menu
アニメ

『ソードアート・オンライン(SAO)』正式サービス開始日まであと37日──本日9月30日は、アスナのお誕生日!魅力的な名言3選【注目ワード】

2022年9月30日は『ソードアート・オンライン(通称:SAO)』、アスナ(CV.戸松遥さん)のお誕生日です。おめでとうございます! Twitterでは日付が変わった直後から、作品のファンからアスナへのお祝いメッセージが数多くツイートされました。

『ソードアート・オンライン』は、川原礫先生により、2009年4月10日から電撃文庫(KADOKAWA)で刊行中のライトノベルで、シリーズ累計発行部数1670万部を突破した大人気作品です。

アスナは本作のメインヒロインであり、主人公キリトと共に「SAO(ソードアート・オンライン)」事件に巻き込まれたプレイヤーの1人。ギルド「血盟騎士団」の副団長でもあり、仲間たちのピンチを幾度も救い、キリトと共に「SAO」の世界を生き抜きました。

本記事ではアスナの魅力が伝わる名言3選をまとめてご紹介します。優しくも強い心を持つ彼女ならではの言葉たちにご注目ください! 

 
本記事には作品のネタバレが含まれます。ご了承くださいませ。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ


アスナの魅力が伝わる! 名言3選

このゲーム、この世界には負けたくない

「アインクラッド編」第2話「ビーター」で、ボス戦に挑む前夜にアスナが、キリトに言ったセリフです。たとえ怪物に負けて死ぬのだとしても、このまま何もせずにはいられない。宿屋に閉じこもってゆっくり腐っていくぐらいなら、戦って最後の瞬間まで自分らしくいたいと話すアスナ。

生き方は選べないけど、死に方は選べる。そう語る彼女は強い意志を感じさせつつも、どこか焦っているようでした。アスナにとって一番大切なものは現実であり、少しずつ失われていく現実世界での時間が彼女を追い詰めていたのです。

それでも全てを投げ捨て閉じこもる道を選ばず、剣を取り戦う道を選んだアスナ。理不尽さに立ち向かうことのできる彼女の強さが感じられる印象的なセリフです。

 

初めてここに来て、良かったって思えた

「アインクラッド編」第13話「奈落の淵」で、「釣師ニシダ」に別れを告げる際に言ったセリフです。この世界に来たばかりの頃はゲームで時間が過ぎる度に、現実がどんどん壊れていく恐怖を感じていたと語るアスナ。

そんな中ゲームにもかかわらず、季節を感じながら昼寝するキリトに出会います。彼はこの世界で、1日1日を積み重ね……今を生きている。アスナはキリトと一緒に過ごす内に、ゲームの世界もひとつの現実だということに気がつきます。あの日「ナーブギア(作中のVR機器)」を被ったのは、この人に出会うためだったのかもしれない。彼こそがSAOで過ごした2年間の意味であり、自分がこの世界で生きた証なのではないかと続けるアスナ。

現実と仮想現実。現実とは何か、そんなことを考えさせられる本作において、1つの答えのようにも思える言葉です。同時に、アスナにとってキリトがどういった存在になったのか、キリトへの想いの大きさが伺える印象的な場面でした。

 

おかえり、キリト君

「アリシゼーション War of Underworld編」第18話「記憶」で、復活したキリトに向けてアスナが言ったセリフです。

ヴァサゴの攻撃で、すでに限界まで追い込まれていたアスナたち。しかし彼女は、キリトがいつでも帰ってこられるように、大切な居場所を守り抜くことを決して諦めませんでした。

絶体絶命の中、長き眠りから目覚めたキリトは地面に剣を突き立て、アスナたちを助けます。そして、立ち上がった彼の姿を見たアスナは、僅かな涙と笑みを浮かべ、彼の帰還を喜びます。

キリトの目覚めを信じ、どれだけ辛くとも戦い続けていたアスナ。彼の復活に「おかえり」と言葉をかける姿からは、二人の信頼関係の強さが感じられました。

 

関連ツイート

 

関連商品

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

ソードアート・オンラインの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング