menu
アニメ

爆豪はそんなに強くないんじゃないか? これからのかっちゃんに対する期待と不安――秋アニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期 爆豪勝己役・岡本信彦さん インタビュー

コミックスのシリーズ世界累計発行部数6500万部を突破した、堀越耕平先生による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。2022年10月1日よりTVアニメ第6期が放送されます!

「ワン・フォー・オール」に秘められた新たな“個性”である「黒鞭」を手にし、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長中の緑谷出久(デク)。一方、敵(ヴィラン)連合の死柄木弔は記憶を取り戻したことで覚醒し、巨大勢力「超常解放戦線」のトップへ。デク(緑谷出久)と死柄木、ヒーローと敵(ヴィラン)の全面戦争がついに始まります!

今回、待望の第6期放送を直前に爆豪勝己役・岡本信彦さんにインタビューを実施! 第6期の見どころはもちろん、爆豪の成長や今後の活躍についても伺いました。

関連記事
僕のヒーローアカデミア(6期)
超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。デクは爆豪、轟と共にNo.1ヒーローであるエンデヴァーの事務所へインターン活動に臨む。最高峰の現場に身を投じたデクはワン・フォー・オールに眠る新たな“個性”黒鞭を操るなど、ヒーローとして確かな成長を見せる。一方、敵<ヴィラン>連合の死柄木弔は、リ・デストロ率いる異能解放軍と激突。リ・デストロとの戦いで窮地に陥る中、死柄木は忘れていた凄惨な幼少期の記憶を取り戻し、覚醒する。異能解放軍を掌握し、その勢力を拡大しつつ、全てを壊すため自らに新たな力を求めるのだった。デクと死柄木、ヒーローと敵<ヴィラン>。その全面戦争の時が迫る―!作品名僕のヒーローアカデミア(6期)放送形態TVアニメシリーズ僕のヒーローアカデミア放送スケジュール2022年10月1日(土)〜日本テ...
アニメイトタイムズからのおすすめ


火力の成長がないと戦力外のレベル

――第6期まで制作が決まったことに関して、率直な感想をお聞かせください。

爆豪勝己役・岡本信彦さん(以下、岡本):『ヒロアカ』という人気コンテンツがどんどん人気になっていく姿を見れて嬉しいですし、そんな作品に関われていることが幸せです。この先もまだまだ面白い展開が待っているのでワクワクもしています。

――本誌は今すごいことになっていますよね。

岡本:今やばいです! 僕自身、恐れていたことがあって……それがついに現実に起こったんです。その後の後というか、その時どうしたのか、という描写に感動しました。

――なるほど。

岡本:僕の中で、第4期辺りから「爆豪はそんなに強くないんじゃないか」という説があって。劇場版2作目の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の「ワン・フォー・オール」を譲渡された爆豪だったら強いんですけど、今はAPショットとかでみんなを助ける方に振った戦い方で。今後、どう巨悪と戦うのかが疑問なんです。

デクはどんどん強くなるし、強いキャラクターがこれからもっと出てきます。かっちゃんは自分のことを「強い」とは言っていますけど、僕には自分への鼓舞に聞こえてしまうんです。現実的にどうするんだろうと考えていたら、原作で「やっぱりこうなるのか……」と。

――読者の見方も変わったでしょうね。

岡本:読者の方も気付いているんじゃないかなと思います。頭は良いし、戦闘センスもあるんですけど、それは本人が努力して培ったものだし、センスで凌いでいるところであって、「爆破」の“個性”自体、ほかの“個性”に比べたらめちゃくちゃ弱いんです。

――アニメでは、第5期のB組との戦いで大きな成長を見せていました。

岡本:中身の成長はめちゃくちゃありました。人のことを分析して、人のことを思いやる気持ちが芽生えたんだと思います。勝つ算段をひとりのヒーローとしてしっかり見ているんでしょうね。自分ひとりでなんとかするという考えから離れたのはすごい良いことだと思います。

――大きな経験だったと。

岡本:そうですね。守りながら戦う姿はとってもかっこいいですし、成長を見れて良かったは良かった……。ですけど、僕の中の強さは「爆破」の“個性”でB組4人全員を吹き飛ばすくらいのイメージだったんです。そうでないとこの先、巨悪には勝てないだろうと。エンデヴァーのプロミネンスバーンくらいの爆発力を出せないと厳しいんじゃないかと思います。

――なるほど、そういう見方もありましたか。

岡本:内面はめちゃくちゃ成長してかっこよかったですが、“個性”の強さではなかった、ということです。火力の成長がないと戦力外のレベルだと僕は思っています。

強い敵が現れた時、なにか策があれば良いんですけど……。本人は戦い方次第でどうにかなると思っているかもしれません。

――個性面の成長に期待ですね。

岡本:個人的に、汗で爆発できるなら、その汗のようなものが半径50m以内ならどこでも爆発できるとかなら強いと思うんです。そうでないなら厳しいんじゃないかなと思います。

――現状、決定打に欠けているかもしれませんね。

岡本:結局、爆破に耐えきったら勝ててしまうんです。そう考えると「崩壊」とか「超回復」とか、あとは「洗脳」とか、これらの強い“個性”にどう勝つんだろうって。どんな相手でも消し炭にできるくらいの火力があれば良いんですけど……。

でも、空を飛べたりして、誰もが思い浮かべるヒーローの象徴的な存在になれる“個性”だとは思うんです。それはかっちゃんからしたら最悪なことかもしれません(笑)。

――急成長するデクを見て、爆豪はどんな気持ちだと思いますか?

岡本:それすらも「超えよう」と彼は思っているはずです。でも、複数の“個性”を持つようになったデクってめちゃくちゃ強くて、しかもそれをコントロールできるようになって。

――そもそもひとりの人間が複数個性を持つのはかなり大きいですよね。

岡本:そうですね。それでもかっちゃんはデクに勝てると思っていて。だからこそもっとコントロールを頑張れと言っているはずなので。でも僕としては、5%の時はギリギリ勝てましたけど、今はキツイと思うんです……。

――それこそ一度真正面からぶつかり合いましたけど、その時にはデクを「強い」と認めていたんですかね?

岡本:認めていると思います。最初の「デクvsかっちゃん」は余裕と思いきや負けてしまいましたが、「デクvsかっちゃん2」では完全にデクを見定めた上で戦っているので。でも、「デクvsかっちゃん2」ではギリギリ勝っていましたが、デクが殺す気で立ち向かってきたらかっちゃんは勝てなかったと思います。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022秋アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング