menu
声優
花江夏樹ら人気声優が登場した『快答!50面SHOW』番組レポート

『快答!50面SHOW』声優・花江夏樹さんが人気を得る前にやっていたアルバイトとは……!?【番組レポート】

TBSで2021年9月14日(火)に放送された『快答!50面SHOW』。この番組では特定のジャンルで活躍する50名にアンケートを行い、そんなみなさんが選んだ回答をスタジオに集まったゲストがクイズ形式で当てるバラエティとなっています。

今回の放送では、冒頭で人気声優50名が選ぶ「声の出し方がスゴい職業」がテーマとなり、番組MCを務める花江夏樹さんを含めた面々に行われたアンケートの回答でクイズが行われました。

ピックアップされた職業はみな身近なものとなっており(※芸能人やミュージシャン、アナウンサーなどのテレビに出る仕事は除外)、声優さんたちの視点だからこそ気づく特徴が語られていく興味深い時間となりました。また、日常生活で活かせる声の出し方や、話し方のコツなんかも見えてくることに。

本稿ではこのコーナーの模様をレポートしていきます。

アニメイトタイムズからのおすすめ

人気声優陣が色々な職業の人の声の使い方を分析

最初は山内チームから、山内健司さんが“医者・看護師”を選択。こちらは6名が選んでいたので、ひとりにつき1ポイントで6ポイントを獲得となりました。

『新世紀エヴァンゲリオン』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』でアスカを演じる宮村優子さんもこの職業を選択していたひとりで、医師・看護師方の喋り方の呼吸を指摘。相手がパニックになっているときは看護師側が落ち着いた呼吸で安心感を与えたり、元気が出るような声を出しているとして、実際にそれを実演してくれる一幕がありました。

続いて濱家チームより濱家隆一さんが“車掌”を選択。バスや電車もそうですが、日常の中で声を聴くことが多い職業のように思えます。これを選んでいたのは4名だったので、濱家チームは4ポイントを獲得。

選んでいた声優陣から小野友樹さんがその理由を解説していくと、鼻に当てるような喋り方が特徴だとの指摘がありました。そうして喋ることでキーがあがり、雑踏の中で聞こえやすくなるので注意が向きやすくなるのだとか。

「お下がりください、ドア閉まります」という駅でよく聞くセリフを普通、車掌、少年、イケボのトーンで披露する場面もあり、アニメ好きで知られる足立梨花さんは「イケボが最高でした」とコメント。そんな足立さんのコメントに、竹内由恵さんがコクコクと頷いているところも見られました。

続いて山内チームから那須川天心さんが、キックボクサーである自身の経験から格闘技のセコンドをピックアップしようとします。しかし自分にとっては身近でも一般の人にとってはそうではないと考え、6番のヒントを使用。『アンパンマン』でカレーパンマン役を演じる柳沢三千代さんから、「思わずついて行きたくなるような説得力」が重要だとのキーワードが飛び出しました。

これを受けて那須川さんは教師を選び11ポイントを獲得。しかしこの回答は柳沢さんがヒントを出した問題とは違う問題の回答だったようで、運よく大量に得点を獲得することに。

またここでは、『Re:ゼロから始める異世界生活』ナツキ・スバル役などで知られる小林裕介さんが登場。教師の話し方について「声に色を付けた方が興味を持って聞くようになる」とコメント。

その後は高校・世界史Bの教科書にあるコロンブスの記述を小林さんが朗読する場面も。これが思わず夢中にならざるを得ないドラマチックな表現になっており、スタジオからは「授業を受けたい」といった声が上がっていました。

続いて濱家チームから竹内さんが、先ほど相手チームが使用した柳沢からヒントを活かし、総理大臣をピックアップ。これが政治家として判定され6ポイントを獲得。

こちらでは、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ガエリオ・ボードウィン役などの松風雅也さんが、政治家の演説は声の出し方や話し方で聞きやすさが全く変わると話します。

松風さんが凄いと思っている政治家はアメリカ合衆国第44代大統領のバラク・オバマ氏で、明瞭で聞き取りやすく声の輪郭がくっきりしているそうです。重要な言葉を言うときは直前の声を落とすみたいな部分があるそうで、実際にVTRで確かめるとスタジオのみなさんも納得した様子。

続いて山内チームからアンミカさん。思っていたのが殆どでてしまったとのことで、『ドラゴンボール』フリーザ役などの中尾隆聖さんによるヒントを使うことを決めます。いわく代表作のひとつとして数えられている“ばいきんまん”の演技はこの職業を参考にしたそうなのですが、アンミカさんはこれを“せり人”として残念ながら不正解に。

回答権が濱家チームに移ると、Snow Manの阿部亮平さんが実演販売士と答え8ポイントを獲得する結果に。中尾さんは販売員のみなさんは商品にあった喋り方をしていると指摘しており、知らない人を振り向かせるため印象深い喋りや声が必要になると述べていました。

また、中尾さんが現在の実演販売員で注目している人物はアンミカさんだそうで、せっかく中尾さんが自分の名前を挙げてくれたのにピックアップしてくれたのに不正解になってしまったことで、スタジオにいるご本人の悔しそうな表情は印象的。ですが負けて悔しいけど褒められて嬉しいとも。

続いて山内さんチームより足立さんが回答者に。残りは1位だけなのですが、ここでMCの加藤さんから「1位は絶対当てられる」「好きな場所だよ」との言葉が。これで子供が好きそうな場所だと気づいた足立さんがテーマパークスタッフと答えると、見事正解となり13ポイントを獲得する結果になりました。

ここでは『ドラえもん』でのび太を演じる大原めぐみさんが、テーマパークは非日常の空間であるとコメント。それを楽しんでもらうために、お客さんと一緒に驚いたり心配したり、喜怒哀楽を大きくして引き込んでいると自身の考えを披露。

富士サファリパークのバスツアーガイドを実演してもらう場面では、喜怒哀楽が特徴的に付けられており、子どもたちが喜びそうとスタジオでも好評な様子。加藤さんはのび太を思い出したのか、「(※実演の)最後に“ドラえもん”を付けて欲しかった」との呟きが。

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ中間
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング