アニメ
『鬼滅の刃』遊郭編 第1話「音柱・宇髄天元」を振り返り!【ネタバレあり】

新章開幕──TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編 第1話「音柱・宇髄天元」を振り返り!原作に登場した小ネタシーンなど”ド派手”に紹介!【ネタバレあり】

『鬼滅の刃』TVアニメシリーズ最新作である【遊郭編】が本日夜よりついに放送されます! なお初回は1時間の拡大放送が決定しております!

アニメイトタイムズでは『鬼滅の刃』遊郭編を最大限に楽しむための「『鬼滅の刃』遊郭編 見どころ紹介&振り返り記事」を各話の放送に合わせて掲載!

 『鬼滅の刃』【遊郭編】は男女の欲望渦巻く夜の遊郭を舞台に、忍者の生き残りである音柱・宇髄天元と共に炭治郎たちが夜の街に潜む”鬼”に迫る物語です。

宇髄天元はその噂を聞きつけて自身の妻である3人のくノ一を遊郭へ派遣しますが、連絡が途絶えてしまいます。

そこで療養所で体調を整えつつも任務に当たっていた炭治郎・伊之助・善逸のもとへ宇髄天元が現れ、妻奪還と鬼の詳細を掴むために共に遊郭に向かいます。

新たに行動を共にする宇髄天元や個性豊かな遊郭の人々。大きな悲しみと後悔を乗り超えて、前へ進んでいく炭治郎たち。彼らを待ち受ける新たな鬼と激しさをます戦闘などなど見どころは盛りだくさん!

遊郭編のあらすじや各話ごとの見どころ予想、原作コミックスの映像化が楽しみなポイントなどをご紹介いたします。

今回は第1話「音柱・宇髄天元」の事前見どころ考察!今回はまた放送終了後には最新話の振り返りや関連ツイートなどもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

 
※本記事にはネタバレが多く含まれます。ご了承ください。

 

 

目次

第1話「音柱・宇髄天元」の映像化見どころまとめ!

遊郭編は初映像化されるエピソードなので、コミックスで描かれた名シーンがアニメでどのような表現になるのか楽しみにしているファンの方もいらしたのではないでしょうか。ここではライター目線での、映像化が楽しみなポイントをまとめます。

1時間SP放送の第1話「音柱・宇髄天元」では原作コミックスの67話「さがしもの」から、第70話「人攫い」&71話「遊郭潜入大作戦」の宇髄天元と共に遊郭に潜入するまでが描かれるのではないでしょうか。

 

インパクト大!鬼舞辻無惨のブチギレシーン

冷酷で常に冷静なイメージである鬼の長・鬼舞辻無惨。

煉獄さんを仕留めた猗窩座が戦闘の報告をした際に、感情を顕にし手に持っていた本をずたずたに切り裂き猗窩座に高圧的な態度を示すシーンが描かれています。

彼の怒りのトリガーになった要素として「青い彼岸花」と呼ばれるキーアイテムを見つけることが出来ないでいる事が挙げられます。

先の展開で重要になりそうな「青い彼岸花」の出現と、怒れる鬼舞辻無惨、そして炭治郎に復讐を誓う猗窩座。このシーンが映像化され、迫力ある鬼たちの感情の動きの描かれ方に注目です!

 

 

炭治郎、必殺の「ねじ式頭突き」!

無限列車での戦いの傷を癒やすため、蝶屋敷で療養中の炭治郎たち。煉獄さんを失った事をそそれぞれが飲み込むために時間を過ごしています。

そんな中炭治郎は煉獄家に向かい、煉獄さんから残された家族への伝言を伝えに行きます。そこで弟の千寿郎と炭治郎は会話しますが、父親である槇寿郎は頑なに炭治郎を避け耳飾りを観た途端にヒートアップし、取っ組み合いまで始まってしまいます。

そこで繰り出されたのが炭治郎の「ねじ式頭突き」です。槇寿郎は元柱で身体能力が高く炭治郎の力ではまだ敵わないのですが、とっさに体を捻って石頭をぶつけます。コミックス内のストーリーでは、槇寿郎と炭治郎がぶつかり合うシーンはそこで終了ですが、単行本の空きページに描かれている吾峠呼世晴先生のイラストに、「ねじ式頭突き」の詳細が記載されています。

炭治郎と煉獄家のエピソードは感動的で第1話の見どころの1つですし、アニメ化にあたって吾峠呼世晴先生のイラストがどのように反映されるのかも注目ポイントです。

 

 

ブチギレ!鋼鐵塚さん!

煉獄家から帰宅する炭治郎の前に現れたのは、包丁を持った凶悪な鬼……

ではなく、刀を無くした炭治郎に激怒している鋼鐵塚でした。夜明けまで続いたという決死の追いかけっこの和やかな様子と、空きページに描かれていた「みたらし団子大好きな鋼鐵塚さん」の姿がアニメでも登場するのか見どころです!

 

音柱・宇髄天元、見参

新たに任務を共にする宇髄天元の登場は今週の最も楽しみなシーンです。タイトルにもなっていますので、彼のインパクトのある登場シーンは必見!

遊郭に潜入するために女手が必要になった宇髄は、蝶屋敷に訪れてアオイたちを強引に連れ去ろうとします。

宇髄を人攫いだと勘違いした炭治郎は、得意の頭突きを繰り出しますが、元忍びである宇髄は一瞬で姿を消し、次の瞬間には炭治郎の頭上に現れ、自らの名前を名乗ります。

合理的で無神経な宇髄天元に炭治郎たちは反発しながらも、アオイたちの代わりに自ら任務に参加する意思を伝え、共に「鬼の棲む"遊郭"」へと潜入することになります。

音柱・宇髄天元のド派手な登場で、彼のパーソナリティが伝わる楽しみなシーンです。またその後、宇髄が改めて自己紹介をする際「ラップのような特徴的な長台詞」を発します。

そのシーンで、宇髄天元を演じる小西克幸さんが一体どのような言い回しをするのかも、アニメ化ならではの見どころになります。

 

Aimerさんによる主題歌「残響散歌/朝が来る」の放送は?

「鬼滅の刃」遊郭編では新OP&EDテーマは人気アーティストであるAimerさんによるOP「残響散歌」とED「朝が来る」に決定しています。OPテーマである「残響散歌」はTVアニメ「鬼滅の刃」無限列車編・遊郭編新情報PVにて、聞くことが出来ます。

  

今回放送される遊郭編第1話でこの新OP&EDが聞くことができるのか気になるところ。昨今では主題歌は2話以降に放送される形も多くなっていますので、どのタイミングで視聴できるのか気になっているファンの方も多いのではないでしょうか。

「無限列車編」では第2話から主題歌の放送だったので「遊郭編」もそのような構成になる可能性もあるかと思われます。


Aimer人気歌手・Aimerさんが、テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編でOP&EDテーマを担当&コメント到着! CD「残響散歌/朝が来る」は2022年1月12日リリース

新たな戦いの幕開け!「遊郭編」を見逃すな!

放送が待ち遠しい「遊郭編」。今回ご紹介した内容の他にもたくさんの見どころや、期待するポイントがあると思います!

ご友人や家族と語り合ったり、共有すると一段と『鬼滅の刃』遊郭編が楽しめるかもしれません!みなさんでたくさん『鬼滅』を楽しみましょう!

アニメイトタイムズでは、事前の振り返りと、放送終了後話題になっていた情報のまとめなどをお届けします!

 

 

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編、第1話「音柱・宇髄天元」放送振り返りまとめ!

みなさんTVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編、第1話「音柱・宇髄天元」ご覧になりましたでしょうか。

1時間の拡大版となった遊郭編の第1話。待望の新エピソードにSNS上ではファンの皆さんも大いに盛り上がっていました。映像化に伴って加えられたシーンやアニメオリジナルの展開、追加の声優などなど見どころも多く、これからの展開が楽しみになる1話になっていました。

ここからは、事前記事で紹介したみどころの描かれ方や、原作との違い・放送終了後の情報などをまとめます!

 


 

 

 
 

第1話「音柱・宇髄天元」のおさらい!

事前記事の予想どおり、今回の第1話「音柱・宇髄天元」では原作コミックスの67話「さがしもの」から、第70話「人攫い」までが描かれました。

煉獄さんとの別れ、そしてそこから力をつけ立ち直っていく炭治郎たち。煉獄家での残された家族との関わりをへて炭治郎の決意が強まる姿が描かれていました。蝶屋敷で鍛錬に励みながら任務をこなす炭治郎たち。

そこに音柱・宇髄天元がド派手に現れるのでした……!

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

鬼滅の刃 遊郭編の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次