menu
映画
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』佐藤 健・有村架純インタビュー

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』がついに公開! 佐藤 健さん・有村架純さんインタビュー|有村さんが佐藤さんに隠していたこととは!?

4月23日に公開した『るろうに剣心 最終章 The Final』で、ついに明かされた緋村剣心の十字傷の謎。そして、2021年6月4日から公開の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』では、秘められ続けてきた人斬りであった時代の剣心の姿が描かれます。

和月伸宏先生による漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作に、漫画の魅力はそのままに映画ならではの描写が魅力的な本作。

剣心の頰に十字傷が刻まれるまでを鮮明に描く『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は、これまでのシリーズとは全く異なる雰囲気を持ち、描かれる静寂はまさに痛いほどに儚く、苦しいほどに美しいものに。

人斬り・緋村抜刀斎が流浪人・緋村剣心として生きるきっかけとなった雪代 巴との出会いと二人が辿る運命が映画ではどう描かれるのか、ぜひ劇場でご覧いただきたいと思います。

そして、今回は『るろうに剣心 最終章 The Beginning』にて主人公・緋村剣心を演じる佐藤健さんと本作のヒロイン・雪代 巴を演じる有村架純さんに『The Beginning』の魅力や撮影時のエピソードなどを語っていただきました!

 

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

二人から見た『The Beginning』の印象は?

——『The Final』まで本シリーズでは派手なアクションシーンが目立っていましたが、『The Beginning』では静的なシーンが印象的でした。観客、演者双方の立場から見て、おふたりは本作にどんな印象を持たれましたか?

有村架純さん(以下、有村):引いて観たときは、今までのシリーズとは打って変わって、また別作品のようなドラマチックな作品に感じました。

演じるうえでは、私はこの作品が初参加だったので、かつての『るろうに剣心』の現場がどういったものかは本当になにも知らない状態でした。なので、なにが正解かは分からないんですけど、みなさんが大切にされている作品ですので、真摯に受け止めて参加させていただきました。

 

 
佐藤 健さん(以下、佐藤):仰る通り今までと雰囲気が全然変わっています。それは時代劇と向き合った、ということだと思います。ただ、邦画、時代劇への歴史をリスペクトしながらも、ちゃんと新しいものにもなっているとも思いました。

時代劇というものを『るろうに剣心』チームが本気で挑むとこうなるんだな、という驚きがありましたし、その融合がすごく新しいな、と思いました。観ていて今まであるようでなかった映画に感じましたね。

——これまでとはまた違う雰囲気があったということで、撮影の際、特別な緊張感はあったりしたのでしょうか?

有村:私はありました。撮影が始まる前から終わるまで常に緊張感はあって。一個一個、巴がどういう心情で動いているかを常々確認しながら撮影していました。

——そういった緊張感を持った中で、佐藤さんとはなにか話されたりしたのでしょうか?

有村:健さんから「このときの巴はこうなんじゃないか」など言っていただいて、演じる際のヒントにさせていただきました。

あと、健さんにはアニメを観ていないと言っていたんですけど、実は観ていました(笑)。

佐藤:なんで嘘ついたの(笑)? じゃあ、ずーっとあったんだ。わだかまりが(笑)。

一同:(笑)。

——それはなぜだったんでしょうか?

有村:「アニメを観ててこれか」と思われるのが怖かったので、予防線を張りました(笑)。

——撮影中は緊張しっぱなしということでしたが、オファーをいただいて、撮影に入る前まではいかがでしたか?

有村:お話をいただいたときに、この雪代巴というキャラクターがとても重要な人物だということをマネージャーさんからも伺って。10年かけてみなさんが築いてきた、大事にしてきた作品に飛び込むというのは本当に勇気がいるし、土足で足を踏み入れるわけにもいかないと思っていて。

 

 
その10年の重みを感じたんですけど、大友監督と以前『3月のライオン』でご一緒させていただいて、またお声をかけていただいたことがまず嬉しかったですし、健さんもいるということで、思い切って飛び込んでみようと思いました。

そこから漫画原作を読んで、「追憶編」というのがどういうお話かというのをしっかり理解したりと、ちょっとずつ準備を進めていく中で、段々と巴に対する思いというものが強く出てきた、という感じでした。

——お話をいただいて、早い段階から原作やアニメを通して理解を深めていったんですね。

有村:そうですね。

——現場で佐藤さんにいただいた言葉をヒントにした、ということでしたが、具体的にどういったやりとりだったのでしょうか?

有村:休憩のときに歩きながら言っていただいたんですけど、2年も前のことでちょっと忘れてしまって(笑)。覚えてます?

佐藤:なんにも覚えてない(笑)。俺がなんか言ったんだ。

有村:「ここのシーンの巴は……」って。

佐藤:なんにせよ、たぶん大したことは喋ってないと思いますよ。

有村:細かいことはすべて自分に任せてくださっていましたよね。ただ、健さんがずっと大事にしてきたキャラクターだということは、お話をする中でご本人の口から伺っていたので、より怖くもなりましたけど、ちゃんと向き合っていきたいと思いました。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング