menu
映画
『映画クレヨンしんちゃん 』最新作の本編冒頭映像(7分)解禁!

アニメ映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』絶スペクタクルな本編冒頭映像(7分)解禁! ラクガキングダムのコンセプトデザインも公開

大人気シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が、9月11日(金)より大ヒット公開中!!

本作は、公開されるやいなや「泣かせるパワーが強い感動作」「笑えるシーン満載で楽しかった!」「後半泣きっぱなし」などの感動・歓喜の声が続出。21年ぶりに劇場版登場したぶりぶりざえもんについても「大活躍するシーンもあって最高」など熱量の高い感想がSNS上に溢れており、満足度97.1%と高い数値になっています。

動員は9月11日(金)~13日(日)の3日間で23万人、興行収入は2.8億円となり、見事先週末の動員ランキングで1位を獲得!(興行通信社調べ)。口コミの熱量も相まって、さらなる飛躍が期待されています。

そしてこの度、映画公開・大ヒットを記念して冒頭7分半に及ぶ本編映像が特別に大公開! 上空に浮かぶ幻想的なラクガキングダム全貌と、ミラクルクレヨンがしんのすけのもとに届けられるまでの一部始終が明らかになります!!

アニメイトタイムズからのおすすめ

本編冒頭映像(7分)

決死の“ミラクルクレヨン”争奪シーンは迫力満載!

解禁された映像は、3DCGによって様々なラクガキたちが動き出すシーンから始まります。マサオが、空中にラクガキを描くと、それが動き出し、他の子供たちが描いた無数のラクガキたちと共に縦横無尽に動き回ります。

尚、これらのラクガキは実際に春日部の子供たちが描いたものであり「ラクガキたちがあふれている空間を作りこむことで作品のテーマを直感的に描けた」と語る京極監督。「『ラクガキングダム』というタイトルなのにラクガキから始まらないのは無いだろうと自分の中では決めていました」と語るように、映画シリーズお馴染みのねんどアニメーションはオープニングでは登場しません。しかし、本編のどこかでもちろん健在! どこで登場するかは劇場でお確かめください!

さらにそこから上空へ舞台が移り、防衛大臣(声:山田裕貴)が強権を発動、王の静止を振り切って地上の人間に無理やりラクガキをさせる「ウキウキカキカキ作戦」を実行します。

そこで、ラクガキングダムの姫(声:きゃりーぱみゅぱみゅ)が、王国の秘宝“ミラクルクレヨン”を宮廷画家(声:平田広明)に託し、追手をかいくぐりながら、地上に送り出すという一連のシーンが描かれます。絵具や画材がモチーフとなった、兵士や王国軍の武器を駆使した”クレヨン”争奪戦は劇場版クレヨンしんちゃんシリーズらしい、スピード感あふれるファンタジックな仕掛けが満載、壮大な音楽も相まってその後の展開に期待が高まる映像となっております。 

上空に浮かぶ城・ラクガキングダムの全貌が明らかに! 手がけたのは久野遥子さん!

さらに注目したいのは、パステルカラーで彩られる幻想的なラクガキングダムの全貌。上空に浮かび、地上のこどもたちのラクガキを見守っているラクガキングダムのコンセプトデザインを手掛けたのは、本作のキービジュアルも手掛けている久野遥子さん。

これまでのシリーズのビジュアルとは異なり、クレヨンやラクガキがテーマとなる本作ならではの、クレヨンや色鉛筆も使用して仕上げられたキービジュアルについて「しんちゃんの世界観を自分の中のタッチで描きあげました。劇中の子供達と同じく自由に描かせて頂いたので、ビジュアルを通して映画の楽しさに触れてもらえると嬉しいです」と久野さんはコメント。

そして久野さんが本編の中で手掛けたのは、本作で重要なラクガキングダムのコンセプトデザイン。

京極監督と久野さんが打ち合わせの中で「ラクガキングダムに住む住民は誰かが描いたラクガキですが、キングダムそのものは自然発生したというお話しを受け、貝殻や真珠といった自然の産物をイメージして描きました」と幻想的なデザインの秘密が明らかに。

また、これまで映画シリーズに様々な城や王国が登場している中でも今回のラクガキングダムはさらに城内に見られるアイテムやギミックのモチーフが身近な文房具からインスピレーションを得ているという、インテリアも見て楽しい要素が散りばめられており、久野さんは「ラクガキということでデザインから映画を見ても楽しさが持続する様に要素を散りばめています」と細部のこだわりも語りました。

さらに、独創的な発想で本作を彩る久野さんの創作活動に影響を与えているのが、まさに幼少期にみた『クレヨンしんちゃん』。同シリーズで映画的マジックを感じ、現在の創作ベースが出来ていると久野さんは話ます。特に印象に残っている作品は4作品目の『ヘンダーランドの大冒険』。「一見、遊園地と見せかけたファンタジーな部分と、日常的が侵食される怖さが同列にあったので凄く面白かったですね。」と語り、幼い頃体感したしんちゃんワールドが本作の制作で活きる結果となりました。

最後に、これから本作を観る方々に京極監督は「ラクガキを描くことのようなびのびとした気持ち、そのものの力を体験してもらいたい想いが本作を作る1番大きなエネルギーでした。沢山の人に観ていただきたいです」と京極監督、「観たときの衝撃、ひとつの事件を見たような気持ちです。シルバーウィークでお子さんの初めての映画体験になってくれたら良いなと思います」と久野さんからコメントが寄せられました。シリーズ原点回帰ともいえる本作で『クレヨンしんちゃん』をぜひ劇場でお楽しみください。

作品情報

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

9月11日(金)より全国東宝系にて公開!

★STORY
自由なラクガキをエネルギー源として空に浮かぶ王国、その名も「ラクガキングダム」
しかし、時代の流れか、近年地上でラクガキを目にすることも減り、王国はエネルギー不足により滅びようとしていた…。

「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて、地上への進撃を開始!!

その下にはなんと、しんのすけたちが暮らす春日部が!!

描いたものが動き出す、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」を与えられし勇者は…まさかの“ちょ~お気楽5歳児”野原しんのすけ!!果たしてしんのすけは、ほほ~いと描いたラクガキたちとともに世界をお助けできるのか!?

★原作: 臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
★監督:京極尚彦 『ラブライブ!』「宝石の国」
★脚本: 高田亮 『婚前特急』 『そこのみにて 光輝く』・京極尚彦
★製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ ADK エモーションズ・双葉社
★声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ 、神谷浩史
★声の特別出演: 山田裕貴、りんごちゃん
★ラクガキ応援大使:きゃりーぱみゅぱみゅ
★主題歌:レキシ「ギガアイシテル」(ビクターエンタテインメント)

公式サイト

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
おすすめタグ
あわせて読みたい

クレヨンしんちゃんの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング