映画
アニメ『グリザイアPT スターゲイザー』村山公輔監督インタビュー

削ぎ落とすことでこだわり抜いた、今作ならではの“音楽”と“音”――アニメ映画『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION スターゲイザー』村山公輔監督 インタビュー

今後作ってみたい作品やクラウドファンディングについて思うことは?

――もし予算は気にせず好きな作品を作っていいよと言われたら、監督はどんな作品を作りたいですか?

村山:自分はSFやファンタジーといった、少し現実から離れたものが好きだったりするので、そういうもので何かできたらいいなとは思いますね。ファンタジーといっても、なんでもありなファンタジーではなく、そこにちゃんと世界が作られているものを。

あと、アニメではなかなか鬼門なんですけど、ミステリーやサスペンス、ホラーみたいなものも面白いかなと思っています。アニメって発色の良さや、輪郭線によって絵がはっきり見える強さがありますよね。でも、こういうジャンルだと、その良さがあるから逆に難しいんですよ。

――ただ、作りたいと思っても気持ちだけでは作れなかったりするわけで。今回のように、クラウドファンディングを使ったアニメ制作を実際にやってみていかがですか?

村山:昔はアンケートやネットでの書き込みといったものが、メーカーさんや作り手にあまり届かないこともあったんです。でも、クラウドファンディングによって、直接的に「僕たちはこういうものが見たいんだ」「これならお金を出して応援します」というのが可視化され、より具体的にできるようになりました。

こういう仕事って、赤字を出したら基本的にはダメじゃないですか。なので、どうしても人気ジャンルへの偏りが生まれちゃうんですよね。でも、クラウドファンディングを使うことで、ちゃんと(人気ジャンル以外にも)「こういうものが見たい」と言ってくれる人たちがこのぐらいいるんだ、という確認にもなりますし、アニメ化は無理なのかなと思って映像化されなかったジャンルの作品を救ってあげることができる。そういう意味では、すごくいい制度じゃないかなと思います。

――お金を出す側、言ってしまえば経営側からすれば、人気ジャンルの作品を作りたいと考えるのは当然ですから。そう考えると、制作手段の幅、選択肢ができたのはいいことですよね。

村山:自分は王道的な作品も好きですけど、どちらかというとコアというか、そんなに人気のない作品が好きだったりするので(笑)。

――ちなみに、いくつか具体的な作品名を挙げるとしたら、どういった作品ですか?

村山:いまパッと浮かんだものでは、『ダークシティ』や『月に囚われた男』といった実写映画ですね。(自分が好きなのは)映画館で大ヒットしてブームになるような作品ではないものが多いので、例えばアニメで「男1人しか登場しない」ような作品を企画しても、絶対にお金が出ないわけですよ(笑)。

――面白そうとは思いますけど、世の中で大ヒットするかと言われたら厳しそうです……。

村山:ただ、『ソウ』シリーズや『CUBE』シリーズといった実写映画のように、低予算だけどアイディア勝負でヒットさせた作品もあって、すごく共感できます。アニメも大量の予算ですごい大作を作るだけじゃなくて、まさにクラウドファンディングのように、そんなに予算はなくてもアイディアとやり方次第で映像化して楽しめるものに持っていけるのがベストな形だと思うんです。クラウドファンディングで大作を作るだけのお金を集めるのは、それはそれですごく大変ですから。

「こういうのを映像化したい」という人が、自分たちでお金を出して、協力して映像化にこぎつける。それはお客さんたちも制作に参加できたという満足感もあるでしょうし、みんなが幸せな作り方のひとつなのかと思います。

――そうですね。『ファントムトリガー』も皆さんの熱意と支援があったからこそ、これだけの完成度になったわけですし。では最後に、改めてメッセージをお願いします。

村山:この作品は、原作をプレイしていればより深く理解できますし、原作を知らなかったとしても中身が理解できる作りになっていると思います。一見さんにも優しい作りになっていますので、原作をプレイしていない方もぜひ足を運んで観ていただけたら嬉しいです。

――前作(第1話、第2話)のことも、冒頭の90秒で説明してくれますからね。それこそ本作からいきなり入っても楽しめます。

村山:興味を持っていただけたら、そこから前作を見るのも全然大丈夫ですし、さらにさかのぼって『グリザイア』シリーズをプレイするなりアニメを見るなり、そういう形でもいいと思いますよ。

――ぜひシリーズ全体を楽しんでもらいたいですね。本日はありがとうございました!

[取材・文/千葉研一]

★トーカ役・佐倉綾音さん×グミ役三森すずこさんインタビュー
★井澤美香子さんインタビュー

アニメ映画『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION スターゲイザー』作品情報

●2020年11月27日(金)劇場上映スタート決定!
●CAMPFIREにて実施したクラウドファンディングが支援金額約2330万・支援者数1517人を達成!

 

作品紹介

原作ゲームでも屈指の人気を誇る狙撃手たちのエピソードが『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION スターゲイザー』として劇場上映!キャラクターデザインは<物語>シリーズなどで知られる渡辺明夫。原作・製作のフロントウイングが実施したクラウドファンディングでは、国内外から累計2340人の支援を集め、ファンとつくるアニメとしても注目を集めています。

佐倉綾音、内田真礼、名塚佳織、種﨑敦美、南條愛乃、井澤美香子、代永翼に加え、今作から新たに三森すずこの出演が決定!
過去と未来が交錯するガンアクションバトル!

あらすじ

過去を撃ち抜くたび、少女は大人になる――。

特殊技能訓練校・美浜学園の狙撃手トーカは、民間委託型工作諜報員育成機関SORDのメンバーたちと共に聖エール外国人学校との海外合同合宿のためフィリピン離島へと向かう。

しかし武器密造組織壊滅を目的とした極秘作戦の"トラブル"に巻き込まれ、聖エールの脱走者グミを追う作戦に参加することに。

任務に際しトーカは、両親との記憶や、昔の友人・シホとの果たされることのなかった約束と邂逅し、グミの境遇に想いを馳せる。それぞれの思惑が交差する中、トーカの導き出した答えとは――?

スタッフ

原作:フロントウイング(代表作:グリザイアシリーズ)
企画/プロデューサー:山川竜一郎
原作・原案:藤崎竜太
キャラクターデザイン/総作画監督:渡辺明夫(代表作:〈物語〉シリーズ)
監督:村山公輔
制作総指揮/シリーズ構成:天衝
脚本:あおしまたかし
色彩設定:林 可奈子
美術設定:塩澤良憲 千住工房
美術監督:羽根広舟
撮影監督:米澤 寿
CG プロデューサー:根本繁樹
CG ディレクター:高橋将人
音響監督:濱野高年
音響制作:マジックカプセル
音楽:藤間 仁(Elements Garden) 松本文紀
楽曲プロデューサー:西村 潤(NBCUniversal)
WEB サイト/PV 制作:須藤大輔(.MP)
劇場予告/TV-CM 制作:株式会社ナノグラム 鳥原司貴 稲田一真
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ
配給:角川 ANIMATION/MBS アニメーション
製作:cFrontwing

キャスト

トーカ:佐倉綾音
グミ:三森すずこ
レナ:内田真礼
マキ:南條愛乃
クリス:名塚佳織
ムラサキ:種﨑敦美
有坂秋桜里:井澤美香子
ハルト:代永翼
シルヴィア:長妻樹里
ベルベット:小見川千明
シホ:依田菜津
タナトス:友永朱音

主題歌

OPテーマ「幻想の輪舞」 黒崎真音
EDテーマ「涙流るるまま」南條愛乃

上映館情報
チケット情報

グリザイア:ファントムトリガー公式サイト
グリザイア公式ツイッター(@grisaia_fw)

(C)FrontWing
おすすめタグ
あわせて読みたい

グリザイア:ファントムトリガーの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング