進藤尚美
    ステラ・ルーシェ:桑島法子
    スティング・オークレー:諏訪部順一
    アウル・ニーダ:森田成一
    ネオ・ロアノーク:子安武人
    スタッフ 監督:福田己津央
    シリーズ構成:両澤千晶
    脚本:両澤千晶/大野木寛/兵頭一歩/野村祐一/森田繁/吉野弘幸/高橋ナツコ
    キャラクターデザイン:平井久司
    メカニカルデザイン:大河原邦男/山根公利
    デザインワークス:藤岡建機
    チーフメカ作画監督:重田智
    色彩設計:柴田亜紀子/安部なぎさ
    特殊設定:森田繁
    美術監督:池田繁美
    撮影監督:葛山剛士
    編集:野尻由紀子
    音響監督:藤野貞義
    音楽:佐橋俊彦
    音楽プロデューサー:野崎圭一/篠原廣人/真野昇
    エクゼクティブプロデューサー:武田青茂/宮河恭夫
    プロデューサー:諸冨洋史/丸山博雄/佐藤弘幸

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』公式サイト
    『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダム00


    【DVD】TV 機動戦士ガンダム00 スペシャルエディション III リターン・ザ・ワールド

    西暦2307年。 人類は地上から宇宙に及ぶ軌道エレベーターを建造し、枯渇した化石燃料に代わって太陽光エネルギーの獲得に成功していた。だが、太陽光の恩恵を受けることができたのは、ユニオン、人類革新連盟、AEUという3大国家群とその同盟国だけであり、中東諸国や非加盟国家は貧困に苦しんでいた。また3大国家も盤石ではなく、世界の主導権を巡って緊張状態が続いていたのである。そして、宗教や民族に起因する紛争も、終わる気配を見せてはいなかった。 こうした状況を打開するべく、謎の組織が姿を現す。私設武装組織「ソレスタルビーイング」を名乗る彼らは、既存の戦闘兵器を上回る超兵器「ガンダム」を用い、全戦争行為への介入を開始する。刹那・F・セイエイをはじめ、ガンダムを操縦する4人のガンダムマイスターと、その活動拠点となる母艦プトレマイオスに乗り込むクルーたちは、戦争根絶を目指して、巨大勢力に立ち向かっていく――。

    放送
    スケジュール
    ファーストシーズン:2007年10月6日~2008年3月29日
    セカンドシーズン:2008年10月5日~2009年3月29日
    キャスト 刹那・F・セイエイ:宮野真守
    ロックオン・ストラトス:三木眞一郎
    アレルヤ・ハプティズム:吉野裕行
    ティエリア・アーデ:神谷浩史
    スメラギ・李・ノリエガ:本名陽子
    王留美:真堂圭
    グラハム・エーカー:中村悠一
    パトリック・コーラサワー:浜田賢二
    セルゲイ・スミルノフ:石塚運昇
    ソーマ・ピーリス:小笠原亜里沙
    沙慈・クロスロード:入野自由
    ルイス・ハレヴィ:斎藤千和
    マリナ・イスマイール:恒松あゆみ
    アリー・アル・サーシェス:藤原啓治
    アレハンドロ・コーナー:松本保典
    リボンズ・アルマーク:蒼月昇
    スタッフ 監督:水島精二
    企画:サンライズ
    シリーズ構成:黒田洋介
    キャラクターデザイン:高河ゆん/千葉道徳
    SF考証:千葉智宏/寺岡賢司
    音響監督:三間雅文
    音楽:川井憲次
    エグゼクティブプロデューサー:竹田青滋/宮河恭夫
    メカニックデザイン:海老川兼武/柳瀬敬之/鷲尾直広/寺岡賢司/福地仁/中谷誠一/大河原邦男
    美術デザイン:須江信人
    設定協力:岡部いさく
    色彩設定:手嶋明美
    美術監督:佐藤豪志
    プロデューサー:丸山博雄/池谷浩臣/佐々木新

    (C) 創通・サンライズ・毎日放送
    『機動戦士ガンダム00』公式サイト
    『機動戦士ガンダム00』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムUC


    【DVD】OVA 機動戦士ガンダムUC 1

    地球連邦政府を転覆させうる秘密を隠した「ラプラスの箱」――U.C.0096、その「箱」を保有することで地球連邦政府との共生関係を築いたビスト財団が、ネオ・ジオン残党軍「袖付き」に「箱」を譲渡する動きを見せた。これを察知した地球連邦政府は「箱」を奪取すべく、ビスト財団の根拠地が併設された民間コロニー「インダストリアル7」に独立機動艦隊ロンド・ベルを投入する。その時、インダストリアル7の工専生バナージ・リンクスは謎の少女オードリー・バーンとの出会いを通して事件に巻き込まれ、生き別れの父カーディアス・ビストから「箱」の「鍵」であるMS「ユニコーンガンダム」を託された。各勢力の思惑が交錯し戦禍が拡大する中、事態の中心に置かれたバナージはユニコーンガンダムの「La+(ラプラス)プログラム」に導かれるように地球圏各地を転戦し、数々の「可能性」と「絶望」を目の当たりにする。そして長い旅路の果てに「箱」の下に辿り着いたバナージとオードリーが下す決断とは?

    OVA話数 全7話
    キャスト バナージ・リンクス:内山昂輝
    オードリー・バーン(ミネバ・ラオ・ザビ):藤村歩
    フル・フロンタル:池田秀一
    アンジェロ・ザウパー:柿原徹也
    リディ・マーセナス:浪川大輔
    マリーダ・クルス:甲斐田裕子
    スベロア・ジンネマン:手塚秀彰
    ブライト・ノア:成田剣
    アルベルト・ビスト:高木渉
    マーサ・ビスト・カーバイン:塩田朋子
    ローナン・マーセナス:小川真司
    カイ・シデン:古川登志夫
    カーディアス・ビスト:菅生隆之
    サイアム・ビスト:永井一郎
    スタッフ 原作:矢立 肇・富野由悠季(『機動戦士ガンダム』より)
    監督:古橋一浩
    脚本:むとうやすゆき
    オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和
    アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子
    モビルスーツ原案:大河原邦男
    メカニカルデザイン:カトキハジメ・石垣純哉・玄馬宣彦
    メカニカルデザイン協力:明貴美加
    ディスプレイデザイン:佐山善則・上村秀勝
    設定考証:小倉信也
    ストーリー:福井晴敏

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムUC』公式サイト
    『機動戦士ガンダムUC』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムAGE


    【DVD】TV 機動戦士ガンダムAGE 1 通常版

    地球連邦政府の発足によりA.G.(Advanced Generation)へと改暦した地球圏は、百年の平和を実現した。だがA.G.101、突如出現した謎の敵「UE(Unknown Enemy)」がスペースコロニー・エンジェルを破壊する「天使の落日」事件を引き起こす。この事態を受けた連邦政府は地球連邦軍を編制したものの、A.G.元年の「銀の杯条約」で軍事技術を制限されていた人類は苦戦を強いられた。 UEの散発的な攻撃が続いていたA.G.108、スペースコロニー・オーヴァンがUEの攻撃で壊滅する。この悲劇を生き残ったのが、MS鍛冶の名門アスノ家の子息で当時7歳の少年、フリット・アスノだった。かつて「救世主」と呼ばれた伝説的MS「ガンダム」を生み出したデータを収めたメモリーユニット「AGEデバイス」を受け継ぐフリットは、地球連邦軍の協力の下、UEに対抗可能なMSの開発を決意する。 「ガンダムAGE-1」が実用段階に入っていたA.G.115、フリットが移住していたスペースコロニー・ノーラがUEの襲撃を受けてしまう。ノーラが崩壊に向かう中、フリットはガンダムAGE-1でUEに立ち向かい、連邦軍艦艇「ディーヴァ」と共に戦いの航海へ漕ぎ出した。 戦いの中で暴露されるUEの正体、百数十年以上におよぶ陰謀と憎悪の歴史、そして火星圏国家「ヴェイガン」指導者フェザール・イゼルカントが進める「プロジェクト・エデン」――しかしフリットの死闘は、アスノ家三代にわたる長い戦いの序章に過ぎなかった。

    放送
    スケジュール
    2011年10月9日~2012年9月23日
    キャスト フリット・アスノ:豊永利行(フリット編)/ 井上和彦(アセム編~)
    アセム・アスノ:江口拓也(アセム編)
    キオ・アスノ:山本和臣
    キャプテン・アッシュ:鳥海浩輔
    グルーデック・エイノア:東地宏樹
    ユリン・ルシェル:早見沙織
    ゼハート・ガレット:神谷浩史
    ロマリー・ストーン(アスノ):花澤香菜
    ウルフ・エニアクル:小野大輔
    デシル・ガレット:高垣彩陽(フリット編)/ 寺島拓篤(アセム編)
    エミリー・アモンド(アスノ):遠藤綾
    ウェンディ・ハーツ:伊瀬茉莉也
    フレデリック・アルグレス:子安武人
    ミレース・アロイ:嶋村侑
    ナトーラ・エイナス:佐藤利奈
    フェザール・イゼルカント:大友龍三郎
    ムクレド・マッドーナ:白熊寛嗣
    ララパーリー・マッドーナ:長沢美樹
    ギーラ・ゾイ:チョー
    フラム・ナラ:寿美菜子
    ルウ・アノン:伊藤かな恵
    スタッフ 監督:山口晋
    企画:サンライズ
    ストーリー・シリーズ構成:日野晃博
    キャラクターデザイン:千葉道徳
    メカニックデザイン:海老川兼武/石垣純哉/寺岡賢司
    企画協力:レベルファイブ

    (C) 創通・サンライズ・毎日放送
    『機動戦士ガンダムAGE』公式サイト
    『機動戦士ガンダムAGE』最新記事・関連動画一覧

    ガンダムビルドファイターズ


    【DVD】TV ガンダムビルドファイターズ 1

    ガンダムシリーズに登場するメカを立体化したプラスチックモデル「ガンプラ」――現在から少し先の未来では、そのガンプラを使ったバーチャルバトル「ガンプラバトル」が世界的人気を集め、世界大会が開催されるに至っていた。 第2回ガンプラバトル選手権世界大会準優勝のイオリ・タケシを父に持つイオリ・セイも、ガンプラバトルに情熱を燃やす中学生。父親譲りのガンプラ愛と屈指のガンプラビルダー能力を持つセイだったが、ガンプラファイターとしては著しく実力を欠いており、選手権では予選一回戦の突破すら絶望的だった。 そんな時、セイの前に天才的ファイター適性を持つ謎の少年レイジが現れる。当初、ガンプラバトルに何の興味も示さなかったレイジだが、高校生最強ファイターと呼ばれるユウキ・タツヤとの対戦を通じて、バトルへの情熱を燃やすようになる。セイもまたタツヤとの対決を望み、ライバル視していく。 こうしてビルダーのセイとファイターのレイジは二人三脚で第7回ガンプラバトル選手権に出場する。目指すは世界大会優勝、そして3代目メイジン・カワグチを襲名したユウキ・タツヤとの雌雄を決するバトルだ!

    放送
    スケジュール
    2013年10月7日~2014年3月31日
    キャスト イオリ・セイ:小松未可子
    レイジ:國立幸
    コウサカ・チナ:石川由衣
    ユウキ・タツヤ:佐藤拓哉
    リカルド・フェリーニ:中村悠一
    ヤサカ・マオ:藤井美波
    イオリ・リン子:三石琴乃
    イオリ・タケシ:川島得愛
    ラルさん:広瀬正志
    サザキ・ススム:広橋涼
    キララ:悠木碧
    アラン・アダムズ:木村昴
    アイラ・ユルキアイネン:早見沙織
    ナイン・バルト:遠藤大智
    ニルス・ニールセン:立花慎之介
    ヤジマ・キャロライン:斎藤千和
    レナート兄弟:うえだゆうじ
    ルワン・ダラーラ:江口拓也
    ライナー・チョマー:神奈延年
    マシタ会長:坂口哲夫
    ベイカー:相川奈都姫
    スタッフ 監督:長崎健司
    企画:サンライズ
    シリーズ構成:黒田洋介
    キャラクターデザイン:大貫健一
    キャラクターデザイン協力:ヤスダスズヒト
    メカニックデザイン:大河原邦男/阿久津潤一/石垣純哉/海老川兼武/寺岡賢司
    音楽:林ゆうき

    (C) 創通・サンライズ・テレビ東京
    『ガンダムビルドファイターズ』公式サイト
    『ガンダムビルドファイターズ』最新記事・関連動画一覧

    ガンダムビルドファイターズトライ


    【DVD】TV ガンダムビルドファイターズトライ 1

    イオリ・セイとレイジが世界制覇を成し遂げた第7回ガンプラバトル選手権から7年後。3対3の対戦形式が加わったガンプラバトルは、世界的な盛り上がりを続けていた。 しかし、かつてイオリ・セイや三代目メイジン・カワグチことユウキ・タツヤが在籍した聖凰学園は選手権への出場そのものが危ぶまれていた。聖凰学園はプラモデル部こそ人気を集めていたものの、ガンプラバトル部はホシノ・フミナしか部員がいなかったため、3対3で行われる選手権の出場条件を満たせなかったのだ。 そんな時、次元覇王流拳法の使い手カミキ・セカイが聖凰学園に転入してくる。ガンダムすら知らなかったセカイだが、フミナとの出会いを通じて参加したガンプラバトルに魅せられ、ガンプラバトル部に入部。さらに部の存続を賭けたプラモデル部とのバトルの末、天才的ビルダーのコウサカ・ユウマがガンプラバトル部に移籍した。 こうしてセカイ、ユウマ、フミナは、チーム「トライ・ファイターズ」を結成。全日本ガンプラバトル選手権 中高生の部に出場し、全国の強豪校との熾烈なバトルが始まったのだった。

    放送
    スケジュール
    2014年10月8日~2015年4月1日
    キャスト カミキ・セカイ:冨樫かずみ
    コウサカ・ユウマ:内田雄馬
    ホシノ・フミナ:牧野由依
    カミキ・ミライ:遠藤綾
    ラルさん:広瀬正志/宝亀克寿
    キジマ・ウィルフリッド:鈴村健一
    キジマ・シア:藤田咲
    アドウ・サガ:細谷佳正
    サカイ・ミナト:興津和幸
    イノセ・ジュンヤ:吉野裕行
    サザキ・カオルコ:広橋涼
    メイジン・カワグチ:佐藤拓哉
    レディ・カワグチ:東條加那子
    スタッフ 企画:サンライズ
    原作:矢立 肇・富野由悠季
    監督:綿貫慎也
    シリーズ構成:黒田洋介
    キャラクターデザイン:大貫健一
    キャラクターデザイン協力:ヤスダスズヒト
    メカニックデザイン:大河原邦男、石垣純哉、今石 進、海老川兼武、寺岡賢司、寺島慎也、NAOKI
    チーフメカアニメーター:有澤 寛
    美術デザイン:中島美佳
    美術監督:近藤由美子
    デザインワークス:海老川兼武
    色彩設定:菊地和子
    音響監督:三間雅文
    撮影監督:後藤春陽
    編集:野尻由紀子
    CGディレクター:宮原洋平
    音楽:林 ゆうき、橘 麻美
    助監督:角田一樹
    制作協力:ADK
    製作:テレビ東京、創通、サンライズ

    (C) 創通・サンライズ・テレビ東京
    『ガンダムビルドファイターズトライ』公式サイト
    『ガンダムビルドファイターズトライ』最新記事・関連動画一覧

    ガンダム Gのレコンギスタ


    【DVD】TV ガンダム Gのレコンギスタ 第1巻 通常版

    宇宙世紀が遥か昔に過ぎ去ったR.C.(リギルド・センチュリー)の地球圏は、技術制限を謳うスコード教と金星圏から提供される動力源「フォトン・バッテリー」により、充分な生存環境を維持していた。しかし各国は禁忌とされる宇宙世紀時代の技術を入手し、世界情勢は徐々に不安定化していく。 そしてR.C.1014年、軌道エレベータ「キャピタル・タワー」を中心とするスコード教の聖地キャピタル・テリトリィに謎のMS「G-セルフ」が降下したことを契機に、地球圏は新たな動乱の時を迎えてしまった。 拡大の一途を辿るキャピタル・テリトリィの新設軍事部門キャピタル・アーミィ、キャピタル・テリトリィによるフォトン・バッテリーの一括流通に反感を持つアメリア、地球帰還作戦「レコンギスタ」を目論むスペースコロニー勢力「トワサンガ」のドレット軍、独自にレコンギスタを進める金星圏勢力「ビーナス・グロゥブ」のジット団――各勢力の思惑が交錯する中、キャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムとアメリアの偽装海賊部隊に所属するアイーダ・スルガンはG-セルフを通じて邂逅し、アメリア艦「メガファウナ」と共に混迷の地球圏に漕ぎ出す。 戦いと航海の中で「メガファウナ」が勢力の垣根を越えて行う選択とは?そしてアイーダに惹かれつつG-セルフを駆るベルリと、恋人をベルリに殺されたアイーダを結ぶ過去とは?

    放送
    スケジュール
    2014年10月2日~2015年3月26日
    キャスト ベルリ・ゼナム:石井マーク
    アイーダ・スルガン:嶋村侑
    ノレド・ナグ:寿美菜子
    マスク/ルイン・リー:佐藤拓也
    マニィ・アンバサダ:高垣彩陽
    ラライヤ・マンディ(アクパール):福井裕佳梨
    クリム・ニック:逢坂良太
    ドニエル・トス:辻親八
    ゲル・トリメデストス・ナグ:藤真秀
    ウィルミット・ゼナム:田中敦子
    クンパ・ルシータ:広瀬彰勇
    グシオン・スルガン:木下浩之
    ノウトゥ・ドレット:水野龍司
    マッシュナー・ヒューム:たかはし智秋
    キア・ムベッキ:中井和哉
    クン・スーン:小清水亜美
    ラ・グー:子安武人
    スタッフ 総監督:富野由悠季
    キャラクターデザイン:吉田健一
    メカデザイン:安田朗/形部一平/山根公利
    デザインワークス:コヤマジゲト/西村キヌ/剛田チーズ/内田パプロ/沙倉拓実/倉島亜由美
    色彩設計:水田信子
    美術:岡田有章
    音楽:菅野祐悟
    音響監督:木村絵理子

    (C) 創通・サンライズ
    『ガンダム Gのレコンギスタ』公式サイト
    『ガンダム Gのレコンギスタ』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダム THE ORIGIN


    機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星


    
 宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムで、ジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し、戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。 なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクII」で戦果を上げ少佐に昇進、“赤い彗星”の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく“V作戦”を計画。 その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される...。 


    
 
 

    上映開始日 2018年5月5日
    キャスト シャア・アズナブル:池田秀一
    アムロ・レイ:古谷徹
    デギン・ソド・ザビ:浦山迅
    ギレン・ザビ:銀河万丈
    ドズル・ザビ:三宅健太
    キシリア・ザビ:渡辺明乃
    ガルマ・ザビ:柿原徹也
    ガイア:一条和矢
    オルテガ:松田健一郎
    マッシュ:土屋トシヒデ
    ヨハン・I・レビル:中博史
    マ・クべ:山崎たくみ
    セイラ・マス:潘めぐみ
    カイ・シデン:古川登志夫
    ブライト・ノア:成田剣
    フラウ・ボゥ:福圓美里
    ミライ・ヤシマ:藤村歩
    ハヤト・コバヤシ:中西英樹
    リュウ・ホセイ:田中美央
    ナレーション:大塚明夫
    スタッフ 原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
    漫画原作:安彦良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
    キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
    オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
    メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、アストレイズ
    脚本:隅沢克之/演出:原田奈奈、カトキハジメ
    総作画監督:西村博之
    メカニカル総作画監督:鈴木卓也
    美術監督:東 潤一
    美術設定:兒玉陽平
    軍装装備デザイン:草彅琢仁
    ディスプレイデザイン:佐山善則
    SF考証:鹿野 司
    色彩設計:安部なぎさ
    撮影監督:葛山剛士
    CGディレクター:長嶋晋平
    編集:吉武将人
    音響監督:藤野貞義
    音響効果:西村睦弘
    音楽:服部隆之
    総監督:安彦良和
    企画・製作:サンライズ

    (C)創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』公式サイト
    『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ


    【DVD】TV 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 9

    文明を衰退させるほどの大戦争「厄祭戦」の終結から300年以上が過ぎたP.D. (Post Disaster)323年――治安維持組織「ギャラルホルン」の庇護の下に置かれた地球では、4つの巨大経済圏が繁栄を享受していた。一方でコロニーや火星圏は巨大経済圏の搾取対象となっており、経済的不均衡は大きくなっていた。 そんな中、貧困にあえぐ火星で独立運動が起こる。その中心人物となったクリュセ独立自治区代表の娘、クーデリア・藍那・バーンスタインは、巨大経済圏のひとつ「アーブラウ」代表との交渉のため地球行きを決断し、民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ(CGS)」に警護を依頼する。CGSの裏切りによりクーデリアは絶望的状況に追い込まれたが、同じく見捨てられたCGSの参番組が彼女を助ける。オルガ・イツカをリーダーとする彼らは、のちに「鉄華団」に名を改める。所有するガンダム・フレームの1機「ガンダム・バルバトス」を駆使し、地球を目指して航海を開始したのだった。

    放送
    スケジュール
    第1期:2015年10月4日〜2016年3月27日
    第2期:2016年10月2日〜2017年4月2日
    キャスト 三日月・オーガス : 河西健吾
    オルガ・イツカ : 細谷佳正
    ビスケット・グリフォン:花江夏樹
    ユージン・セブンスターク : 梅原裕一郎
    昭弘・アルトランド : 内匠靖明
    ノルバ・シノ : 村田太志
    タカキ・ウノ : 天﨑滉平
    ライド・マッス : 田村睦心
    ヤマギ・ギルマトン : 斉藤壮馬
    クーデリア・藍那・バーンスタイン : 寺崎裕香
    アトラ・ミクスタ : 金元寿子
    マクギリス・ファリド : 櫻井孝宏
    ガエリオ・ボードウィン:松風雅也
    ラスタル・エリオン : 大川透
    スタッフ 原作:矢立 肇・富野由悠季
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:岡田麿里
    キャラクターデザイン原案:伊藤 悠
    キャラクターデザイン:千葉道徳
    メカデザイン:鷲尾直広・海老川兼武・形部一平・寺岡賢司・篠原 保
    美術:草薙
    音楽:横山 克
    制作協力:創通・ADK
    製作:サンライズ・MBS

    (C) 創通・サンライズ・MBS
    『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』公式サイト
    『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダム サンダーボルト


    機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

    イオとの死闘を制したダリルは、ジオン残党軍の一員として地球にいた。彼は奪われたサイコ・ザクの情報を得るための諜報任務に就いていたのだ。一方、新たな仲間と共に「サンダーボルト作戦」に参加したイオの前に、南洋同盟国境守備隊隊長を名乗るペール中佐が立ち塞がる。海中で、氷原で、密林で繰り広げられる、ジオン、連邦、南洋同盟、三つ巴のモビルスーツ戦。戦争はまだ、終わってはいなかった――。

    上映開始日 2017年11月18日
    キャスト イオ・フレミング:中村悠一
    ダリル・ローレンツ:木村良平
    ビアンカ・カーライル:古川由利奈
    ビリー・ヒッカム:逢坂良太
    ビンセント・パイク:杉田智和
    クローディア・ペール:行成とあ
    カーラ・ミッチャム:大原さやか
    スタッフ 原作:矢立肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
    漫画原作・デザイン:太田垣康男、スタジオ・トア
    監督・脚本:松尾 衡
    アニメーションキャラクターデザイン:高谷浩利
    モビルスーツ原案:大河原邦男
    アニメーションメカニカルデザイン:仲 盛文、中谷誠一、カトキハジメ
    美術監督:中村豪希
    色彩設計:すずきたかこ
    CGディレクター:藤江智洋
    モニターデザイン:青木 隆
    撮影監督:脇顯太朗
    編集:今井大介
    音楽:菊地成孔
    音響監督:木村絵理子
    音響効果:西村睦弘
    制作:サンライズ

    (C)創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダム サンダーボルト』公式サイト
    『機動戦士ガンダム サンダーボルト』最新記事・関連動画一覧

    ガンダムビルドダイバーズ


    ガンダムビルドダイバーズ


    電脳仮想空間(ディメンション)内で、ガンプラを使用したさまざまなミッションを楽しめる最新ネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」。 中学生のミカミ・リクと親友のヒダカ・ユキオは同級生のヤシロ・モモカを巻き込んで、その広大な世界へと飛び込んだ。GBN内の住人「ダイバー」となった彼らは、ガンプラに対する不思議な感性を持つ少女サラと出会い、彼女と共に行動することになるが……。 リクにとって憧れのチャンピオン「クジョウ・キョウヤ」を始めとした有名ダイバーの存在。複数のダイバーで構成された部隊システム「フォース」の結成。 非公式ツール、ブレイクデカールを扱う「マスダイバー」達による妨害。多くの出会いと経験を経て、リク達はガンプラだけでなく、自らの冒険をもビルドしていく! 


    
 
 

    放送
    スケジュール
    テレビ東京:2018年4月3日(火)17:55~
    テレビ大阪:2018年4月3日(火)17:55~
    テレビ愛知:2018年4月3日(火)17:55~
    テレビせとうち:2018年4月3日(火)17:55~
    テレビ北海道:2018年4月3日(火)17:55~
    TVQ九州放送:2018年4月3日(火)17:55~
    BS11:2018年4月7日(土)19:30~
    キャスト ミカミ・リク:小林裕介
    ヒダカ・ユキオ:藤原夏海
    ヤシロ・モモカ:稗田寧々
    サラ:照井春佳
    クジョウ・キョウヤ:笠間淳
    ロンメル:速水奨
    スタッフ 企画:サンライズ
    原作:矢立肇・富野由悠季
    監督:綿田慎也
    シリーズ構成:木村暢
    キャラクターデザイン原案:ハラカズヒロ
    キャラクターデザイン:戸井田珠里
    メカニックデザイン:大河原邦男、海老川兼武、阿久津潤一、石垣純哉、形部一平、寺岡賢司、寺島慎也、柳瀬敬之、鷲尾直広
    アクション監督:大張正己
    チーフメカアニメーター:久壽米木信弥、宇田早輝子
    美術:スタジオなや
    音楽:木村秀彬
    企画協力:バンダイホビー事業部
    制作協力:ADK
    製作:テレビ東京・サンライズ・創通
    OP主題歌:SKY-HI「Diver’s High」
    ED主題歌:Iris「明日へ」

    (C)創通・サンライズ・テレビ東京
    『ガンダムビルドダイバーズ』公式サイト
    『ガンダムビルドダイバーズ』最新記事・関連動画一覧

    機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)


    機動戦士ガンダムNT


    U.C.0097――。『ラプラスの箱』が開かれて一年。ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。金色の“不死鳥”……その名は、フェネクス――。

    
 
 

    上映開始日 2018年11月30日
    キャスト ヨナ・バシュタ:榎木淳弥
    ミシェル・ルオ:村中知
    リタ・ベルナル:松浦愛弓
    ゾルタン・アッカネン:梅原裕一郎
    ミネバ・ラオ・ザビ:藤村歩
    ブリック・テクラート:古川慎
    マーサ・ビスト・カーバイン:塩田朋子
    モナハン・バハロ:てらそままさき
    イアゴ・ハーカナ:中井和哉
    アバーエフ:山路和弘
    フランソン:星野貴紀
    アマージャ:佐藤せつじ
    タマン:駒田航
    デラオ:荒井勇樹
    パベル:島田岳洋
    マウリ:玉野井直樹
    ヨナ(8歳):中村文徳
    ミシェル(8歳):横溝菜帆
    スタッフ 企画・制作:サンライズ
    原作:矢立肇、富野由悠季
    監督:吉沢俊一
    脚本:福井晴敏
    メインキャラクター原案:高橋久美子
    キャラクターデザイン:金世俊
    メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司
    色彩設計:すずきたかこ
    CGディレクター:藤江智洋
    モニターデザイン:佐山善則
    美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
    特殊効果ディレクター:谷口久美子
    撮影監督:脇顯太朗
    編集:今井大介
    音響監督:木村絵理子
    音楽:澤野弘之
    アニメーション制作:サンライズ
    配給:松竹

    (C) 創通・サンライズ
    『機動戦士ガンダムNT』公式サイト
    『機動戦士ガンダムNT』最新記事・関連動画一覧


    ガンダム作品一覧

    機動戦士ガンダム(1979年)
    機動戦士Zガンダム(1985年)
    機動戦士ガンダムZZ(1986年)
    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年)
    機動戦士ガンダムF91(1991年)
    機動戦士Vガンダム(1993年)
    機動武闘伝Gガンダム(1994年)
    新機動戦記ガンダムW(1995年)
    機動新世紀ガンダムX(1996年)
    機動戦士ガンダム 第08MS小隊(1996年)
    ∀ガンダム(1999年)
    機動戦士ガンダムSEED(2002年)
    機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2004年)
    機動戦士ガンダム MS IGLOO(2004年)
    機動戦士ガンダム00(2007年)
    機動戦士ガンダムUC(2010年)
    SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors(2010年)
    機動戦士ガンダムAGE(2011年)
    ガンダムビルドファイターズ(2013年)
    ガンダム Gのレコンギスタ(2014年)
    ガンダムビルドファイターズトライ(2014年)
    機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン)(2015年)
    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年)
    機動戦士ガンダム サンダーボルト(2015年)
    機動戦士ガンダム Twilight AXIS(2017年)
    ガンダムビルドダイバーズ(2018年)
    機動戦士ガンダムNT(2018年)
    機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(未定)

    最新記事

    機動戦士ガンダム 関連ニュース情報は147件あります。 現在人気の記事は「【随時更新】『這いよれ! ニャル子さん』『約束のネバーランド』……2020年秋も久しぶりに楽しみたい再放送アニメまとめ! 『のだめカンタービレ』など懐かしのドラマの再放送情報も」や「『レディ・プレイヤー1 』の「俺はガンダムで行く!」に呼応し、ネットでは歴代ガンダムが大集結!」です。
    おすすめタグ
    機動戦士ガンダム 関連ニュース

    機動戦士ガンダムの関連画像集

    関連商品

    アニメイト通販

    アニメイトオンラインショップ|声優
    アニメイトオンラインショップ|歌い手
    アニメイトオンラインショップ|2.5次元
    アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
    アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
    アニメイトオンラインショップ|フィギュア
    アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

    おすすめ特集

    今期アニメ曜日別一覧
    2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
    2020年春アニメ一覧 4月放送開始
    2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
    2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
    2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
    2020秋アニメも声優で観る!
    2020秋アニメ・今期最速放送
    第十四回 声優アワード
    声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
    平成アニメランキング