menu
声優

声優・木村良平さん、『黒子のバスケ』『ハイキュー!!』『魔道祖師』『SERVAMP -サーヴァンプ-』『原神』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2022 年版)

7月30日は、声優・木村良平さんの誕生日です。おめでとうございます。

木村良平さんは、『黒子のバスケ』や『ハイキュー!!』、『魔道祖師』、『SERVAMP-サーヴァンプ-』などの作品に参加している声優さんです。

そんな、木村良平さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・木村良平さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『夏目友人帳』西村悟

・ミーハーな部分は見えてるけど、面倒見がいい。(30代・女性)

『Collar×Malice』白石景之

・切ない!守ってあげたい!いつも傍にいてあげたい! って思う人(50代・女性)

『ディア ヴォーカリスト』エーダッシュ

・木村さんの少しおちゃらけていて楽しげな声が1番マッチしている役だと思いました。(20代・女性)

『坂道のアポロン』西見薫

・今に素敵な作品だったと感じる。木村さんが演じたことで、主人公の繊細な心情が伝わってきた。(20代・女性)

『Fate/Grand Order』シャルルマーニュ

・普段気軽に話せたり、友達! って感じだけど戦う時は英雄というかっこよさを見せてくれるのが素敵です(10代・女性)

『カッコウの許嫁』海野洋平

・海野家の父親で、実はヒロインの天野エリカの実父です。

家族を大切にする部分がとてもよく、妻の奈美恵とは「ケンカするほど仲がいい」関係です。(20代・男性)

『すばらしきこのせかい』ヨシュア/桐生義弥

・海外人気も高い作品です。ヨシュアは主人公の味方かと思えばとんでもない事実が判明したりとにかく振り回されるキャラでしたね。だがそこがいい。(20代・女性)

『ヴィジュアルプリズン』長瀬豊

・主人公を支えるギルの友人と、出番は少ない。少ない中、ギルとの仲の良さや、豊の人への優しさが溢れていた。

ギル役の古川さんの演技と合わさってラストシーンは号泣でした。(20代・女性)

『マギ』ジュダル

・原作通りで思い描いていた通りの声でした。

喜怒哀楽の激しいキャラクターにも関わらず全ての感情を見事に演じていて木村さんを知ったきっかけのキャラクターでしたので選ばせて頂きました。(30代・女性)

『遊☆戯☆王5D's』ブレイブ

・主人公達と対決するチームの一員として登場するキャラクターでした。

うろたえるような表情をしたかと思いきや、その後に「なんてな」とおどけてみせるなど、主人公達を翻弄する演技が素敵だったのをよく覚えています。

良平さんを知り応援するようになったきっかけの作品です。(20代・女性)

『ReLIFE』夜明了

・「ReLIFE」の漫画を読んでいた時は登場キャラクター全員が大好きでしたが、アニメを見始めてすぐに夜明さんの虜になりました。

夜明了という人物が目の前にいると思わされるような木村さんの演技が、夜明さんの少し不器用な一面や優しさを引き出していて本当に感動しました。(10代・女性)

『大工の源さん』田村源三

・一人称が「オイラ」だが、声がかっこいい。大工に関する仕事をするのが好きなキャラ。

怒ると「ドラゴンボール」のスーパーサイヤ人化になり、攻撃力アップする格闘のキャラクターのシーンをCMで放映されたところもかっこいい。

後、テーマソング「GEN!GEN!GEN!!!」の歌声もかっこよくていい。(20代・男性)

『オンエア!』櫻井百瀬

・良平さんを初めて知ったのはもっと前なんですが、改めて好きな声だと思ったのがももさんでした。

良平さんの優しい声で一日が始まっていたので思い出深いです。

落ち込んでる時や迷っている時に良平さんの声に元気づけられたことも沢山あります。

私にとって大切な作品の最推しになってくれてありがとうございます!大好きです❕(10代・女性)

『ピオフィオーレの晩鐘』ニコラ・フランチェスカ

・頭が良くて、甘い顔立ちのニコラに良平さんのお声はぴったりだと思いました。

ニコラは公式からも面倒くさい男(いい意味で)と言われる人ですが、本当にそういうところも含め大好きなキャラクターです。

主人公と恋人になってからのニコラは甘甘で、ゲームをプレイしたり、ドラマCDを聴いたりするととても良い糖分摂取ができます。(20代・女性)

『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』月宮ウツギ

・最初見たときになんかすごく良平さんに似た部分が多いキャラクターだと思いました。

優しい顔をしてドS発言をしたり芹くんをいじっていじっていじり倒してる姿は同じグループで活動をしている長身眼鏡のカレー好き声優さんにしているいじりと同じような感じに見えました笑笑

このキャラクターは良平さん以外に演じられないと私は思います!あと、アニメで一度だけ開眼した姿が印象的でした笑笑(20代・女性)

『アラタカンガタリ~革神語~』門脇将人

・門脇は中学のときは主人公の日ノ原革の友人でしたが、ある事がきっかけで彼をいじめの対象にしたキャラクターです。

革がもう一人の主人公であり、秘女族のアラタと入れ替わったことを認識すると、彼に対する憎しみを殺意にかえ、六ノ鞘ハルナワと入れ替わったことでその後は他の六ノ鞘によって導かれ、遂力(オロチ)の鞘に選ばれたキャラクターです。

アニメではヨルナミ編で終わっていますが、またアニメ化してほしいですし、革との今後の戦いなども見たいです。(20代・男性)

『鬼滅の刃』沼の鬼

・炭治郎が入隊後に最初に戦った鬼。

単独の任務だったが、複数の全く異なる血鬼術を使用していたことや、妹と協力して打ち勝ったことから、ただの雑魚鬼ではなかったように思う。

分身による多重人格や耳障りな歯ぎしりが印象的で、その複雑なキャラクターを木村さんがリアルに演じていた。

鬼として少女たちを食い殺してきたことや、それについて話していた勝手な持論は許せなかったが、炭治郎に鬼舞辻無惨について聞かれた際には心底震え上がり、炭治郎が聞き出しを諦めたほど怯えていたので、可哀想に思った。(20代・女性)

『DAME×PRINCE』メア

・メアはストーリーの中で非常に大きな精神的成長が見られるキャラクターです。

人前に出たくない、人を信用したくないと思っていたメアが、姫を信用したい、助けたい、大切な人を守りたい、支えになりたいと思うようになる……そういったメアの気持ちの機微、揺れ動く境目の気持ちが、キャラクターボイスから、とてもとても伝わってくるのです。

コメディからシリアスまでできる、良平さんの演技の素晴らしさ、表現力をもってこそのものだと思います。

また、ストーリー内では、魔法少女であるプリンセスキュアランを演じる場面や、清廉で美しい、メアの兄であるリュゼ皇子のモノマネを披露する場面など、普段のメア、そして良平さんから聴く機会の少ない女声、裏声を聞くことができます。

その裏声の美しさ、違和感のない自然な声までも、良平さんの魅力を引き出しており、表現力・声の幅広さまで表されているキャラクターだと思います。

以上が、私が良平さんにぴったりな代表作として、メアを選ぶ理由です。(20代・女性)

『Wonderland Wars』ピーター・ザ・キッド/ナイトメア・キッド

・木村良平さんといえば個人的にはSEGAのアーケードゲーム、「ワンダーランドウォーズ」のピーター・ザ・キッドとナイトメア・キッドが馴染み深いです。

このゲームでは各キャラに表・裏の2パターンが用意されていて、大体のキャラは同じ声優さんが演じ分けされているのですが、木村さんは表の正当派な少年ヒーローであるピーター、裏のちょっとダークで荒んだ感じのナイトメアを担当されています。

全然違うキャラなのにとにかくどちらも完璧にハマっていてイイお声なんです!!

私は別の女性キャラ目当てでゲームを始め、そのときはまだピーターしか実装されていなかったのですが、キャラボイスがあまりにも格好良くて一聞き惚れしてしまいました。

4VS4のゲームなのでこの2キャラを使っているプレイヤーが多めだと試合中耳がとっても幸せになります。

キャラ的にも魅力的ですし、遊び心のある台詞やカッコイイ決め台詞が盛りだくさんで楽しいです。

ちなみにピーターにはキャラソンもあるのですが、それがまたとってもかわいくて元気になれるのでオススメです!(30代・女性)

『Free!』遠野日和


・友達思いな気持ちがとても伝わるのが良かった(10代・女性)


・日和の中の悲しさとか寂しさとかが声から伝わってきて良いなと思ったから。(10代・女性)


『東のエデン』滝沢朗


・良平さん出演作品中一番人格魅力がある主人公だと思います。

良平さんの声と芝居も滝沢の魅力をみごとに表現している。(20代・女性)


・現代の日本の空気、そこから空気が変わっていく様を描いていて現実と夢とを同時に見せてくれる本当に大好きで夢中になった作品です。

木村さんのお声を聞くと、滝沢くんを必ず思い出します。(20代・女性)


『Angel Beats!』日向秀樹


・10話の「俺が結婚してやんよ!」のシーンでは何度見ても泣いてしまうシーンです。

いつもはツッコミ役で騒がしいキャラですが10話では落ち着いた雰囲気の芝居をされていてとっても素敵だなと思います!(10代・女性)


・良平さんを見(?)始めたのがこの辺りでした!

やっぱり「結婚してやんよ!」のところは特に印象深くて、未だに見返してしまいます。

作品自体最高のストーリーで涙なしには見れませんが、ユイちゃんと日向の絡みが好きだったのであのシーンは本当に号泣してしまいます!(20代・女性)


『僕は友達が少ない』羽瀬川小鷹


・私が小学3年生のときに初めて見たアニメで、ずっと好きな作品です。

木村良平さんの表現豊かな声と、見た目はチャラチャラしてるけど根は真面目なところが良平さんにも小鷹にも当てはまる感じがして、とても見ていて気持ちのいい作品です。

大好きです!(20代・女性)


・小鷹の声は良平さん以外考えられないぐらい大好き、小説を読んでいてどうしても小鷹の声が想像出来なくて、アニメを見て良平さんの声を聞いた時に小鷹だ! ってすごく、しっくり来ました。表現の仕方が本当に好きです。

初めて良平さんに出会った思い出の作品です。

良平さん、お誕生日おめでとうございます。これからも一生応援させていただきます。

🎉🎂Happy Birthday 🎂🎉(20代・女性)


次ページ:『魔入りました!入間くん』アスモデウス・アリスはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング