menu
アニメ
アニメ『ブルーピリオド』ティザービジュアル&スタッフ情報公開

TVアニメ『ブルーピリオド』ティザービジュアル公開!アニメーション制作・SevenArcs、総監督・舛成孝二氏ほかメインスタッフ情報も解禁、コメント到着

講談社「アフタヌーン」にて連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす姿を描いた漫画『ブルーピリオド』。アニメ化が決定しており、2021年放送予定となっています。

このたび、TVアニメ『ブルーピリオド』のティザービジュアルが解禁! 早朝の渋谷のスクランブル交差点でキャンバスと向き合う主人公・矢口八虎の姿が描かれた「青」が印象的なビジュアルとなっています。

また、メインスタッフ情報も公開。総監督を舛成孝二氏、監督を浅野勝也氏、シリーズ構成・脚本を吉田玲子氏、キャラクターデザインを下谷智之氏、そしてアニメーション制作をSevenArcsが担当します。合わせて、スタッフ陣からのコメントも到着しています。

▲公開されたティザービジュアル

▲公開されたティザービジュアル

アニメイトタイムズからのおすすめ

メインスタッフ情報&コメント

原作:山口つばさ『ブルーピリオド』(講談社「アフタヌーン」連載)
総監督:舛成孝二
監督:浅野勝也
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:下谷智之
制作:Seven Arcs

総監督:舛成孝二氏コメント

若者の藻掻く姿は美しい。

内なる叫びは無様で格好いい。

そして、ブルーピリオドは熱い!

監督:浅野勝也氏コメント

絵は文字じゃない言語として言葉や文章では伝えきれない何かを伝えられる可能性があると思います。描く意思さえあれば絵は誰でも描くことが出来るのです。この作品を通じてその絵を描くことに対して興味を持っていただけたら幸いです。

シリーズ構成・脚本:吉田玲子氏コメント

自分を覆っている厚い鎧を、脱ぎ捨てて、走り出したくなるような作品です。青い時間の痛みと輝きを感じていただければ……。

TVアニメ『ブルーピリオド』作品情報

あらすじ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。

その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。絵を描かない人にも刺さる熱くて泣けるスポコン美術物語!

公式サイト
公式ツイッター

原作情報

『ブルーピリオド』著:山口つばさ
第1~9巻好評発売中!
定価:693円(税込)

(C)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブルーピリオドの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ中間
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング