menu
アニメ
春アニメ『八男』小松未可子&三村ゆうな声優インタビュー連載

イケメン揃いの男性キャラクターで乙女ゲーム化希望!妄想を楽しめる兄弟たちとは!?春アニメ『八男って、それはないでしょう!』小松未可子&三村ゆうな&インタビュー

シリーズ累計250万部突破の人気小説作品『八男って、それはないでしょう!』のTVアニメが、2020年4月2日(木)より放送スタート! 放送に先駆けてアニメイトタイムズでは、メインキャスト陣のインタビュー連載を実施!

第2回は、イーナ役の小松未可子さん、ルイーゼ役の三村ゆうなさんです。作品の印象やキャラクターの魅力について、さらに乙女ゲーム化も夢じゃない(!?)男性陣にまつわるエピソードなど、お話いただきました!

あらすじ

食品関係の商社に勤めるサラリーマン ・一宮信吾が目を覚ますと、異世界の小さな子どもになっていた。

ド田舎の貧乏貴族の八男・ヴェンデリン(5歳)となった彼は、領地も継げず、先も見えない手詰まりの境遇の中、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す。

やがて12歳となり、冒険者予備校の特待生となったヴェンデリンは、ある事件を解決した功績により、貴族として身を立てることとなる。

だがそれは、貴族社会のしがらみに振り回される人生の始まりに過ぎなかった――

アニメイトタイムズからのおすすめ

憧れの異世界転生したはずが……人生ハードモードの主人公・ヴェルについてふたりは?

――原作やシナリオをご覧になった際の第一印象を教えてください。

三村ゆうなさん(以下、三村):まず、タイトルが……読めなかった(笑)。

小松未可子さん(以下、小松):(笑)。

三村:やつお……? はちなん……? となって(笑)。物語については、最初は異世界転生した主人公が「ひとり勝ち!」といった、王道的な異世界転生作品だと思いきや……主人公のヴェル(ヴェンデリン)がまさか領地も継げないような貧乏貴族の八男になってしまうというハンディキャップを背負っていて! ただ、そんな彼の、逆境を超える、ぶつかっていく姿勢が熱くて好きです! 

▲ヴェンデリン:王都から遠く離れた辺境に住む貧乏貴族の八男。元は、食品関係の商社に勤めるサラリーマン・一宮信吾で、うたた寝から目を覚ますと、異世界の小さな子どもになっていた。領地を継ぐこともできず、手詰まりの境遇の中、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す

▲ヴェンデリン:王都から遠く離れた辺境に住む貧乏貴族の八男。元は、食品関係の商社に勤めるサラリーマン・一宮信吾で、うたた寝から目を覚ますと、異世界の小さな子どもになっていた。領地を継ぐこともできず、手詰まりの境遇の中、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す

――八男という設定もなかなかないですよね。

三村:そうですよね! 三男、四男ならまだしも……。

小松:男だらけというのもまた(笑)。

三村:そうだね(笑)。

小松:そもそも最近の異世界転生作品は、転生してすぐ話が始まるというよりも、元の人物の生い立ちを描いていることが多いなと思っていて。

視聴者側も自分がこうだったらいいなとか、自分が知っているファンタジーの世界に行けたら……という夢を持っていると思うのですが、本作はその夢がよりリアルに……ファンタジーの中のリアル世界みたいな。リアルからリアルといったような(笑)。一筋縄ではいかないのだと思わされました……。

そもそも元の一宮信吾も転生したかったわけではないという(笑)。結果として、しがらみだらけの貴族社会に入ってしまって……何と言いますか……彼は不幸を背負っていますね(笑)。

ですが、そんな中でもヴェルは、自分の今まで暮らしてきた文化をちゃんと異世界に持ってきていて! それを成立させてしまう姿は、私からすると、「そんなに自我を強く持って生きていけないよ!」と感じましたね。精神的なタフさが凄くて……!

三村:ほんとにヴェルは凄いです。精神的に!

小松:思わず「付いていきたい!」と思ってしまいますね。

――その気持ちは物語が進んでも変わらずですか?

小松:そうですね! 自虐はするけれど、へこたれない。根はめっちゃポジティブみたいな。最終的にはどうにかしてくれるところは魅力的です!

三村:流石、サラリーマンですよね!

小松:マルチタスク能力がね!(笑) なので、現世では相当仕事ができる人だったのではないかと! 知れば知るほど転生前の姿も気になってきます。

――ある意味、異世界に転勤してきたみたいな。

小松:そうですね(笑)。

三村:仕事内容も違うし、しかも小さくなっちゃって。

――もし自分がヴェルに転生したらと考えたら、環境が厳しくてやる気がなくなってしまいそうです……。

小松:しかも突然にですもんね。そこから師匠との決別もあったり……「転生したばかりでそんな辛いことってある!?」と思いました(笑)。

――兄弟の中では序列もあったり……。

三村:現代社会ではなかなかないですよね。

小松:ほかの異世界作品は、異世界の良いところをピックアップしていたりしますが、本作は思いっきり辛いところを(笑)。

三村:初回収録のとき、監督から本作は「歴史ものみたいなイメージ」と伺い、私たちも男爵、子爵だったりの貴族制について調べました。そういったこともあり、本作の設定がよりリアルに感じましたね。

小松:時代劇のような作品ですね。

(C)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング