menu
マンガ・ラノベ

音が聴こえる!と話題の漫画『青のオーケストラ』高校生たちの青春と音が響き合う物語の5つのみどころをご紹介

待望のアニメ化が決定し、先日4/19にコミックス10巻が発売されるなど大きな話題を呼んでいる『青のオーケストラ』。本作は、過去にヴァイオリンのコンクールにおいて優勝経験のある主人公・青野一(あおのはじめ)が高校のオーケストラ部と出会い、仲間と触れ合うことで変わっていく青春ストーリーです。

千葉県立幕張総合高等学校のシンフォニックオーケストラ部で取材し、真摯に音楽と向き合う高校生の姿に感銘を受け、本作を描くことを決めたという作者の阿久井真先生。高校生が音楽に向き合うリアルな姿、今しか出せない音を丁寧に描き、多くの読者の心を打っています。

音が聴こえる!と話題の本作がアニメ化するということで、その音楽がどう描かれるのかとても楽しみですね。

さらに、伝統的なクラシック音楽レーベルであるドイツ・グラモフォンとのコラボが決定し、『スター・ウォーズ』シリーズや『ハリーポッター』シリーズの音楽を生み出した巨匠・ジョン・ウィリアムズ氏との企画も始動中とのことで、続報が待たれています。

本記事では、そんな『青のオーケストラ』のみどころを5つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

『青のオーケストラ』スペシャル動画

本作のモデルである千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の実際の部活風景、演奏会の様子に、主人公・青野たちの姿が重なる実写ドラマ風スペシャル動画です。(イヤホン推奨です!)

 

『青のオーケストラ』のスペシャル動画~部活風景~

 

『青のオーケストラ』 スペシャル動画~定期演奏会編~

 

『青のオーケストラ』 5つのみどころ

①クラシックの名曲

『青のオーケストラ』は、高校のオーケストラ部が舞台となっており、アントニオ・ヴィヴァルディの「四季」、ジョルジュ・ビゼーの「カルメン」、アントニン・ドヴォルザークの「交響曲第9番『新世界より』」など、数々のクラシックの名曲が登場します。

主人公・青野たちがコンクールで演奏するカミーユ・サン=サーンスの「歌劇『サムソンとデリラ』よりバッカナール」は、吹奏楽で演奏したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。サムソンとデリラの愛憎劇が描かれるこの曲を、彼らなりに向き合って解釈し、それを皆で共有するということ。その過程とその先にある彼らの演奏シーンもみどころです。

そして、聴く者の心を震わせる青野たちの音がどんな音なのか、アニメ化でどう描かれるのか、とても楽しみですね!

 

 

②個人技に優れた青野がオーケストラの中でどう調和するか

 

 

千葉県立海幕(うみまく)高等学校1年生の青野一は、とある理由からヴァイオリンを弾くことを一度辞めています。しかし再び音楽の道に進むことを選んだ彼はオーケストラ部に入部するのです。

一度はヴァイオリンを辞めたとはいえ、過去にコンクールで優勝するなどしていた青野の技量は高く、顧問の鮎川先生も評価しています。しかしそれはあくまでソロの話。彼の音はオーケストラでは調和しないと指摘されます。先を見据えて話す鮎川先生の言葉を受け取り、青野はどうするべきなのか、その課題と向き合っていくのです。

 

③青野と佐伯のライバル関係と、先を行く彼らを追いかける秋音たち

 

 

青野と同じく海幕高校のオーケストラ部に入部した1年生の佐伯直(さえきなお)。彼もヴァイオリンのコンクールで優勝経験があるなど、皆が認める実力者です。

定期演奏会の演奏メンバーを決めるオーディションに向けて切磋琢磨する同パートのライバル同士の青野と佐伯。ブランクが影響しているのか、対等と思っていたのに負けているかもしれないというライバルへの焦燥、父親へのトラウマなど、青野は様々な悩みを乗り越えようとしていきます。

1年生ながらに先輩たちをおびやかす存在である青野と佐伯。そんな彼らを見て焦り、追いかける、青野と同じ中学校出身の秋音律子(あきねりつこ)。そして、部員の中には楽器初心者もいます。

皆それぞれに、憧れだったり、妬みだったり悔しさだったり、リアルな感情が描かれていて、途中心が折れそうになっても、成長していく姿がとても輝いています。

 

④強豪校ゆえの重圧

 

 

青野たちが所属する海幕高校オーケストラ部は、全日本学校合奏コンクール8年連続最優秀賞という強豪校です。8年連続のプレッシャーは並大抵のものではなく、3年生もその重みに押しつぶされそうになるほどです。

3年生が引退したあと残された後輩達は、コンクールに向けて、ほころびが出て様々な問題にぶつかるなか、本音を言葉にすることでお互いの理解に繋げていくのです。この、言葉にしてお互いの理解を深めることは、本作の大きなみどころでもあります。

 

⑤定期演奏会、コンクール

 

 

海幕高校オーケストラ部では、夏に定期演奏会を開催、その後、コンクールに出場しています。新1年生の入部、オーディション、夏の練習、定期演奏会、コンクール、審査発表、3年生の引退……様々な場面を通して、高校生たちが真摯に音楽と向き合う姿が丁寧に描かれています。

文化部なのに体育会系だったり、オーディションの前の緊張感だったり、本番が迫っているのに全然できていなかったり、審査発表のドキドキ感だったり……オーケストラ部だけでなく、吹奏楽部でもよく見られる風景が多く描かれており、「分かる!」と、共感を覚える方も少なくないと思います。

本作では、最後の演奏となる3年生の言葉や思いもとても印象深く描かれています。そのあたりもぜひ、ご注目ください!

 

[文/藤崎萌恵]

 

『青のオーケストラ』 ストーリー

 

 
とある理由でヴァイオリンを弾くことを辞めてしまった元天才少年・青野 一(あおのはじめ)は、中学3年生の秋、同級生の秋音律子(あきねりつこ)との出会いをきっかけに、再びヴァイオリンを手にします。

将来の進路を漠然と考えるなか、教師の後押しもあり、青野は千葉県立海幕高等学校に進学し、オーケストラ部に入部。新たな仲間との出会いもあり、止まっていた彼の時間が動き出します。

ヴァイオリンの実力がある青野ですが、ソロではなくオーケストラで調和するということに向き合い、そして、ライバル・佐伯直(さえきなお)と切磋琢磨しながら成長していくのです。

『青のオーケストラ』コミックス第1巻 試し読み

 

関連ツイート

 

関連商品

 

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング