声優
「TAAF2022」声優・羽多野渉によるナレーションインタビュー映像が公開

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2022(TAAF2022)」が2022年3月11日より開催! 声優・羽多野渉さんがナレーションを務めるインタビュー映像が公開&コメントも到着

東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動 画協会による、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2022(TAAF2022)」が、来年2022年3月11日(金)から3月14日(月)までの4日間、池袋にて開催となります。

このたび、TAAFの「アニメ オブ ザ イヤー部門」についてより多くの方に知っていただく為に作成された、前年度の受賞作&受賞者のインタビュー映像を織り交ぜたスペシャル映像がTAAF公式Youtubeにて公開となりました!

本年度初の試みとなる本企画のナレーションを務めるのは、TAAF2021でアニメファン賞を受賞した『アイドリッシュセブン Second BEAT!』にも出演されている声優・羽多野渉さんです。また、羽多野さんからコメントも到着しました。

TAAFオンライン 「アニメ オブ ザ イヤー部門」スペシャルインタビュー映像が公開

■インタビュー出演者
・坂田 淳さん『映像研には手を出すな!』プロデューサー(作品賞 TVシリーズ部門)

 
・梶浦 由記さん(個人賞 音響・パフォーマンス部門)

 
・別所 誠人さん『アイドリッシュセブン Second BEAT!』監督(アニメファン賞)

 

羽多野渉さんよりコメントが到着!

①ナレーション役が決まった時のお気持ち

もともとアニメが大好きで声優を目指したという経緯がありますので、今回ナレーションをさせて頂いて、様々な作品やスタッフさんたちを紹介できたことを嬉しく思います!
アニメ作品への感謝を「ナレーション」という形でしっかり表現させて頂こうと思いました。

②ナレーション録りをしての感想

作品の雰囲気が正しく伝わるよう心がけました。
尊敬と愛情を持って、丁寧に紹介させて頂きました。アニメなどでキャラクターを演じる表現方法とは違いますが、その新鮮さもとても楽しく、挑戦しがいのあるお仕事でした!

③アニメファン賞に輝いた『アイドリッシュセブン Second BEAT!』に出演されていますが、ファンの皆様へメッセージをどうぞ。

アニメ『アイドリッシュセブン』を応援してくださる皆様へ心から感謝申し上げます。
その応援に応えられるように、監督はじめスタッフや役者一人一人が作品愛を表現しています。
とても綺麗に作品愛が循環していると思います!これからも皆様と一緒に、アイドルたちと一緒に、進んで行けたら幸せです。宜しくお願い致します!

 

TAAF2021 アニメ オブ ザ イヤー 受賞作品・個人

【作品賞】
劇場映画部門:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
TVシリーズ部門:『映像研には手を出すな!』

【個人賞】
原作・脚本:吉田玲子
監督・演出:外崎春雄
アニメーター:松島晃
美術・色彩・映像:渡邊美希子
音響・パフォーマンス:梶浦由記

【アニメファン賞】
『アイドリッシュセブン Second BEAT!』

TAAF「アニメ オブ ザ イヤー部門」とは

アニメ オブ ザ イヤー部門とは、各年度の国内全上映・放送作品から最も優れた作品・個人に、「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与するものです。
アニメファンの投票で、各年度の全上映・放送作品より、ベスト100作品を選出し、「みんなが選ぶベスト100」を決定。
その100作品の中より、アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサー、クリエイター、その他メディアやアニメグッズを扱う店舗など、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票により「作品賞」「個人賞」を選出します。
また、一般ユーザーによるTwitterを通してのファン投票により、「アニメファン賞」を選出します。毎年多くの方にご参加いただいております。

11月1日(月)17時~「みんなが選ぶベスト100」投票スタート!

詳細はTAAF公式HP

「東京アニメアワードフェスティバル 2022」開催概要

日程:2022年3月11日(金)~3月14日(月)
会場:東京・池袋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)とは

2022年で9回目の開催となる東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、2002年より「東京国際アニメフェア」の一環として行われていた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭です。本フェスティバルは、「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指します。

各アワードの紹介

◎コンペティション部門
広く国内外から、プロ・アマを問わず募集しています。60分以上の長編アニメーション、30分未満の短編アニメーションのそれぞれから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出します。選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確かな技術、大衆性です。特に昨年度から短編部門内に創設された「学生賞」は、日本でアニメーションを学ぶ学生のための賞となります。会期中には劇場にて、ノミネート作品の数々を、国内外の制作者と共にお楽しみ頂けます。

◎アニメ オブ ザ イヤー部門
日本国内で上映・放送された作品の中から、 アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれます。

◎アニメ功労部門
アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰するものです。アニメーションの技術、表現だけでなく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された方々に、この賞を贈呈いたします。

 
公式HP

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)BNOI/アイナナ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

羽多野渉の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング