menu
アニメ
『ゲゲゲの鬼太郎』第83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」より先行カット到着!

『ゲゲゲの鬼太郎』第83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」より先行カット到着! 2020年1月クールのED主題歌が、SCANDALの「A.M.D.K.J.」に決定

12月1日放送のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」より、先行カット&あらすじが公開となりました!

若者が不気味な仮面の妖怪に襲われ、行方不明になる事件が相次ぐ。鬼太郎(CV:沢城みゆき)たちは、被害者が皆、とあるクスノキの写真を撮っていたことを突き止めて……。

さらに2020年1月クールのED主題歌が、SCANDALの「A.M.D.K.J.」に決定しました。あわせてご紹介しましょう。

アニメイトタイムズからのおすすめ

第83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」

あらすじ

若者が不気味な仮面の妖怪に襲われ行方不明になる事件が相次ぎ、鬼太郎(CV:沢城みゆき)は調査に乗り出す。その矢先、仮面の妖怪の襲撃にまな(CV:藤井ゆきよ)が巻き込まれてしまう。駆けつけた鬼太郎たちにまなは助けられるが、襲われた他の若者たちは連れ去られてしまった。ねこ娘(CV:庄司宇芽香)は現場に残されたスマートフォンから、被害者が皆とあるクスノキの写真を撮っていたことを突き止める。既に伐採されたクスノキに向かった鬼太郎たちは、老人の川路(CV:谷昌樹)に話を聞く。彼は、妖怪はクスノキの守り神で、若者たちは自業自得だと主張する。果たして仮面の妖怪の正体と目的とは…!?

スタッフ

演出:古賀豪
脚本:長谷川圭一
作画監督:市川吉幸
美術:加藤 恵

第83話予告映像

『ゲゲゲの鬼太郎』
感想&レビューコメント一覧

第83話登場! 妖怪・ほうこう役で池田勝さん、新井良平さん、高塚正也さん、落合福嗣さん出演!

(CV:池田勝、新井良平、高塚正也、落合福嗣)

樹齢二千年以上経過した木に宿ると言われている、仮面をかぶった妖怪。若者が襲われる事件に関わりがあるようで

2020年1月クールのエンディング主題歌が、SCANDALの「A.M.D.K.J.」に決定!

2020年1月5日放送回からのエンディング主題歌がSCANDALの新曲「A.M.D.K.J.」(あみだくじ)に決定しました。「A.M.D.K.J.」は、作詞をRINA(Dr,Vo)、作曲をMAMI(G,Vo)が手掛けた、疾走感溢れるアッパーチューン。新エンディングアニメーションもお楽しみに!

アルバム発売情報

「Kiss from the darkness」
2020年2月12日(水)発売
通常盤:CD VICL—65310, ¥3,000+tax
初回限定盤A:CD+DVD VIZL—1706, ¥4,000+tax
初回限定盤B:CD+雑誌 VIZL—1707, ¥3,800+tax
完全生産限定盤:CD+DVD+GOODS ※豪華 BOX 仕様 VIZL—1708, ¥8,500+tax

プロフィール

SCANDAL
2006年大阪・京橋で結成。2008年「DOLL」でメジャーデビュー。翌年には「少女S」でレコード大賞新人賞受賞。近年ではSCANDALの影響で楽器を始める女子も増え、10代女子を中心に絶大な人気を誇っている。2015年SCANDAL史上最大世界9カ国41公演の初の単独ワールドツアーを行い、2016年8月に結成10周年を迎え、結成地大阪にて野外コンサートを開催。2018年プライベートレーベル"her"を始動、名実ともに日本を代表するガールズバンド。
オフィシャル HP
Instagram オフィシャルアカウント
Twitter公式アカウント(@scandal_band)

「ゲゲゲの鬼太郎」原作関連書籍『水木しげる大研究。妖怪・漫画とともに生きた鬼才』、『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル 世界編』が発売!

書名:『水木しげる大研究。妖怪・漫画とともに生きた鬼才』

★生前に行われた独占インタビュー、代表作品の解説や『水木しげる漫画大全集』について、またルーツが詰まった故郷・境港のことまで、水木しげるを大解剖。雑誌「Pen」大好評特集「いまこそ日本漫画の鬼才に注目! 水木しげる大研究。」を増補改訂・再編集。さあ、水木しげるの世界へようこそ!

価格:1,700円(税別)
発売日:2019年11月28日(木)
A5版・並製/152ページ
出版社:CCC メディアハウス
詳細URL http://books.cccmh.co.jp/list/detail/2381/

書名:『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル 世界編』

★日本各地の妖怪を集めた『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪ファイル』に続く、第2弾登場!妖怪がいるのは日本だけではありません。世界の国々にも、いろんな姿の妖怪たちいます。悪魔、幽霊、妖精、精霊、幻獣……国によって呼び方はさまざまですが、みんな「妖怪」なのです。水木しげる先生は、そんな世界の妖怪たちの姿もたくさん描いてきました。この本では、世界を6つのエリアに分けて、超個性的な妖怪たちの摩訶不思議な姿と性質を紹介していきます。

価格:1,200円(税別)
発売日:2019年11月29日(金)
A5版/216ページ
出版社:講談社
詳細URL http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000327580

12月1(日)まで「ゲゲゲ忌 2019」開催中

12月1日(日)まで調布市にて開催されている「ゲゲゲ忌 2019」。イオンシネマシアタス調布で開催のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」51周年上映会をはじめ、様々なイベントを開催中です。ぜひ調布市へお越しください!
※上映会チケットは完売の回もございます。予めご了承ください。
イベント特設ページ

作品情報

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)

フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30分放送(一部地域を除く)

「最終章ぬらりひょん編」 あらすじ

人間の世界で爆発事件が発生。被害者は大物政治家で爆弾テロの可能性もあるという。その政治家は直前には有名料亭で接待されており、同席した相手は不明だが、赤い大きな顔をした連れが居たとう情報が…。

一報、妖怪ポストにはゴルフ場開発の工事現場で大きな妖怪が暴れていて困っていると人間からの手紙が舞い込んでくる。大方、住処を荒らされた妖怪が怒って暴れているのだろう。しかし令和のこの時代に新しくゴルフ場開発?

時代に合わない行動をとる人間たちをいぶかる鬼太郎。そんな鬼太郎の前に“ヤツ”がぬらりとやってくる。長年の沈黙を破り突如として表舞台に姿を現した“ヤツ”の狙いとは一体!?

CSAT

ゲゲゲの鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい:島田 敏
ぬりかべ:島田 敏
一反もめん:山口勝平

STAFF

・原作:水木しげる
・シリーズディレクター:小川孝治
・シリーズ構成:大野木寛
・キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
・音楽:高梨康治、刃-yaiba-
・制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

主題歌情報

■オープニング主題歌
「ゲゲゲの鬼太郎」
歌:氷川きよし
作詞:水木しげる
作曲:いずみたく
編曲:田中公平

■エンディング主題歌
エンディング主題歌
「あるわけないのその奥に」
歌:まねきケチャ
作詞:古谷 完
作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式サイト
TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式ツイッター(@kitaroanime50th)

(C)水木プロ
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー