menu
アニメ
冬アニメ『ホリミヤ』綾崎レミ 役 M・A・O|声優インタビュー第6回

冬アニメ『ホリミヤ』綾崎レミ 役 M・A・O|声優インタビュー第6回「それぞれの心情を表現するシーンがとても丁寧に間をとって描かれている作品です」

シリーズ累計600万部を突破したHERO・萩原ダイスケによる超人気漫画『ホリミヤ』が、強力なスタッフにより2021年1月、TVアニメ化! アニメイトタイムズでは、本作に登場する個性的で魅力的なキャラクターを演じる声優陣にメールインタビューを実施しています。

第6回は、生徒会のマスコット的存在で、男子生徒からも人気の小悪魔、そして仙石の彼女でもある綾崎レミ 役のM・A・Oさんにお話を伺いました。

▲綾崎レミ(CV:M・A・O)

▲綾崎レミ(CV:M・A・O)


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

こんな素敵な青春を味わってみたかった!

――原作を読んだ印象を教えてください。

M・A・Oさん(以下、M・A・O):原作を拝見して真っ先に思ったのは、「こんな素敵な青春を味わってみたかった!」という事でした。高校生ならではの心情や人間関係が丁寧に描かれていて、優しい画柄の中に程よい甘酸っぱさとピリッとした刺激があり、正に微炭酸な青春だと感じました。

――綾崎レミは、どんなキャラクターですか?

M・A・O:レミちゃんは天真爛漫で、しっかりと自分の価値観や芯を持っているカッコいい一面もある女の子だと感じました。

友達や周りとの接し方を見ていると、いろいろな事を考えている様子が伝わってきて、とてもチャーミングだなと思います。


――演じるときに心がけていることがあればお願いします。

M・A・O:レミちゃんの見た目のかわいらしさとともに、内面の自然体で飾らない部分のかわいらしさをしっかり表現できるよう心がけて演じさせていただきました。

――生徒会の仙石くんと桜さんは、どんなキャラクターですか? 掛け合いをしてみていかがでしたか?

M・A・O:仙石くんは淡々としながらも、しっかりあろうとする姿勢がかわいらしく見える男の子です。

桜ちゃんは控えめながらも、勇気を持って恋する女の子。といったイメージでした。

掛け合いシーンでは3人のバランスの良さが台詞にも表れていて、とても楽しく演じさせていただきました。


(C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! アンケート募集
2021春アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング