声優
ミュージックレイン3期生による『日々荘3号館~君と夏祭り~』レポート

1日限り!? 浴衣で『恋と花火』を熱唱! ミュージックレイン3期生の相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんによる『日々荘3号館~君と夏祭り~』夜の部をレポート 

スフィアやTrySailが所属しているミュージックレイン。2017年に開催された「第3回ミュージックレインスーパー声優オーディション」で合格した、相川奏多さん、橘美來さん、夏目ここなさん、日向もかさん、宮沢小春さんの5人「ミュージックレイン3期生」による『LAWSON presents トーク&バラエティイベント 日々荘3号館~君と夏祭り~』が、2022年7月23日(土)東京・山野ホールにて、開催されました。今回は、夜の部のレポートをお届けします。

『日々荘3号館』は、3期生の5人が、シェアハウス「日々荘」の住人という設定で展開します。お芝居をしたり、ゲームをしたり、おしゃべりをしたり、時には歌って踊ったり。まさに、「トーク&バラエティショー」。

今回は、より広い会場になり、今まで以上にたくさんの住人さん(※『日々荘』でのファンのみなさんの呼称)が集まりました。

また、イベント名の「~君と夏祭り~」にちなみ、浴衣や甚平を着たり、ひょっとこお面を付けた住人さんも来場しており、まるで会場が夏祭りのようでした。

会場のセットは、前回に引き続き日々荘の共同スペース。左に司会進行役が座るソファが1脚、真ん中と右には、2人がけのソファが各1脚ずつ。壁には、前回の撮影コーナーで撮った写真がコルクボードに貼ってあったり、5人の私物のぬいぐるみなどが。1回目、2回目も参加している筆者にとっては、このセットを見るだけで、実家のような安心感がありました。

ここに5人が座って、素のままで楽しむ様子が、愛おしくてたまらないんです。

しかし、今回は今まで見たことがないセットがひとつ。なにやらステージの左端の方に、学校の廊下のようなセットが……? これは一体何に使うのかな?(※後ほど判明します)

日々荘の共同スペースで繰り広げられたイベントの様子を、参加した住人さんはもちろん、今回は来られなかった住人さんにも、ぜひこの記事を読んで楽しんでいただければ幸いです。

日々荘恒例の朗読劇では、アニメ愛が暴走!? 夏らしい怖〜い話も……。

最初は、『日々荘』の恒例となりつつある、朗読劇からスタート。ステージ上に並んだ5本のマイクの前に、左から、日向さん・相川さん・宮沢さん・橘さん・夏目さんの順で並びます。しかも、全員浴衣姿! 浴衣姿での朗読劇は、貴重、そして眼福。さて、今回はどのような朗読劇になるのでしょうか。

いつものように、共同スペースで雑談をする5人。

日向さんが「7月でこんなに暑かったら12月にはどうなるんだろうね!」と言うと、隣にいる相川さんがすかさず、「昭和のギャグじゃん!」とツッコみます。続いて夏目さんが「いまっぽいギャグをしないとね。(錦鯉のまさのりさん風に)こーんにーちわーー!」というと、会場から笑いが。

日向夏(※日向さん、夏目さんによる漫才ユニット)の漫才から始まった今回の朗読劇。せっかくの浴衣姿なのに、まさか、また漫才をやるの!? と思っていたら、なんと宮沢さんが「今までお世話になりました。実家に帰らせていただきます」と、いきなりの衝撃発言!

まだ登場したばかりなのにお別れ!? そんな宮沢さんを引き留めたい相川さんは、猫のように甘えながら、「こはちゃんがいなくなるなんて耐えられない! もっと本のこととか猫の話とかしたいよ」と伝えます。すると、宮沢さんは「奏多が言うなら、やっぱり残る!」と、相川さんの頭をナデナデ。

事務所の先輩・豊崎愛生さん曰く、「ミュージックレインいちのしっかり者」の相川さんが、頭を撫でられる姿は(しかも宮沢さんに)、本当に猫のようでキュートでした。

日向さんが「夏っぽい話をしようよ!」と切り出すと、橘さんは「お泊り会!」、日向さんと夏目さんは、夏祭りの屋台の食べ物のお話で盛り上がります。宮沢さんは、「日差しが苦手……」だと言い、相川さんはいろんな場所で話している「日傘を使っている(5分のお出かけでもさすという徹底ぶり)」というお話で、女子トークにも花が咲きました。

5人での夏トークは、さらに盛り上がり、日向さんは「夏は『ぼくのなつやすみ』がやりたくなるんだよね〜!」と言い、相川さんは現役の女子高生なので「宿題」の話をします。相川さん、夏目さん、日向さんは、宿題をためてしまうタイプのようです。(相川さんが意外……!)

橘さんは、夏になると夜更しをするそうで、「『Apex』をやっちゃう!」と、ゲーマーっぷりを朗読劇でも披露。

さらに日向さんが、「ゲームもいいけど、アニメの一気見もいいよね!」と言うと、夏目さんが「一気見するなら『ハイキュー!!』がいいかな。主人公の日向翔陽(ひなた しょうよう)を応援したくなるの!」と熱く語りだしました。すると、日向さんが「日向を応援したくなるんて照れるなぁ!」と、なにやら勘違い(笑)。

夏目さんは埼玉出身なので、埼玉が舞台の『らき☆すた』、『クレヨンしんちゃん』を紹介。「(『クレヨンしんちゃん』の)“風間くんはエリートだゾ”っていう話がいいの!」とピンポイントで好きな回を言うと、日向さんがすかさず、しんちゃんのモノマネを披露し、会場が爆笑の嵐に(笑)。(とっっっても似てましたよ!)

この後も、アニメ談義に花が咲き、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や、『ラブライブ!』などのタイトルが挙がる度に、会場からは「わかる!」と呼応するように、拍手で反応が。
そして、5人の中でも結構マニアックな橘さんは、「『境界の彼方』のメガネの描き込みがすごいの! 何が何でもメガネの縁を描くぞ! っていうメガネ愛が伝わってくる!」と、オタク特有の早口で、マニアックな知識を披露し、会場を沸かせました。

そして、日向さんが『ひぐらしのなく頃に』について熱弁し、「夏といえば、怖い話の季節でもあるよね!」と切り出し、「みんなの怖いものって何?」と質問を投げかけると……。
相川さんが「老後かなぁ」と、とても現実的な回答!(笑) さすが、「ミュージックレインいちのしっかり者」……!

そんな中、宮沢さんが「あ、怖い話で思い出した」と言うと、急に照明が暗転し、怪談話の時に流れるような怖いBGMが……。帰り道に赤いマントの男に話しかけられ、好きな色を聞いてきたらしく、「この話、いったん持ち帰らせてください」と答えたそう。

また、相川さんは10歳のとき、家族と車で出かけ、長いトンネルに入ったら、いつの間にか不思議な街にたどり着いたとのこと。そこは、中華料理がいっぱい並んでいて、両親がパクパク食べると2人とも豚の姿になっちゃったとか!? それを聞いて、日向さんは、すかさず「それは『千と千尋の神隠し』じゃん!」 とツッコミ。

そして、4月のイベントで、後ろに置いていた日向さんのポッチャマ(※『ポケットモンスター』のキャラクター)が、いつの間にか落ちていた時の話に。

相川さんが「あれは怖い話というより、笑い話だけど!」と言うと、橘さんが表情を曇らせ、「あれ? ポッチャマがいる方から音がしなかった?」と、なんだか背筋が凍る発言。みんなで音がする方向を見てみると……ひとりでにポッチャマが棚から落ちる怪奇現象が……!

さらに照明が消え、真っ暗に。すると……、「あ……、電気代、払い忘れてた」と日向さんがポツリ。

4人は、「あんたの忘れっぽさがいちばん怖いわーーーーー!!!!」と総ツッコミし、朗読劇は幕を閉じました。

今回の朗読劇は、「これは、本当に台本なのか……?」と思えるほど、3期生のみなさんの素を感じられる内容に。5人の個性がセリフからとても溢れていて、今まで以上に見応えがありました。

ミュージックレイン3期生 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング