映画
『劇場版 はいふり』キャストリレーインタビューVol.2 黒瀬ゆうこ

『劇場版 ハイスクール・フリート』キャストリレーインタビューVol.2 黒瀬ゆうこさん|『はいふり』は私の人生を変えた感謝してもしきれない作品

2016年4月にTVシリーズが放送され、放送後もOVA、ゲーム、横須賀カレーフェスタとのコラボなど、精力的にコンテンツを生み出してきたアニメ『ハイスクール・フリート』(以下、『はいふり』)。

同作待望の劇場アニメが、2020年1月18日(土)より全国ロードショーとなります。アニメ本編から約4年、OVA発売から2年余りが経ち、待望の完全新作アニメとなる劇場版。

アニメイトタイムズでは、「晴風」艦橋組メンバーを演じた声優のみなさんに意気込みやアフレコ現場の様子、そしておすすめのポイントや見どころなどを聞いた連続インタビューを実施しました。

第2回は納沙幸子役の黒瀬ゆうこさんに答えていただきました!

これまでの連載はこちらから!

◆キャストリレーインタビューVol.1 久保ユリカさん

●Vol.1記事はこちらから!

「怖い話ない?」

──TVアニメ放送開始から約4年(2016年4月)、OVA発売から2年半ほど(2017年5月)になりました。アプリの収録やイベント等で作品に触れる機会は多かったかと思いますが、久々の勢揃いでのアフレコ、晴風メンバー集合でしたがどうでしたか?

黒瀬ゆうこさん(以下、黒瀬):みんな同じ気がするんですけれど、とにかく人が多かったです(笑)。でもその人の多さも懐かしいなって思いながら挑みました。

──55人と聞いたんですが、すごい人数ですよね。

黒瀬:音響監督さんが最初の挨拶をするとき、一旦全員ブースに入ってくださいってなったのですが、もう椅子に座りきれなくて、地べたに座らなくてはいけない状況で、改めてすごい多いなって思いました。テレビシリーズだと地べたに体操座り組はさすがにいなかったので (笑)。

──アフレコ現場で印象的だったことや、面白かったことなどありましたか?

黒瀬:人がすごく多かったので録るシーンに出ない人は外で待機、という形だったんですけど、待機時間に何人かで地べたに座って怖い話をしたのが楽しかったです。

私、怖い話をするのが趣味なので、よく怖い話をするんですけど、あらかじめネタを仕込んできて披露する場でもあり、他の人から聞いて仕入れの場でもあるんです。

いろんな人に「怖い話ない?」って聞いて、別の場所で他の話をするって言う (笑)。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング