menu
アニメ
『キンプリ』シリーズ5周年記念!一条シン役・寺島惇太インタビュー

キンプリのDNAは受け継がれていき、プリズムスタァたちの夢は続く——『KING OF PRISM』一条シン役・寺島惇太さんインタビュー

多くの感動とプリズムのきらめきをたくさん届けてきた『KING OF PRISM』(以下:キンプリ)が、2021年1月9日でシリーズ5周年を迎えます!

本作は、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子を最もトキめかせる“プリズムキング”を目指し、さまざまな試練や困難に立ち向かっていくストーリーです。

TVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』の公式スピンオフ作品として2016年に劇場公開された『KING OF PRISM by PrettyRhythm』。その続編となる『KING OF PRISM - PRIDE the HERO-』が2017年に公開。2019年には一条シンをはじめとしたエーデルローズ生7人が主役となる劇場総集版『KING OF PRISM -Shyny Seven Stars-』が全4章連続で公開されました。

そして、それらがまとめて楽しめる全シリーズ一気見Blu-ray Disc「Dream Goes On!」と全100曲以上のキャラクターソングが収録される豪華ベストアルバム「Music Goes On!」が1月8日(金)に発売となります。まさに、『キンプリ』の5年間が網羅された商品ということで、楽しみにされている方も多いはず!

そこで、アニメイトタイムズでは『キンプリ』シリーズ5周年を記念し、一条シン役の寺島惇太さんにインタビューを実施しました!

アニメイトタイムズからのおすすめ

もう5年、まだ5年……

——2021年1月9日に『キンプリ』シリーズが5周年を迎えます。“5周年”と聞いて率直な気持ちをお聞かせください。

寺島惇太さん(以下、寺島):もう5年経ったのかぁ……という気持ちと、5年があっという間に感じるところもあるので、まだ5年かぁ……という気持ちもあります。

僕自身、『キンプリ』で一条シンくんという役を演じさせていただいてから、第二の寺島惇太の始まりみたいな、それまでの自分とそれ以降の自分というくらい色々な変化が起きた分岐点でした。

生活や交友関係、声優としてのお仕事の変化が本当にたくさんありましたし、それまで経験したことのなかった仕事を色々とやらせていただけるようになって。そう考えると、まだ5年しか経っていないんだなぁ、と。

——それほど寺島さんにとっては、濃厚な5年間だったのでしょうね。

寺島:僕は2009年に声優デビューをしているので、『キンプリ』が5周年を迎えるタイミングで12年目に入るんですが、その12年のうち『キンプリ』に出会ってからまだ5年しか経っていなくて。

実は、出会う前の7年のほうが声優人生としては長いんです。と思うと、『キンプリ』に関わった5年間はすごく濃厚だったんだなぁと感じます。

それこそ、毎週のように舞台挨拶で今まで行ったことのない県や映画館を回らせていただきましたし、何千人ものお客さんの前でライブをさせていただいたり、それまでの声優人生7年をギュッとしても及ばないほど密な時間が流れていたな、と思います。

——本当に“もう”5年、“まだ”5年の2つの感情が混ざりますね。

寺島:本当に不思議な感覚です。でも、5年前の自分を考えると、確かに5年ぐらい経っているなと思います(笑)。5年前の写真を見ると、まだ少年みたいな顔をしていますから(笑)。

——確かに、幼いです(笑)。

寺島:『キンプリ』で初めて取材を受けさせていただいたとき、張り切って髪を切りに行って、すごく短くなってしまったんです。あと、当時は今よりも結構痩せていたので、今見ると本当にちんちくりん(笑)。フレッシュな感じが出ていますけど、それでも27歳でしたから。

——5周年を記念したインタビューということで、アニメイトタイムズで掲載してきた『キンプリ』の記事を振り返ってきましたが、まさしくフレッシュでした!

寺島:あはははは(笑)。シンくんということもあるので、「イェーイ!」とやっていた記憶があります。

——1月8日(金)に発売される一気見Blu-rayには劇場2作品と『KING OF PRISM -Shiny Seven Steras-』の劇場4章分が収録された合計約410分の内容となっています。あんなに濃いキンプリシリーズをまとめると410分なんだ……と個人的にびっくりしました。

寺島:確かに。200分の超大作映画がたまにありますが、その2本分なんだと思うと短く感じますし、1日あれば全部見られますよね。

僕、たまに1クールのアニメを全部1日で見ることがあるんですけど、1クールのアニメに2~3話追加された尺感ですよね。

そう考えると、やっぱり作品内の内容がすごく凝縮されていると思います。そもそも、最初の劇場版からギュッと濃縮されていてすごかったですから。

——初めて見たときの衝撃は忘れられません……。

寺島:すごく内容が濃いですし、次から次へと新キャラが出てきて、そのジェットコースター感が『キンプリ』だと思います。体感と実際に過ごした時間が一致しないみたいな(笑)。

よくファンの方も「一瞬で終わった」と言っていますが、そこが『キンプリ』はすごいんです。

(C)T-ARTS/ syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
(C)T-ARTS/ syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ/ タツノコプロ/ キングオブプリズムPH製作委員会
(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会
(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング