menu
マンガ・ラノベ

『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|妄想が捗る!? "アサ"と"ユウコ"の逃避行――第100話「裸足の歩き方」【ネタバレあり】

週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。

2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部の連載がスタートしました。

筆者も含めファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では7月27日(水)より公開された第100話「裸足の歩き方」の最速レビュー・振り返りを行います!

先週は、いきなりの告白と吉田ヒロフミの登場(別人説も浮上中)と98話に負けず楽しい回でしたが、一転して今週はアサとユウコの関係が地味ながらもしんみりと描かれました。

2人の「名前」やユウコの素性など、気になる点を残しつつさっぱりとした青春ストーリーになっていましたね……!

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

これまでのレビュー

関連記事
待望の『チェンソーマン』第2部学園編が連載スタート! 最速レビュー&振り返り|とんでもない話すぎて頭が吹っ飛ばされた第98話「鳥と戦争」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。本日2022年7月12日(水)、「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部が公開となりました。本稿では公開された第98話「鳥と戦争」の最速レビュー・振り返りを行います!事前に公開されていた制服を着た少女の正体が明かされ、新たな物語がついにスタート。初っ端から藤本先生らしさ全開で、良い意味でヘンな漫画が始まってしまいましたね……!これまでのレビューおすすめ記事『チェンソーマン』ってどうやって終わったっけ?まずは98話へと続く第1部の軽いおさらいから。悪魔であるポチタと極貧ながらも幸せな生活を送っていたデンジは、日本政府とガッツリ繋がっていた「支配の悪魔・マキマ」に拾われデビルハンターとして生活します。次々と現れる悪魔や、ポチタの心臓を狙う者たちと戦いながら、夢見た生活を送るデンジですが、全ては「チェンソーマン」を敬愛してやまないマキマの「チェンソーマン復活」のためのシナリオでした。自分を利用し、大切な人たちの命を奪ったマキマをそれでも好きだったデンジは彼女を食う事によって決着を付けます。そしてナユタという名前の少女に生まれ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|ドキッ!☆恋の共同戦線♡ 吉田ヒロフミも登場! 第99話「2羽」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第二部の連載がスタートしました。筆者も含めたファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では7月20日(水)より公開された第99話「2羽」の最速レビュー・振り返りを行います!鮮烈すぎる登場をし、チェンソーマンと戦う決意をした「戦争の悪魔」。田中脊髄剣を巧みに操る彼女の動向は……。そして第一部で活躍したあのキャラが登場!これまでのレビューおすすめ記事第99話「2羽」ラブコメの第1話が始まりました。死んだはずの三鷹は「戦争の悪魔」の策略によって体の主導権を半々にすることで一命を取り留めました。戦争の悪魔によると三鷹の通う高校にチェンソーマンが姿を隠して通っているらしく、三鷹の本来の姿を使ってデンジ(?)に近づく作戦を立てます。チェンソーマンを殺すための2人の学園がスタートします(作戦を断ると完全に乗っ取られて三鷹が死ぬ)。三鷹が現実を受け止められずに居ると、前髪重ためのイケメンが登場。ラブコメの予感です。戦争の悪魔は体を一時的に乗っ取りチェンソーマ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|妄想が捗る!? "アサ"と"ユウコ"の逃避行――第100話「裸足の歩き方」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部の連載がスタートしました。筆者も含めファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では7月27日(水)より公開された第100話「裸足の歩き方」の最速レビュー・振り返りを行います!先週は、いきなりの告白と吉田ヒロフミの登場(別人説も浮上中)と98話に負けず楽しい回でしたが、一転して今週はアサとユウコの関係が地味ながらもしんみりと描かれました。2人の「名前」やユウコの素性など、気になる点を残しつつさっぱりとした青春ストーリーになっていましたね……!これまでのレビューおすすめ記事 第100話「裸足の歩き方」吉田、ユウコ、アサの3人で学校に潜む悪魔をハントする事に。捜索の途中で、アサのクラスメイトと遭遇。鶏の悪魔を殺してしまったアサが案の定クラスで浮いていることが発覚する。気分がすぐれないアサが逃げるように下校しようとすると靴箱には鶏肉らしきものが詰められていた。靴下のまま暗い気持ちで帰ろうとするアサの前に、先程会ったばかりのユウコが現れる。いじめられ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|私たちは、永遠に放課後です! アサ、ユウコ、ヨルvsコウモリ――第101話「放課後デビルハンター」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部の連載がスタートしました。ファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では8月3日(水)より公開された第101話「放課後デビルハンター」の最速レビュー・振り返りを行います!やっと「戦争の悪魔」のあだ名が決定! その名もヨル! 筆者もこの記事を書きながら「戦争の悪魔って名前長いよ~」と奇しくもアサと同じことを考えていたのですごく助かりました。意気投合したアサとユウコですが、ヨルは彼女を早速武器にしようとするし、久しぶりのコウモリの悪魔も登場して物語が大きく動く予感!これまでのレビューおすすめ記事 第101話「放課後デビルハンター」アサとユウコは、親を悪魔に殺された同じ境遇を持っていた。意気投合した2人は、デビルハンターになってバディを組むことを約束する。しかし、ヨルこと戦争の悪魔は「ユウコを殺して武器にする」とアサに持ちかける。ユウコとの関係を壊したくないアサはヨルの提案を断り、放課後デビルハントへと向かう。そこに巨大なコウモリの悪魔が現...

おすすめ記事

関連記事
『チェンソーマン』の原作者・藤本タツキ先生ってどんな人? 経歴、代表作、最新作、作風などをまとめて紹介!
『チェンソーマン』は2019年1号から2021年2号まで「週刊少年ジャンプ」にて連載された藤本タツキ先生による漫画作品です。2022年7月13日(水)より『チェンソーマン』第2部がアプリ「少年ジャンプ+」にて連載開始、2022年にTVアニメの放送が決定しており、注目を集めています。本記事ではそんな『チェンソーマン』の作者・藤本タツキ先生のプロフィールについてご紹介! 経歴、代表作、最新作、珍事件などの情報をまとめ、『チェンソーマン』の作風をレビューします。これを読んで『チェンソーマン』のルーツとちょっと踏み込んだ作者の世界を知り、藤本先生にも詳しくなっちゃいましょう!藤本タツキ先生プロフィール生年月日1992年10月10日出身地秋田県にかほ市経歴東北芸術工科大学美術科洋画コース卒業代表作・チェンソーマン(週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+にて連載)・ファイアパンチ(少年ジャンプ+にて連載)・さよなら絵梨(少年ジャンプ+にて連載)・ルックバック(少年ジャンプ+にて連載)最新作・フツーに聞いてくれ(2022年7月4日〜 少年ジャンプ+にて連載)受賞歴第66回小学館漫画賞少年向け部門(2020年)1955年から小学館が主催している漫画賞です。雑誌、単行本、WEB媒体な...
関連記事
【ネタバレあり】衝撃の展開で読者を引き込んだ人気漫画『チェンソーマン』あらすじまとめ! アニメ放送前に作品を振り返ろう!
藤本タツキ先生が週間少年ジャンプで連載していた『チェンソーマン』。魅力あふれるキャラクターたちと息もつかせぬ展開、伏線や設定の作り込みにより、連載当時は毎週のようにSNSでトレンド入りするなど話題を呼びました。2021年2月に第一部である公安編が終了し、アニメ化に加え、第二部が「ジャンプ+」でスタートすることも発表されています。そこで、第一部のあらすじを簡単に紹介します。最終巻までのネタバレを含むため、未読の方はご注意ください。【ポイント還元版(10%)】【コミック】チェンソーマン1~11巻セット その他のネタバレ記事◆『黒執事』ネタバレあらすじストーリー解説◆『進撃の巨人』最終回までのネタバレあらすじを簡単にまとめて解説◆『五等分の花嫁』最終回までのネタバレ解説◆『呪術廻戦』これまでのあらすじをわかりやすくまとめてご紹介!◆『約束のネバーランド』最終回までのネタバレ・あらすじ紹介◆『ひぐらしのなく頃に』ネタバレ解説◆『東京卍リベンジャーズ』ネタバレまとめ◆『鬼滅の刃』ネタバレまとめ◆『チェンソーマン』ネタバレまとめ◆『SLAMDUNK(スラムダンク)』ネタバレ解説(全試合網羅)◆『地獄楽』ネタバレまとめ◆『CLANNAD(クラナド)』ネタバレ|第...

 

第100話「裸足の歩き方」

吉田、ユウコ、アサの3人で学校に潜む悪魔をハントする事に。

捜索の途中で、アサのクラスメイトと遭遇。鶏の悪魔を殺してしまったアサが案の定クラスで浮いていることが発覚する。

気分がすぐれないアサが逃げるように下校しようとすると靴箱には鶏肉らしきものが詰められていた。靴下のまま暗い気持ちで帰ろうとするアサの前に、先程会ったばかりのユウコが現れる。

いじめられている事を察したユウコは自らも靴を片方脱ぎ、アサに手渡すのだった。

2人は"裸足"で街を駆けるーー。

 

"ユウコ"と"アサ"の逃避行

これまでとは別のベクトルで良いお話でした。これだから『チェンソーマン』はやめられないぜ。

今週はアサの内面を肉付けするお話。2話続けていろんなことが起きたので、アサのキャラについて考える暇がありませんでしたが、アサも普通の悩み多き女子なんですよね。

性格上これまでもあまり学校に馴染めなかったのか、いじめに対してのスタンスが経験者のそれでした。傷つきながらも諦観していて、大丈夫だと言い聞かせる。戦争の悪魔に半分乗っ取られているとはいえ、普通の人間です。

また、アサのパーソナリティを丁寧に表現しつつ、新キャラクターであるユウコも印象的に描かれています。

見る人が見れば、アサとユウコの関係だけで飯が食えそうな展開でした。SNSでも2人の関係を微笑ましく見守る感想が半分、「ユウコ脊髄剣」への怯えツイートが半分、というか殆どでした。

下記、彼女や2人の関係に関する私の妄想が続きます。

 

今週のぶっ刺さったシーン:ユウコの家に注目!

すごくエモーショナルなお話ですが、ユウコの行動がよくわからないという感想を持っている人もいるのではないでしょうか。

いきなり現れて、アサにお節介焼いちゃって、都合が良い感じが確かにしますよね。私もそう思ったので、繰り返して読んでみるとユウコの行動について自分なりに納得できたのでご紹介しておきます。

ユウコの家を見てください、かなり古くて狭そうな平屋です。壁にはシミや傷があり、下半分はトタンが貼っつけてありますね。ポストにはガムテープらしきものでバッテン印、当然ドア自動ロック機能はないし、家の中にはパーテーションらしき布が見えるので1Rっぽい作りなのかもしれません。

一見普通の女子であるユウコがハンター部の入部試験を受けている事も合わせると、

・ユウコは貧乏であり金を稼ぐためにハンターになりたい(経験者の方が稼げる?)
・貧しいのが原因でいじめられていた過去があったかも(アサを放っておけない理由)

この2つが妄想できるかなと思います!「ユウコ貧乏説」を考えてみると彼女の行動にも納得ですよね。アサも気を許した様子だったのでこれからの2人の関係が楽しみです。

しかし、「朝」と「夕」という両立できない、一緒にいることができないものが2人の名前に入っているので、もしかしたら「ユウコ脊髄剣説」の方が有力かもしれません。そうなっても私は『チェンソーマン』を愛しているよ……。

[文・タイラ]

これまでのレビュー

関連記事
待望の『チェンソーマン』第2部学園編が連載スタート! 最速レビュー&振り返り|とんでもない話すぎて頭が吹っ飛ばされた第98話「鳥と戦争」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。本日2022年7月12日(水)、「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部が公開となりました。本稿では公開された第98話「鳥と戦争」の最速レビュー・振り返りを行います!事前に公開されていた制服を着た少女の正体が明かされ、新たな物語がついにスタート。初っ端から藤本先生らしさ全開で、良い意味でヘンな漫画が始まってしまいましたね……!これまでのレビューおすすめ記事『チェンソーマン』ってどうやって終わったっけ?まずは98話へと続く第1部の軽いおさらいから。悪魔であるポチタと極貧ながらも幸せな生活を送っていたデンジは、日本政府とガッツリ繋がっていた「支配の悪魔・マキマ」に拾われデビルハンターとして生活します。次々と現れる悪魔や、ポチタの心臓を狙う者たちと戦いながら、夢見た生活を送るデンジですが、全ては「チェンソーマン」を敬愛してやまないマキマの「チェンソーマン復活」のためのシナリオでした。自分を利用し、大切な人たちの命を奪ったマキマをそれでも好きだったデンジは彼女を食う事によって決着を付けます。そしてナユタという名前の少女に生まれ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|ドキッ!☆恋の共同戦線♡ 吉田ヒロフミも登場! 第99話「2羽」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第二部の連載がスタートしました。筆者も含めたファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では7月20日(水)より公開された第99話「2羽」の最速レビュー・振り返りを行います!鮮烈すぎる登場をし、チェンソーマンと戦う決意をした「戦争の悪魔」。田中脊髄剣を巧みに操る彼女の動向は……。そして第一部で活躍したあのキャラが登場!これまでのレビューおすすめ記事第99話「2羽」ラブコメの第1話が始まりました。死んだはずの三鷹は「戦争の悪魔」の策略によって体の主導権を半々にすることで一命を取り留めました。戦争の悪魔によると三鷹の通う高校にチェンソーマンが姿を隠して通っているらしく、三鷹の本来の姿を使ってデンジ(?)に近づく作戦を立てます。チェンソーマンを殺すための2人の学園がスタートします(作戦を断ると完全に乗っ取られて三鷹が死ぬ)。三鷹が現実を受け止められずに居ると、前髪重ためのイケメンが登場。ラブコメの予感です。戦争の悪魔は体を一時的に乗っ取りチェンソーマ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|妄想が捗る!? "アサ"と"ユウコ"の逃避行――第100話「裸足の歩き方」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部の連載がスタートしました。筆者も含めファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では7月27日(水)より公開された第100話「裸足の歩き方」の最速レビュー・振り返りを行います!先週は、いきなりの告白と吉田ヒロフミの登場(別人説も浮上中)と98話に負けず楽しい回でしたが、一転して今週はアサとユウコの関係が地味ながらもしんみりと描かれました。2人の「名前」やユウコの素性など、気になる点を残しつつさっぱりとした青春ストーリーになっていましたね……!これまでのレビューおすすめ記事 第100話「裸足の歩き方」吉田、ユウコ、アサの3人で学校に潜む悪魔をハントする事に。捜索の途中で、アサのクラスメイトと遭遇。鶏の悪魔を殺してしまったアサが案の定クラスで浮いていることが発覚する。気分がすぐれないアサが逃げるように下校しようとすると靴箱には鶏肉らしきものが詰められていた。靴下のまま暗い気持ちで帰ろうとするアサの前に、先程会ったばかりのユウコが現れる。いじめられ...
関連記事
『チェンソーマン』第二部 学園編 最速レビュー・感想|私たちは、永遠に放課後です! アサ、ユウコ、ヨルvsコウモリ――第101話「放課後デビルハンター」【ネタバレあり】
週刊少年ジャンプにて連載されていた鬼才・藤本タツキ先生による人気コミック『チェンソーマン』。2022年7月12日(水)より「ジャンプ+」にて読者待望の『チェンソーマン』第2部の連載がスタートしました。ファン全員で、『チェンソーマン』の世界を共に楽しむべく、本稿では8月3日(水)より公開された第101話「放課後デビルハンター」の最速レビュー・振り返りを行います!やっと「戦争の悪魔」のあだ名が決定! その名もヨル! 筆者もこの記事を書きながら「戦争の悪魔って名前長いよ~」と奇しくもアサと同じことを考えていたのですごく助かりました。意気投合したアサとユウコですが、ヨルは彼女を早速武器にしようとするし、久しぶりのコウモリの悪魔も登場して物語が大きく動く予感!これまでのレビューおすすめ記事 第101話「放課後デビルハンター」アサとユウコは、親を悪魔に殺された同じ境遇を持っていた。意気投合した2人は、デビルハンターになってバディを組むことを約束する。しかし、ヨルこと戦争の悪魔は「ユウコを殺して武器にする」とアサに持ちかける。ユウコとの関係を壊したくないアサはヨルの提案を断り、放課後デビルハントへと向かう。そこに巨大なコウモリの悪魔が現...

おすすめ記事

関連記事
『チェンソーマン』の原作者・藤本タツキ先生ってどんな人? 経歴、代表作、最新作、作風などをまとめて紹介!
『チェンソーマン』は2019年1号から2021年2号まで「週刊少年ジャンプ」にて連載された藤本タツキ先生による漫画作品です。2022年7月13日(水)より『チェンソーマン』第2部がアプリ「少年ジャンプ+」にて連載開始、2022年にTVアニメの放送が決定しており、注目を集めています。本記事ではそんな『チェンソーマン』の作者・藤本タツキ先生のプロフィールについてご紹介! 経歴、代表作、最新作、珍事件などの情報をまとめ、『チェンソーマン』の作風をレビューします。これを読んで『チェンソーマン』のルーツとちょっと踏み込んだ作者の世界を知り、藤本先生にも詳しくなっちゃいましょう!藤本タツキ先生プロフィール生年月日1992年10月10日出身地秋田県にかほ市経歴東北芸術工科大学美術科洋画コース卒業代表作・チェンソーマン(週刊少年ジャンプ、少年ジャンプ+にて連載)・ファイアパンチ(少年ジャンプ+にて連載)・さよなら絵梨(少年ジャンプ+にて連載)・ルックバック(少年ジャンプ+にて連載)最新作・フツーに聞いてくれ(2022年7月4日〜 少年ジャンプ+にて連載)受賞歴第66回小学館漫画賞少年向け部門(2020年)1955年から小学館が主催している漫画賞です。雑誌、単行本、WEB媒体な...
関連記事
【ネタバレあり】衝撃の展開で読者を引き込んだ人気漫画『チェンソーマン』あらすじまとめ! アニメ放送前に作品を振り返ろう!
藤本タツキ先生が週間少年ジャンプで連載していた『チェンソーマン』。魅力あふれるキャラクターたちと息もつかせぬ展開、伏線や設定の作り込みにより、連載当時は毎週のようにSNSでトレンド入りするなど話題を呼びました。2021年2月に第一部である公安編が終了し、アニメ化に加え、第二部が「ジャンプ+」でスタートすることも発表されています。そこで、第一部のあらすじを簡単に紹介します。最終巻までのネタバレを含むため、未読の方はご注意ください。【ポイント還元版(10%)】【コミック】チェンソーマン1~11巻セット その他のネタバレ記事◆『黒執事』ネタバレあらすじストーリー解説◆『進撃の巨人』最終回までのネタバレあらすじを簡単にまとめて解説◆『五等分の花嫁』最終回までのネタバレ解説◆『呪術廻戦』これまでのあらすじをわかりやすくまとめてご紹介!◆『約束のネバーランド』最終回までのネタバレ・あらすじ紹介◆『ひぐらしのなく頃に』ネタバレ解説◆『東京卍リベンジャーズ』ネタバレまとめ◆『鬼滅の刃』ネタバレまとめ◆『チェンソーマン』ネタバレまとめ◆『SLAMDUNK(スラムダンク)』ネタバレ解説(全試合網羅)◆『地獄楽』ネタバレまとめ◆『CLANNAD(クラナド)』ネタバレ|第...
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング