menu
ブルーロック
声優

声優・木村良平さん、『魔道祖師』『ハイキュー!!』『黒子のバスケ』『ツキウタ。』『東のエデン』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)

『境界のRINNE』十文字翼


・ヒロインに相手にされてないのに、一途でポジティブな憎めないキャラクターで、感情の振り幅もでかく見ていて楽しい!(40代・女性)


・いつも1番に考えてくれる桜ちゃんへの一途な想いが伝わるカッコイイ所もあるが、面白い所もある素敵な作品だからです。(10代・女性)


・木村良平さんが演じているキャラクターはたくさんあるけど、私が1番最初に出会ったのは十文字翼だったので、このキャラクターを選びました!(10代・女性)


・幼い頃から見て育ったアニメで、今でも大好きだからです。

ちょっと馬鹿やけど正義感の強い翼の憎めないところと良平さんの声がすごく合っているなと感じます。(10代・男性)


・木村良平さんを初めて知った作品で思い入れが深く、また私の一番好きなキャラクターでもあるからです。

十文字翼を木村良平さんが演じてくれてとても良かったと思っています。(10代・女性)


・翼くんが好きでめちゃくちゃハマっていたらいつの間にか良平さんのことも大好きになってました!

翼くんのちょい低めの声も好きですが桜ちゃんのことになるとたまに高くなる声が特に好きです!

りんねくんとのコンビも楽しくて大好きな作品です。(30代・女性)


・私が初めて良平さんを知ったキャラクターです!

このアニメは私が中1の時に面白そうなアニメやるなぁと思って見始めた作品で、見ているうちに凄く私好みのキャラクターが出てきて、更に声もカッコイイしで誰が声を担当してるのかなとエンドロールを見た所、そこで良平さんのお名前を知りました!

作品自体も予想通りとても面白く、なんといっても良平さんが演じる翼くんのヒロインへの一途さが可愛いなぁと感じられます!

個人的に第3期で終わってしまいましたが、もっと続いてほしいなと思いました!ギャグ要素も相まって何度でも繰り返し見たくなる作品です!(10代・女性)


『DAME×PRINCE』メア


・ダメプリに沢山笑わせて、沢山ときめかせて、沢山感動させて貰いました。

乙女ゲーでは類を見ない様なギャグセンス、しかししっかり胸きゅんさせるところはさせてくれます。

シナリオもキャラクターも素晴らしく、私の青春です。

メアのお陰で私はヤンデレに落ちました(10代・女性)


・喜怒哀楽の振り幅がとにかく凄い!

メアの成長や心情の細かい変化が表現されていて、一体いくつ声を使い分けているの?という驚きがあります。

メアの嫁であるキュアランの声も良平さんがされているのですが、とにかく可愛い!

良平さんの魅力が余すことなく出ている作品です!(30代・女性)


・良平さんにどっっっっぷり夢中になったキッカケの作品です!

元気溌剌としたキャラや軽薄なキャラ、爽やかなキャラを演じられる事が多い良平さんなのでメアの様なキャラを演じられたのは珍しいのでは無いでしょうか? 闇深いキャラ好きの私には推さない選択肢は有りませんでしたw(20代・女性)


・私にとって最初で最後の乙女ゲームのキャラクターであり、最高のヤンデレ皇子キャラです!

アニちゃん(ヒロイン)に出会った最初の素っ気ない反応が可愛くて、時折呟く閉じ込めるというセリフもゾッとさせるような歪んだ愛を感じられます 多分演じたのが木村さんではなかったから メアくんは推しになってなかったと思います!!(10代・女性)


・今まで声優さん等には興味が無かったのでが、このダメプリ、メア皇子を好きになって、初めて声優さんのお名前を見ました。

木村さんが演じるメア皇子にはそれだけの魅力があります。

後に知ったのですが、普段あんまり演じられない役柄みたいなのですが、それを感じさせない演技で魅了されます。

木村さんのまた違った面を見たい方にもオススメです。(10代・女性)


・引きこもり時代(もさメア)と断髪後の演じ分けのみならず、「嫁」ことキュアランの魔法少女ボイスや、とあるルートでのとあるキャラの声真似、イベントで快活な性格になったときのハキハキボイス(から普段へのダウナー口調への切り替え)など、本当に演技の幅が広くて驚かされ通しでした!

メアルートの戴冠式のシーンは、兄のリュゼ様の窮地を救う凛とした口調がスチルに凄く合っていて、もの凄くカッコよかったですし、吸血鬼っぽい要素の取り入れられたキャラクターに合ったセクシーなリップ音には本当にドキドキしました。

ゲームでしか聞けなかった演技も沢山あったので、何らかの形でまた聞けるようになることを強く願っています…!(30代・女性)


・代表作とは言いきれないかもしれませんが、これから良平さんを知る方、まだダメプリをご覧になったことがない良平さんファン、どちらにも全力でおすすめしたいのがダメプリのメア皇子です。

メア皇子は引きこもりで、オタクで、自己効力感の低い子ですが、ストーリーが進むにつれ、姫(アニ)を守る行動に出たり、人前に出ることへの恐怖を乗り越えようとしたりというような成長があります。ストーリー内でかっこよく感じる場面もある一方、かわいくてかわいくて仕方がないような場面もあります。

そんな変化を良平さんは口調や、声などから、しっかり表されているのです。

メアという1人のキャラクターから良平さんの豊かな表現力、そして引き出しの多さに驚かされます。同ゲーム内で良平さんは、メアの持つ魔法少女のパペットの声、他のキャラクターの声まねもしています。

どの声も美しく、表情豊かで、本当にすごい声優さんだと改めて気づかされるキャラ(作品)です。(10代・女性)


『SERVAMP -サーヴァンプ-』ロウレス


・良平さんの声とロウレスのキャラにあっていてとてもかっこよかったからです。(10代・女性)


・一見チャラいけど色々考えて行動している実は恥ずかしがりな優しいキャラで、良平さんと似ている部分が多いな、と個人的に思っている大好きなキャラです!(10代・女性)


・いつも明るくリヒトをからかっているハイドだけど闇がありその闇を主従関係の2人で乗り越えて名前がわかるシーンが感動したから。

そのハイド(ロウレス)の違いの演技が素敵。(20代・女性)


・SERVAMPはアニメはシリアス、ドラマCDはコメディと温度差が激しい作品です。

その中でもロウレスのオフィーリアとの悲しい過去シーンはアニメの中で一番シリアスなシーンと言っても過言ではありません。

シリアスでもギャグでもロウレスというキャラクターをぶれる事なく演じられるのは木村さんだからだと思っています!(10代・女性)


・私が良平さんを好きになったきっかけの作品です。

いつも無邪気で元気で、主人のリヒトと口喧嘩したりしていて、一見ただの賑やかな吸血鬼っていうイメージ。

だけど、臆病者で、過去を悔やんでいたりと反対な一面もあるっていうギャップがすきです!

誰かをいじったり、褒めたり、叫んだり、泣いたり、笑ったり、狂気じみた声など、いろんな良平さんの声が聞けます。(10代・女性)


・木村良平さんが好きで、もっと良平さんのお芝居を見たいなっと思い色々作品を調べていたら、ロウレスに一目惚れをし、キャストさんを調べたら良平さんさんだったので見ました!

アニメだけじゃ物足りず漫画も買いましたが、アニメでも漫画でもロウレスの過去、オフィーリアとの過去は悲しすぎます… ロウレスのツッコミも、戦闘シーンもかっこよくて大好きです!

これからも応援してます!(10代・女性)


・主人公が吸血鬼同士の戦争に巻き込まれるダークバトルファンタジーではありますが、その中でも登場キャラたちの心情を繊細でリアルに描いているのが魅力のこの作品。

その中でも、ロウレスは過去のある出来事が心に大きな闇を落としています。

そのシーンで見せた涙の、良平さんの演技がとにかくすごかったのです。

あぁ、人はこんな悲しみの中ではこんな風に泣くんだなとすごく納得させられ引き込まれ、圧巻でした。

ロウレスの普段の飄々とした明るい態度とのギャップにも注目して見て欲しいです!(20代・女性)


・初めて良平さんのロウレスを聞いた時はびっくりしました。

とてもハスキーな声を使っていたので良平さんの新たな芝居を聞けたなととてもワクワクしながらアニメを見ていました。

驚いたのも同時に「ロウレスのようなテンション高いキャラクターは良平さんだよね」と言う納得感もありました。

いつもふざけているようなロウレスですが、とても悲しい過去を背負っていて、悲しいシーンの時の良平さんの震えた声には鳥肌が立ちました。

いつもは嬉しそうな強気なトーンで話すロウレスなので、強気な声でありながら相手に対しての愛おしい想いと相手を唸ってしまうかもという不安もこもった、いろんな感情の含まれた声が本当に素晴らしかったです。

サーヴァンプを見て改めて良平さんの演技は素晴らしいなと思いました。(20代・女性)


『Angel Beats!』日向秀樹


・ちゃらんぽらんな具合が好き。ずっと教室の椅子が爆発して天井に刺さってて欲しい。それを見てるとどんな時でも笑顔になれる。(20代・女性)


・「オレ野球やってるからさ、」からの2人のもしもを語る日向が本当に楽しそうで、惚れるなという方が無理でした。

「俺が結婚してやんよ!」なんて良平さんの声で言われたら耳がもげます。

ちょっと上からなのも許す!!(20代・女性)


・再放送もされるほど有名な作品 いろんな人からイジられるキャラクターでとても面白い面がある一方、最終回にならないと名前がわからないところや主人公の協力をするキャラクター ツッコミとボケ両方できる日向です ああいうキャラクターがクラスにいてくれたらな(10代・男性)


・木村さんといえばAB!日向は普段はふざけてる奴だけど、いざという時はマジで頼りになる仲間であり親友。

同じくABで主人公の音無とのコンビは本当に好きです。

そして日向といえばAB史上最強の名シーンである結婚してやんよ!の所はまじで日向に惚れましたし泣きました(20代・男性)


・木村くんの熱い演技と優しい声で日向くんの人柄が表現出来たと思います。

死後の世界での青春ストーリーというもの中で木村くんの日向くんの演技がものすごく光っており、感動の名場面では涙が止まりません。

物語もあるでしょうが、木村くんの演技あってのものだと思います。(20代・女性)


・良平さんが出演してた「神様になった日」のスペシャル番組でAngel Beats!を知り見たのですが、命の大切さや仲間の大切さ、今の何気ない日常が当たり前に過ごせてることのありがたさを学ぶことができたアニメです。

最後は涙無しでは見れません。今まで見たアニメで1番泣きました、(10代・女性)


・Angel Beats!は笑いあり涙ありの作品で、その中でも日向は基本的にはいじられキャラやネタキャラで明るい青年だけど、10話の「Goodbye Days」で日向がユイに「俺が結婚してやんよ!」というカッコイイ言葉を投げかけていて、その時の良平さんの演技が本当に大好きです!(10代・女性)


・何回見ても木村さんが演じた日向くんがユイに「結婚してやんよ」と告白するシーンは感動しますし、馴れ初めから最後にユイがお母さんのこと楽にしてあげてねと言った後の「任せろ」がほんとに素敵だと思いました。

「どんなハンデでもつったろ!」と本気で気持ちをぶつけるのも最高にカッコよくて木村さんだからこそ演じきれた役だと思います。(20代・女性)


・結婚してやんよー!

語り始めると長いですが、それ以外にも過去から戦線を支えて来た彼の姿には敵いません。

結果ユイという女の子を好きになりましたが、リーダーである仲間のゆりと築き上げてきた大きな死んだ世界戦線。彼が居てこそ大きなものになりました。

他にも木村良平さんは素敵なキャラクター達を担当していますが、日向秀樹を是非推したいです。

誰よりも他人思いで、一人は寂しく仲間を家族だと思っている日向くんにはとても感動します。

Angel Beats!をよろしくお願い致します!!(20代・女性)


次ページ:『DIABOLIK LOVERS』無神コウはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023春アニメ何観る
2023年春アニメ最速放送日
2023春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング