menu
アニメ
『SLAM DUNK(スラムダンク)』名言・名台詞・名シーン集

永遠の名作『SLAM DUNK(スラムダンク)』ー明日を生き抜く活力がここに! 名言・名台詞まとめー

牧紳一の名言

 

「オレが敵のプレイヤーを尊敬するのは初めてだぜ…!!」

常勝・海南。神奈川の絶対王者。全国大会でもトップ常連。そのキャプテンを務めるのが神奈川No.1ガードの名をほしいままにする男・牧紳一です。

赤木や魚住と同学年でライバルですが、その華々しいキャリアと実力は抜きん出ています。パワー、スピード、得点力、リーダーシップ。すべての点に置いて高水準、高校生とは思えないのは見た目だけではありません。

特に印象的なのはそのハングリー精神。現実では当たり前ですが、一番勝ちにこだわる男が、もっとも勝利を手にしているのです。そんな牧紳一の、メンタリティとスポーツマンらしさがにじみ出ているのがこのセリフです。

湘北との試合のさなか怪我をしながらも驚異的なパファーマンスをみせる赤木に対して言ったセリフ。王者海南として、あまたのトップ選手を観てきた牧が、敵を認めたシーンです。

清田信長の名言

 

「ツメだけな」

常勝・海南のルーキー、清田信長。桜木や流川と同学年にも関わらずあれほど目立てるのは、海南という名前のおかげだけではありません。上背は決して大きくありませんが、自信過剰でお調子者でありトラッシュトークなども得意としているアイコニックなキャラクター。そして1年生で海南のユニフォームを勝ち取る実力と、執念深さが彼にはあります。

そしてこの清田のセリフは、それを表した絶妙な言葉です。湘北対海南のクライマックス。両者実力を出し尽くした互角の戦いを繰り広げ、湘北に千載一遇の好機が訪れます。赤木がフリーの三井を確認しすかさずパス。逆転のスリーポイントシュートを放つ。清田が慌てて三井の前に立ちはだかるが、ボールはきれいな弧を描き……

リングに弾かれます。観客もシュートを打った三井も、読者も勝利を確信したにもかかわらずシュートは外れる。結果湘北はこの試合を落としてしまいます。
ここまでノリに乗っていた三井。リングに嫌われたかと思ったが、清田に気づき尋ねます。「触ってたのか?」 するとツメが剥がれ血が流れた指をみせながら、「ツメだけな」 と答えます。清田の反射神経、執念深さすべてを象徴した名台詞です。

神宗一郎の名言

 

「待ちくたびれましたよ…!!」

海南の強力な武器は、牧紳一の果敢なカットインとそれと対をなす神宗一郎の正確無比な3Pシュートです。外と中の的を絞らせない攻撃で得点を重ねていきます。湘北との試合では序盤、監督高頭の策略により鳴りを潜めていた神。

湘北を更に追い詰めるため投入されます。その交代時のセリフです。神はもともとセンターを希望していましたが、海南のポジション争いについていけず挫折しています。高頭曰く全く悔しさを感じさせない冷淡さをみせていたそう。しかしその直後からアウトレンジシュートの練習を毎日欠かさず行いメキメキと成長。神奈川No.1シューターの座をものにします。静かに燃える闘志を持った神宗一郎らしいセリフです。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング