menu
映画
映画『ゴジラvsコング』が全世界で週末興行ランキングNO.1を獲得

5月14日日本公開の映画『ゴジラvsコング』が全世界で週末興行ランキングNO.1を獲得するなど地球最大規模の大ヒットを記録! 本場ハリウッドでも記録的な大ヒットスタート!!

伝説の2大モンスター、<破壊神>ゴジラと<守護神>コングが激突する待望のシリーズ最新作『ゴジラvsコング』。3月31日からはハリウッドも含めた北米でも公開を迎えました。

北米(アメリカ・カナダにて、初日2,409、週末3,064館)での31日(水)の初日興行収入は960万ドル(約10.6億円)となり、コロナウィルスのパンデミック以降、初日の興行成績としては北米マーケット史上最高の成績を記録!

また、公開週末4月2日~4日の3日間の興収は3220万ドル(約35.4億円)にのぼり、週末興行ランキング(※1)にて圧倒的な第1位を獲得!! 公開5日間トータルの成績は4850万ドル(約54.2億円)に達し、コロナ禍以降、公開週末興収&公開5日間興収ともに北米で最高の成績でスタートしました!

また先日3月24日を皮切りに、いち早く公開となった中国、メキシコ、オーストラリア、インドなど37の国と地域の全てで公開週末興行収入ランキング第1位を獲得。北米と併せて全世界でランキング1位を獲得しています。

これまでに、全世界での累計興行収入は2億8,540万ドル(約315.6億円)を記録するなど、まさに、ゴジラとコングの究極対決を描いた本作に相応しい“地球最大規模”での大ヒットスタートです!

(※1)
Warner Bros. Pictures発表。(1ドル=110.57円で換算)
(※2)
シネマスコア…40年以上にわたり、映画館の出口調査で観客の満足度アンケートを実施しているマーケット調査会社。北米、カナダ全域を対象に公開初日に劇場へ足を運んだ観客からアンケートを取得し、「シネマスコア」と呼ばれるA+~Fまで評価で作品のランク付けを行っている。(前作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は「B+」)
 

アニメイトタイムズからのおすすめ

『ゴジラvsコング』コロナウィルスのパンデミック以降(2020年3月20日)、北米市場における記録

★最大の公開劇場数:3,064劇場
★最大の初日興行収入:3/31(水) 960万ドル
★一日あたりの最大興行収入:4/3(土)1,250万ドル
★最大の公開週末興行収入:公開3日間 3,220万ドル、公開5日間 4,850万ドル
 

新ビジュアルが解禁

そして、この世界的大ヒットを記念し、本作の新しいビジュアルが解禁となりました!

まさにゴジラとコングの究極のバトルを目の前に、崩れ行くビルの中から何もなす術がないという人間の視点で、圧倒的なゴジラとコングが描かれています!!


 

『ゴジラvsコング』作品概要

日本公開日:5月14日(金)

北米公開日:3月31日(水)
※劇場公開/HBO Max同時配信

その他地域*公開日:3月26日(金)
※その他の地域:北米、中国、日本以外のWB配給地域

出演:
アレクサンダー・スカルスガルド
ミリー・ボビー・ブラウン
レベッカ・ホール
ブライアン・タイリー・ヘンリー
小栗旬
エイザ・ゴンザレス
ジュリアン・デニソン
カイル・チャンドラー
デミアン・ビチル

監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン
マックス・ボレンスタイン
製作:レジェンダリーピクチャーズ
ワーナーブラザース
日本配給:東宝
マルシー表記:
(C)2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

ストーリー

破壊神<ゴジラ>vs守護神<コング> 彼らはなぜ戦うのか―

モンスターの戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。人類が各地の再建を計る中、特務機関モナークは未知の土地で危険な任務に挑み、巨大怪獣の故郷<ルーツ>の手がかりを掴もうとする。そんな中、ゴジラが深海の暗闇からその姿を現し、フロリダにあるハイテク企業エイペックス社を襲撃、世界を再び危機へと陥れていく。

ゴジラの怒りの原因は何なのか。エイペックス社CEOのウォルター・シモンズ(デミアン・ビチル)はゴジラの脅威を訴える。モナークとエイペックスは対抗措置として、ネイサン・リンド博士(アレキサンダー・スカルスガルド)やアイリーン博士(レベッカ・ホール)のチームを中心に、コングを髑髏島<スカルアイランド>から連れ出し、怪獣のルーツとなる場所を探ろうとする。

人類の生き残りをかけた争いは、ゴジラ対コングという最強対決を引き起こし、人々は史上最大の激突を目にすることとなる。故郷を求めるコングと唯一心を通わせる少女ジア。一方、ゴジラを信じ、その真意を探ろうとするマディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)と級友のジョシュ(ジュリアン・デニソン)、そしてエイペックスの陰謀説を唱えるバーニー(ブライアン・タイリー・ヘンリー)は行動を共にしてゴジラを追う。

人類になす術はないのか―。エイペックスの研究員で故芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮(小栗旬)の秘めた想いや目的とは?怪獣を取り巻く人間たちの思惑が錯綜する。ゴジラとコング、彼らは人類の味方か、人類の脅威か。自然界最強の力が激突する、地球の存亡を委ねた壮大な戦いが始まった。彼らはなぜ戦うのか―。果たして、この頂上決戦の勝者は―。
 
公式サイト
公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

2021実写化映画の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング