menu
アニメ

Netflixアニメ『エクセプション』10月13日より全世界配信決定! 予告編&キービジュアルが公開! 坂本龍一氏が音楽を担当! 日本版キャストとして、小林親弘さん、櫻井孝宏さん、甲斐田裕子さん、星野貴紀さん、種﨑敦美さんが出演決定

安達寛高(乙一)氏が原作・脚本を手掛け、ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザイン等で知られる天野喜孝氏がキャラクターデザインを務める、“恐怖”のスペースホラーSF『エクセプション』。

このたび、本作が動画配信サービス「Netflix」にて、2022年10月13日(木)より全世界配信決定しました! あわせて、本作の“神秘”と“恐怖”が入り混じる予告編とキービジュアルも一挙解禁。

また、日本版キャストとして、小林親弘さん、櫻井孝宏さん、甲斐田裕子さん、星野貴紀さん、種﨑敦美さんが出演決定しました。

さらに、本作の音楽を世界的音楽家の坂本龍一氏が担当! 坂本氏よりコメントが到着しました。

▲公開されたキービジュアル

▲公開されたキービジュアル

アニメイトタイムズからのおすすめ


Netflixアニメ『エクセプション』10月13日より全世界配信決定!

物語の舞台は、はるか先の未来―。人類は地球を追われ、他の銀河系への移住を余儀なくされていた。宇宙に新たな居住地を求め、惑星の探索をするために派遣された先遣隊のメンバーたち。実は彼らは、〈生体 3D プリンター〉によって“プリントアウト”された“人間”。オリジナルは安全な場所で冷凍睡眠しているのだ。

映像では、そんな“コピー”された彼らがミッションに挑もうとする姿が描かれるが、閉ざされた宇宙船という空間の中で、“ある恐怖”が彼らへ容赦なく襲い掛かっていく。突如、システムの不具合が発生し、クルーのひとりであるルイス(CV:小林親弘)が“異形の怪物”の姿でミスプリントされてしまう。凶暴なルイスに襲われるニーナ(CV:甲斐田裕子)、マック(CV:櫻井孝宏)、パティ(CV:種﨑敦美)、オスカー(CV:星野貴紀)の 4 人と、再び“プリントアウト”されたルイス…。

一切逃げ場のない絶体絶命のシチュエーションの中で、恐怖を感じながらミッション終了へのカウントダウンが始まる――。



予告編映像が公開!

映像では、船内を所狭しに駆け巡る恐ろしい姿のルイスが、クルーへ襲い掛かる迫力満点の恐怖が描かれる一方で、「ミス…プリント…」と悲しげな表情を浮かべる一幕も。

「あれは人間ではない」「害虫や害獣が発生したら殺処分できるきまりだ」と冷酷に語る声もあれば、「害獣だなんてそんな…」「“助けて”なんて言葉、人間しか使いませんよ」と、クルーたちの間に迷いも垣間見える。異形のルイスは、“人間”なのか―?“自分とは何か”、“人間とは何か”、そして“命とは何か”…そんな壮大かつ深淵なるテーマも込められている。

音楽を坂本龍一氏が担当! 荘厳で豊かな叙情性と野心的な音響が全編に響き渡る!

音楽を担当した坂本は、本作へ参加した経緯について、「元々SFが好きなのと、脚本を読んでこの映像を観てみたいと感じたので参加しようと思いました」と振り返り、興味を強く惹かれた物語については、「現代においてクローンなどの遺伝子操作技術が進んでいるが、そこで問われるのは「生」とは何か、「ヒューマニティ」とは何かということだと思います。それを真正面から扱っている作品です」と解説。

今回制作した楽曲については、「メインテーマは『スターウォーズ』以来の SF 映画の定番であるシンフォニックな音楽にしたかった。OST 全体としては、暗いアンビエントなものにしつつ、シーンごとではなく、全体を通して一つの楽曲になるように努めたつもりです。とはいっても戦闘シーンなどはある程度激しい音も入れましたが。本人としてはとても気に入った OST になりました」と想いを明かす。

映像の中でも、坂本の奏でる音楽が、荘厳なテーマを温かく且つ抒情的に彩っている。監督は、「Transformers:Titans Return」のサトウユーゾー。

アニメーション制作は、タツノコプロ(BAKKEN RECORD)と CG プロダクションの 5 が担当。

脚本、キャラクターデザイン、制作、音楽、声…様々な分野でのトップランナーたちが集結し、相互に共鳴することで誕生した、類を見ない〈圧巻のクオリティで贈るスペースホラーSF〉に注目せずにはいられない。

坂本龍一氏(音楽)コメント 全文

・Netflix シリーズ「エクセプション」への参加理由

元々SF が好きなのと、脚本を読んでこの映像を観てみたいと感じたので参加しようと思いました。

・作品についての想い

現代においてクローンなどの遺伝子操作技術が進んでいるが、そこで問われるのは「生」とは何か、「ヒューマニティ」とは何かということだと思います。それを真正面から扱っている作品です。

・「exception」メインテーマへ込めた想い、OST に関して

メインテーマは「スターウォーズ」以来の SF 映画の定番であるシンフォニックな音楽にしたかった。OST 全体としては、暗いアンビエントなものにしつつ、シーンごとではなく、全体を通して一つの楽曲になるように努めたつもりです。とはいっても戦闘シーンなどはある程度激しい音も入れましたが。本人としてはとても気に入った OST になりました。

Photo by zakkubalan (C)2020 Kab Inc.

Photo by zakkubalan (C)2020 Kab Inc.

坂本龍一氏プロフィール

音楽家。1952 年東京生まれ。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。同年『Yellow Magic Orchestra』の結成に参加。散開後も多方面で活躍。映画の世界では、『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞、『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を多数受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。また、環境や平和問題への言及も多く、森林保全団体「more trees」の創設、近年では「東北ユースオーケストラ」を設立し被災地の子供たちの音楽活動を支援している。

サウンドトラックアルバムが10月12日(水)に発売決定! 9月14日(水)よりオープニング曲を含む先行配信ダブルシングルが発売!

アルバム

坂本龍一 Ryuichi Sakamoto
タイトル:Exception (Soundtrack from the Netflix Anime Series)
発売日:2022年10月12日(水)

シングル

9月14日(水)0:00~「Opening for “Exception" / oxygen [from “Exception” Soundtrack]先行ダブル SG 配信!! 予告編にも使用されている本曲、いち早くご堪能ください!

各種配信サービス

Netflixアニメ『エクセプション』作品情報

Netflix シリーズ「エクセプション」10月13日(木)より全世界独占配信

スタッフ

原作・脚本:安達寛高(乙一)
監督:サトウユーゾー
音楽:坂本龍一
キャラクターデザイン:天野喜孝
制作:株式会社タツノコプロ(BAKKEN RECORD) 、株式会社5

日本語吹替版声優

ルイス:小林親弘
マック:櫻井孝宏
ニーナ:甲斐田裕子
オスカー:星野貴紀
パティ:種﨑敦美

作品ページ

おすすめタグ
あわせて読みたい

エクセプションの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング