menu
ブルーロック
音楽

春飛には無限の可能性を感じている──「『東京カラーソニック!! 』the Stage」舞台化記念連続インタビュー企画 第4弾 加地春飛 役・高本 学さん

あの人気コンテンツ『東京カラーソニック!!』が遂に舞台に! 「『東京カラーソニック!! 』the Stage」が2023年2月18日から26日まで東京・シアター1010にて上演決定!

『東京カラーソニック!!』とは、208X年に政府公認のエンタメ機関が運営する音楽学校を舞台に、ボーカル学科の生徒と作詞作曲学科の生徒がペアになり、1年に1度開催される音楽フェス「東京カラーソニック」での優勝を目指す道のりを描いた音楽青春ストーリーです。

現在、ドラマCDや楽曲のリリース、イベント開催などで盛り上がりを見せる注目コンテンツで、今回、初めての舞台化が決定しました! 演じるのも『薄桜鬼』や『あんさんぶるスターズ!』など、人気2.5次元ステージに出演している豪華俳優陣が勢ぞろい!

舞台化を記念して、8人のキャラクターを演じる俳優さんの連続ソロインタビュー企画をお送りします。第4弾は加地春飛 役を演じる高本 学さんです!

アニメイトタイムズからのおすすめ


「音楽っていいな」と改めて思わせてくれた作品

――『東京カラーソニック!!』の世界観やキャラクター、設定についての印象、魅力を感じた点をお聞かせください。

加地春飛 役 高本 学さん(以下、高本):各キャラクターが楽曲の制作者とボーカルのバディになって、巨大フェスに出場し、優勝を目指していくわけですが、その過程の中でお互いにぶつかり合い、高め合いながら成長していくところが素敵だなと思いました。

また音楽というエンターテイメントを通して各バディが競い合い、大切なものを見つけていくので、「音楽っていいな」と改めて思わせてくれました。

一人ひとりのキャラの背負っているものや葛藤があって、しっかり描かれていることにも魅力を感じたし、人間ドラマを大切にしている作品なんだなと。また近未来が舞台になっている物語ですが、リアリティがあるなと思いました。

――『東京カラーソニック!!』で好きなキャラや気になるキャラは?

高本:春飛を演じるので、やっぱり伊織が気になって、いろいろと調べていくうちに一番お気に入りのキャラになりました。最初にビジュアルを見た時は「無口なのかな?」と思いましたが、ドラマCDを聴いたら淡々としゃべるし、かわいいところもあったりして。

でも病気のお母さんの看病をしながら好きな音楽をしていくことに葛藤していて、そんな人間味あふれるところも好きになりました。

バディの春飛はサポートをしたり、時にはぶつかることもあるけど、僕は春飛として、伊織との関係性を一から作っていきたいなと思いました。

――『東京カラーソニック!!』の中で好きな楽曲があれば教えてください。

高本:春飛と伊織の曲「measly」ですね。好きな曲調ですし、どんどんサビに向けてスピード感が上がっていくところや盛り上がっていくところがすごくいいなと思いました。そして春飛と伊織のキャラクター性にも合っていて、クールそうだけど内面にある熱さやドラマティックさも感じられて大好きです。

――『東京カラーソニック!!』の舞台に出演が決まった感想は?

高本:これまで二人で一緒に行動するバディものの舞台に出演したことがほとんどなくて。パートナーと一緒に成長していくお話は挑戦でもあり、楽しそうだなと思いました。

また僕も音楽が好きで、昔バンド活動をやっていたので、その時の気持ちや想いと、キャラたちが感じている音楽をやることの楽しさや葛藤などをリンクさせて演じられたらいいなと思ったし、おもしろくて感動的な舞台になりそうだなという期待感が大きかったです。

――演じる春飛についての印象やご自身との相違点、共感できる点などあればお聞かせください。

高本:春飛は人に本心を見せないので、登場キャラクターの中で一番何を考えているのかわからなくて、つかめないなと思いましたが、つかめないからこそ追究しがいがあるし、役の振り幅も広そうで。

完璧そうだけど、そうでもない部分があったり、お茶目な部分があったり、すごく熱かったり、涙もろいところもあったりと、掘り下げるほど味が出てくるし、演じていくうちにいろいろな変化を生み出せるキャラで、無限の可能性を感じています。

僕との相違点ですが、春飛は天才的な作曲の才能があって、策略家という設定はどう見ても、自分とは似ていないなと。僕はどちらかといえば天然ですから(笑)。でも身長が180センチというところと趣味がギターなのは同じですね。

バンドをやっていたところも共通点で、僕は中学2年生からバンドをやっていました。同年代の人とやったり、父親の影響でThe Beatles (ザ・ビートルズ)など昔の音楽も好きだったので、おじさんたちと一緒にセッションしたり。

ただ、歌うのが苦手だったのでギター1本でやっていました。エレキギターから入って、アコースティックギターも始めましたが、今はイベントでアコースティックギターを弾くこともあります。

 

(C)COLORATION (C)『東京カラーソニック‼』the Stage製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

『東京カラーソニック!!』the Stageの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング