マンガ・ラノベ
「BL定着期」の2021年を総まとめしてみた!の巻 【BL塾】

今年のBLは何があった?「BL定着期」の2021年を総まとめしてみた!の巻 【アニメイト編集部BL塾・応用編】

今年も残すところあと少しとなりました。2021年最後のBL塾開校です!

引き続きフリーライターの阿部が先生役、編集部員・石橋さんが生徒役となり、BLの世界をご案内。今回の講義は年末恒例(?)、「2021年のBL界の動向を総まとめ」をしていきますよ〜!

「BL成長期」だった2020年を越えた2021年、どんな変化があったのか。BLのトレンドの振り返りとそこから見えてきた気づき、そして今後のBL界の動向予想をしていきます。それでは講義スタート!

※BL事情は諸説あるため、本企画には個人的見解も含まれています。

メンバー紹介

●阿部裕華
フリーのライター。本企画の助っ人。石橋さんの飲み友達。BL愛好歴16年。『好きなものは好きだからしょうがない!!』に衝撃を受け、BLへ沼落ち。黒髪メガネ受けが登場する商業BLマンガは一通りチェックする。今回の先生役。

●石橋悠
アニメイトタイムズの編集部員。HIPHOPと百合と某王国を愛する。アニメ化したBL作品などを少し見てはいるが、ズブの素人と言っていいレベル。今回の生徒役。

連載:BL塾

アニメイトタイムズで連載中の「BL塾」が書籍化決定! 表紙イラストは森下suu先生! 書き下ろしを含めた決定版です! アニメイト特典は表紙イラストのカラーペーパー!

連載バックナンバー

画像をクリックすると、関連記事にとびます。
|連載:01
いまさら聞けない商業BL/前編
いまさら聞けない商業BL/前編
|連載:02
いまさら聞けない商業BL/後編
いまさら聞けない商業BL/後編

|連載:03
BL「攻めの事情」
BL「攻めの事情」
|連載:04
BL「受けの事情」
BL「受けの事情」

|連載:05
BL「オメガバースの事情」
BL「オメガバースの事情」
|連載:06
「BL成長期」2020年を総まとめ
「BL成長期」2020年を総まとめ

|連載:07
海外BLドラマが人気の理由は?
海外BLドラマが人気の理由は?
|連載:08
BL愛好家座談会
BL愛好家座談会

|連載:09
BLってどうやって作られているの?
BLってどうやって作られているの?
|連載:10
「BL定着期」の2021年を総まとめ!
「BL定着期」の2021年を総まとめ!


2021年は「BL定着期」

阿部:本日もよろしくお願いします!

石橋:センセイ、よろしくお願いします! 早いものでBL塾が始まって、約1年半が経ちましたね。今年は外部講師やゲストをお呼びしてバリエーションに富んだBL塾の講義をした思い出があります。あと、書籍の発売もしましたし……いやぁ、盛りだくさんな年でしたね!

阿部:本当に怒涛の2021年でした……! 今回はそんな怒涛の2021年のBL動向総まとめをしていきたいと思います。

石橋:我々も怒涛でしたけど、BL業界も怒涛だったのでは? 去年と比較しても全く違う状況になっていそうな予感がしています。

阿部:去年は一言で「BL成長期」と表現しましたけど、今年は「BL定着期」だったのかなと。一般層にも広まって、多くの人が知っている状態になっていた気がします。それゆえに、世の中のBLの捉え方もおそらく変わってきたのではないでしょうか。

石橋:たしかに。一つのジャンルがこのスピード感で進んでいくことって珍しい気がしています。去年はタイBLドラマが流行しましたけど、今年は国内のコンテンツで話題になるものも多かったような。

阿部:さすがBL塾生第一号の石橋さん! 2020年に引き続き、2021年はBLコンテンツがかなり豊富な年でした。それでは早速講義を始めていきましょうか!

石橋:お願いします!!

BLコンテンツの広がりがハンパない!

阿部:まずは2021年のBL関連コンテンツを振り返ります。

石橋:こんなにあったんですね〜!

阿部:そんな中で、個人的に注目したポイントを3つ解説していきます。

石橋:はいはい! 「黒ギャルBL」は字面のインパクトが強すぎて覚えていますよ!(笑)

阿部:元となる『黒ギャルになったから親友としてみた。(※1)』は原作も話題で、電子書籍サイト「めちゃコミック」の2021年BL上半期ランキング、「まんが王国」2021年年間ランキングBL部門で1位を獲得しています。


※1:黒ギャルになったから親友としてみた。

彗星社にて発売された織島ユポポ先生の漫画作品『黒ギャルになったから親友とヤってみた。』のアニメ。長年の親友同士の千早瑠依と千原獅音。大学生でナンパ三昧の日常を送っていたある日、ひょんなことから獅音が黒ギャル姿の女性になってしまう。瑠依と獅音は性行為を行う関係に……。


石橋:そんなに話題になったんですね!すごい!

注目ポイント2つ目の「BL界の帝王」降臨はパワーワード過ぎて(笑)。

阿部:3つのBL関連テレビ番組のうち2つは声優の森川さんがMCを務めているんですよ(笑)。

石橋:さすが、帝王……! 森川さんご自身、今年はいろんなバラエティ番組に出演されていましたよね。トム・クルーズやキアヌ・リーヴスの吹き替えをしている声優さんが「BL界の帝王」の肩書きを引っ提げて地上波のテレビ番組に出演しているのを見て、なかなかすごいことだなと思いましたよ(笑)。

阿部:あはは、本当ですよね(笑)。

石橋:BLだけの特集番組なんて数年前じゃ考えられないですし、それだけ盛り上がっているジャンルだということですね。

阿部:おっしゃる通りです。今までBLコンテンツの多くは性描写があるとお話してきましたが、そんなジャンルが一つの特集番組として作られてしまうなんて……。

石橋:たしかに……!

そして、やはりタイBLは強強なんですね…!

阿部:大人気タイBLドラマ『2gether(※2)』の映画化『2gether THE MOVIE』が6月に公開され、一部地域は緊急事態宣言下ながら公開から3日時点で興行収入は1960万2480円。観客動員数は1万3457人。6月5〜6日の週末観客動員数を集計したミニシアターランキングでは第1位を獲得しました。


※2:2gether

JittiRainさんの小説を原作としたHousestories 8とGMMTV制作のタイのTVドラマシリーズ。偽装恋愛だった大学生二人が本当の恋愛に発展するストーリーが描かれる。タイはLGBTQコミュニティが活発な国のひとつでもある。


石橋:強過ぎる……! 聞いたところによると俳優さんの人気もすごいんですよね?

阿部:大人気ですね! 俳優さんの推し活をしている人がとても多いのだとか。

『2gether』を含め人気作品の原作は日本語翻訳版が発売されたり、原作小説をもとに日本でコミックス化したり。また、タイ以外の新しいアジアBLドラマが続々と配信されました。最近では「フィリピンBL」が少し注目されているそうです。

石橋:相変わらずいろいろな動きがあるんですねぇ。日本の作品にはない独特のストーリーや世界観もありますし、出演する人はみんなイケメンですし……引き続きアジアのBLドラマシーンは注目しておかないとですね!

阿部:はい!

また、BL関連コンテンツが豊富だっただけでなく、2021年はBLの新規レーベルが続々と創刊されていました。

石橋:こんなに!? しかも、あのスクエニさんがBLに参入してきたのは大きいニュースじゃないですか。

阿部:そうなんです! 有名な出版社も注目している領域なのだと感じています。

電子書籍が主流になってきたことで、1話の反響を見て作品を継続するか判断がしやすくなったのが一つの理由としてあるのかなと思いました。より新しいジャンルにも挑戦しやすく、お話の幅も広がっている感覚があります。

石橋:なるほどな〜、新しい挑戦へのリスクが減ったということか。今後もさらにいろんな出版社さんからBLのレーベルが出てきそうですね。楽しみ!

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング