menu
アニメ
春アニメ『フルバ』The Final 魚谷ありさ 役 種﨑敦美|声優インタビュー第5回

春アニメ『フルーツバスケット』The Final 魚谷ありさ役・種﨑敦美さん|強く優しく、かっこよくてかわいい「うおちゃん」【声優インタビュー第5回】

2021年4月より、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪ほかで放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』The Final。

本作は2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となったTVアニメ『フルーツバスケット』の最終章となっており、ついに“十二支の呪い”を軸に繰り広げられてきた物語が結末を迎えます。

アニメイトタイムズでは最終回に向けて、キャスト21名のメールインタビューを毎日連載でお届け! 第5回目は、透、咲の親友であり伝説の「赤い蝶」こと本田今日子に憧れていた魚谷ありさ役の種﨑敦美さんです。

アニメイトタイムズからのおすすめ

時間が経っても、この先の二人はきっと大丈夫だと思うんです。

——The Finalで心を鷲掴みにされたシーンやセリフ、好きなシーンなどがあれば教えてください。

種﨑敦美さん(以下、種﨑):たくさんありすぎるのですが「心を鷲掴み」で一番に浮かんできたのはリンちゃんの旅の終わりのシーンです。潑春さんの声も言葉も行動も全てがリンちゃんへの愛に溢れていて、それに包まれるリンちゃんはとてもとても幸せそうで。二人のやりとりが本当に素敵で、何度も見返してしまいました。

——これまでのシーズンとは違い収録形式にも変化があったと思いますが、アフレコ現場の様子はいかがでしたか? 全シーズンを通して、ディレクションや演技面で気をつけたことがあれば教えてください。

種﨑:「フルーツバスケットならでは」の独特の間(ま)がある気がします。そこはずっと意識していたと思います。

あとは……うおちゃんは一人で激しく荒ぶっている事が割とよくあったのですが、そういう時に出てくる「ウガーーッ」的なセリフは勢いとパッションのまま声を出してしまいがちなのですが、必ず「書いてある文字のまま言ってください」とディレクションをいただいていたので、そこも自然と気をつけるようになっていました(笑)。

——紅野に恋をするうおちゃんの姿がとても可愛く微笑ましく感じます。紅野との恋路は今後も気になるポイントですが、種﨑さん自身、2人はどのように関係を築きあげていくと思いますか?

種﨑:お互い心地よい距離感で、でもたまに紅野さんが天然を発揮しちゃったりして、うおちゃんが照れたり笑ったり怒ったりしちゃったりして……そんな風にしながらずっと隣にいる。

これから先も、見ていてほっこりしちゃう二人でいてくれたらいいなと思います。でもどれだけ年齢を重ねても、時間が経っても、この先の二人はきっと大丈夫だと思うんです。

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

フルーツバスケットの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ結果発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021夏アニメ最速放送日一覧
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング