menu
音楽

『華Doll*』トーク満載の2時間! 土岐隼一さん、駒田 航さん、伊東健人さん、豊永利行さん、武内駿輔さん、山下大輝さんが出演した『華Doll*』ファンミーティングのオフィシャル詳細レポート到着!!

2022年5月15日(日)、日経ホールにて「『華Doll*』ファンミーティング-Are you a thinking reed?-」が行われました。

土岐隼一さん、駒田 航さん、伊東健人さん、豊永利行さん、武内駿輔さん、山下大輝さんが出演した本イベントのオフィシャル詳細レポートが到着したので、ぜひチェックしてみてください!

アニメイトタイムズからのおすすめ

オフィシャル詳細レポート

2022年5月15日(日)、日経ホールにて「『華Doll*』ファンミーティング-Are you a thinking reed?-」が行われた。

本ファンミーティングは、アニメ、声優番組、グッズなどの制作を手掛ける株式会社ムービックから誕生した考察要素満載の“知的興奮型”音楽ドラマCDコンテンツの『華Doll*』(読み:ハナドール)で活躍するユニット・Anthos*(アントス)とLoulou*di(ルルディ)による初の合同ファンミーティングで、Anthos*より土岐隼一さん(如月 薫役)、駒田 航さん(チセ役)、伊東健人さん(灯堂理人役)、Loulou*diより豊永利行さん(烏麻亜蝶役)、武内駿輔さん(氷薙ルイ役)、山下大輝さん(櫻井 鬨役)の6名が登場。

Anthos*の3人によるキャストとしての挨拶に続き、イベント出演が初となるLoulou*diの挨拶では、武内さんがシンプルに挨拶をするなか、豊永さんと山下さんは、「『Anthos*の成長をこんな身近で見られるなんて、うれしいです』……と、亜蝶なら表向きは言いそうですが、裏では『なんで合同なんだ』と言っていそうな烏麻亜蝶役の豊永です」、「『今日はAnthos*さんと一緒にお仕事できるなんて……とても楽しみにしてきました!』……なんて、鬨なら言うかもしれませんね! 山下大輝です」と、自身が演じるキャラクターだったらどうコメントするかを表現したコメントを述べ、その内容に「怖い! 怖い!」とAnthos*の3人を怖がらせる瞬間も。

今回は初の合同イベントということで、各ユニットの現状について話したり、ステージに飾られたCDジャケットについて触れたりと冒頭から話題盛りだくさん。「(ジャケ写のイラストについて)これはどういう意味があるのか、僕たちも知らないんです」、「Loulou*diはどのアルバムのジャケットにも全員いるのに、Anthos*の1枚目と2枚目のCDなんて、僕たちいないですからね!」と、考察要素満載の作品ならではの視点でオープニングトークを盛り上げた。

ファンミーティング最初のコーナーは「ユニットアピールタイム」。それぞれのユニットや演じるキャラクターの“推しポイント”を自身たちでアピールするというもの。

まずは、今回のファンミーティングでMCを担当している土岐さんから、自身が演じる薫についてアピール。マイナスイオン担当でありバランサーでもある薫について、「人へのリスペクトが強い。一言一言相手に伝えたい想いが強い子なので、それが伝わるように演じている」。

続く山下さんは鬨について、「“Loulou*diのようなアイドルになりたい”という熱い思いをもって入った子。プロの世界にいるので、すべてに対して厳しい子です。でも、このメンバーの中では喜怒哀楽がわかりやすく出ています。感情の浮き沈みも激しいですし、今後、いろいろなところを見せてくれる可能性のある子」とコメント。

駒田さんはチセについて、「ビジュアル担当なので、見目麗しいですね。ただ、闇モードに入ると……」と苦笑しつつ、「一番ストレスを抱えやすい人だけど、それを理人が支えてくれますし。まぁ一言でいうと、可愛いです」と笑いとともにアピールを締めくくった。

武内さんはルイについて、「このメンバーの中で一番の常識人。亜蝶を尊敬していて、ずっと支えていきたい、と思うくらいに心酔しています。愛がそういう方向なんだ……とは思いますが、『亜蝶が好き!』と感情を表に出しているので、それが可愛いポイントです」と、駒田さんに続いて“可愛い”アピール。

すると、すかさず豊永さんが、「(ルイの)亜蝶の愛し方が怖いんですよ。抵抗した亜蝶を押さえつけて『いい顔だ、もっと見せてくれ』みたいなことを言うし……」と武内さんのアピールを完全否定。ステージが笑いに包まれるなか、伊東さんからは「偏愛ですね」とツッコミも。

そんな伊東さんは理人について、「歌声担当ということで、気合を入れて演じています。また、偏屈眼鏡枠とツンデレ枠を担っています。ツンデレについては、特に最初は顕著でしたね……孤高な感じを装っていましたが、このユニットはボケが多いので、いつの間にか、いじられたりツッコミ役的なポジションになっていました」と解説。

最後のアピールを担当するのは、豊永さん。亜蝶について、「プロ意識の高い完璧主義者。自分たちが活動休止している間にAnthos*が登場したことに対する憤り、妬みみたいな気持ちをあわせ持っている人でもあります。その思いがあるため、天霧社長に対してもなぜ自分を見てくれないんだとやりあっています。(普段とは違う)その感情表現が、ルイから見て魅力的に映り、鬨くんには心酔されています」と、武内さんと山下さんを見つめながら話した。

続いてのコーナーは「特にお気に入りの楽曲やドラマのシーン、収録エピソードを教えて!」のコーナー。多言語歌詞や難易度の高い楽曲について、山下さんは「(歌詞を見ていると)これは何語かな? みたいなことがよくあるので、まずはそれを確認しながら取り組んでいます」、武内さんは「ハモリが非常に多いことが大変です」、豊永さんは「『Black Pulse』のコーラスみたいなところも僕たち3人でやってます! 毎回、新しい引き出しをたくさんあけながらレコーディングしています」と、3人体制のLoulou*diからは、それぞれレコーディングの大変さとやりがいについて語られた。

それに対し、Anthos*は7人のなかで高音担当、ラップ担当など、担当がほぼわかれているそうで、「『BIRTH』(Anthos*の前身・Anthosとして最初の楽曲)が一番苦労したけど、だんだんと慣れてきて、収録時間は短くなりました」と伊東さん。

駒田さんは「ドラマで理人とバチバチやりあったあとの楽曲は、雪解けしたみたいな曲になっているので、その感情や表現を曲に乗せています」。

また、土岐さんは英語の発音が難しい場合に、英語が得意な濱野さんと駒田さんに発音を教えてもらって、それを歌に乗せることが大変だったと明かした。

「これってどうなの!? 『華Doll*』自由考察コーナー」では、事前にファンから寄せられた質問に、“公式だけど公式ではない形”でキャスト陣が自由に答えるコーナーが展開。

「皆さんが思う完璧なアイドルとは?」という質問に対して、駒田さんによる「振付を覚える速度が速い」という回答をきっかけに、振付を覚える速度についてのトークが繰り広げられた。

豊永さん自身覚えるのが早い方で、「まるで亜蝶みたい!」と声があがれば、土岐さん、山下さんは「1回寝て、熟成してから覚えるタイプ」との答えがあがり、振付を覚える際の工夫についても語られた。

「Anthos*とLoulou*di、2グループが仲良くなるためには、誰がどのようなことをするのが必要だと思いますか?」という質問には、「天霧社長がみんなに優しくする!」(山下さん)、「亜蝶が(仲良くしてもいいという)許可を出す」(武内さん)、「亜蝶が丸くなる」(豊永さん)とLoulou*diらしい回答も。対してAnthos*3人からは揃って、「腹を割ってみんなで話し合う」との回答があがり、会場からは拍手が起こった。

さらに「普段メンバーのサポートをしている以外の時間、PLANTs(プランツ)はどこにいると思いますか?」という質問に対しては、「充電」(伊東さん)、「お茶出し」(山下さん)、「(Anthos*とLoulou*diを)監視している」(豊永さん)など妄想を交えながら、たっぷりと回答していた。

最後はショートドラマの朗読コーナー。ドラマではそれぞれのユニットの日常が描かれ、亜蝶を元気づけるために奮闘する鬨とルイの話や薫の私服選びにはりきるチセ、それに振り回され気味な理人と、今回のファンミーティングだけでしか聞くことができない穏やかで、暖かさを感じられるドラマに会場からは大きな拍手が送られた。

イベントのラストは『華Doll*』の最新情報告知コーナー。今回は4つの最新情報が解禁された。

まず1つ目は、「華Doll*2nd season INCOMPLICA:IT~ICON~」のサブスクと配信販売開始の情報だ。Spotify/Apple Music/LINE MUSIC/Amazon Music/iTunes/レコチョク/moraほかで、現在すでに配信中となっているので、ぜひチェックしてほしい(楽曲情報まとめページ)。

2つ目は、2022年6月17日に発売予定の「華Doll* -The Way I Am-THE BEST」の各店舗特典の続報だ。アニメイト特典にはメンバーがAntholic(Anthos*のファンの総称)に宛てた、ここだけで語られるソロ作詞時の裏話や想いが手書きで書かれた[直筆複製コメント入りトレーディングレター(7種ランダム1種)]、ムービック特典にはファン垂涎の[Anthos*ファン証明カード]、ステラワース特典にはファン投票で決定した各キャラクターのナンバーワンビジュアルを使用した[ブロマイド7枚セット]がそれぞれ特典になることが決定。今回、どのビジュアルに決定したか、イラストとともに初解禁された。こちらも現在は公式サイトやSNSはもちろん、アニメイトほか各店舗でも情報を確認することができるので、お見逃しなく。

3つ目は、Anthos*のデュエット・トリオCDの制作決定が発表された。第一弾として理人&薫&刹那、第二弾としてチセ&陽汰、第三弾として凌駕&眞紘の組み合わせになるとのこと。メンバーが作詞を手掛ける楽曲と共にドラマトラックも収録される予定だ。

最後は、ファン待望の3rdシーズンについて! 現在、鋭意制作中で、3rdシーズンのアルバムはLoulou*diから発売され、Anthos*と交互に各ユニット5巻ずつ制作を予定しているとのこと。シーズンタイトルやコンセプトなどは後日解禁予定なので、その内容を楽しみに待ちたい。

今後もこれまで以上に衝撃的な展開が待ち受けるであろう『華Doll*』から目が離せない。

最新アルバム情報

「華Doll* -The Way I Am- THE BEST」

 

『華Doll*』公式HP内商品ページ

【発売日】2022年6月17日予定
【価格】6,050円(税込)

【Tracklist】
●DISC 1:計7曲
M1. Pain In My Heart
M2. Breathe
M3. The Days
M4. Persona
M5. 太陽が眠ってる時間に
M6. Tycoon
M7. Might be

●DISC 2:Remix Ver. 計7曲
M1. Pain In My Heart (Remix)
M2. Breathe (Remix)
M3. The Days (Remix)
M4. Persona (Remix)
M5. 太陽が眠ってる時間に (Remix)
M6. Tycoon (Remix)
M7. Might be (Remix)

Remix Ver.試聴動画

【CAST】
影河凌駕:濱野大輝
八代刹那:堀江瞬
灯堂理人:伊東健人
チセ:駒田航
如月薫:土岐隼一
結城眞紘:山下誠一郎
清瀬陽汰:増田俊樹

◆封入特典
The Way I Am Diary(歌詞+ショートストーリーブックレット)
※ソロシリーズ発売の際に配布されたアニメイト特典SS(配布終了)をベースとしたショートストーリーブックレットとなります。

◆購入特典
・アニメイト購入特典:直筆複製コメント入りトレーディングレター

・ステラワース購入特典:L判ブロマイド7枚セット

・ムービック購入特典:Anthos*ファン証明カード


 

関連リンク

天霧プロダクション『華Doll*』公式HP

天霧プロダクション『華Doll*』公式Youtubeチャンネル

天霧プロダクション『華Doll*』公式Twitter

天霧プロダクション『華Doll*』公式Instagram

天霧プロダクション『華Doll*』公式TikTok

『AnthoZoo』公式Twitter

Anthos*公式Twitter

Loulou*di公式Twitter

(C)2019HANA-Doll
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング