menu
ブルーロック
アニメ

自分にない部分を持っているルナを演じるのは新鮮で楽しかった│秋アニメ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』連載インタビュー:指出毬亜さん(ルナ役)

現在放送中のTVアニメ『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』もいよいよ終盤戦。新たな最強種・精霊族の双子ソラ、ルナと契約し、信頼関係を築いていくレインですが、彼らの前にホライズンを牛耳る貴族が現れ、大きな騒動へと発展していきます。果たして、レインたちの運命は――!?

本作を彩る魅力的なキャラクターと温かいドラマを掘り下げるべく、キャスト陣のリレー連載をお届け! 第5回はルナ役の指出毬亜さんが登場。神秘的な見た目からは想像できない、おてんばな女の子をどのように演じようとしたのか。そして、双子の姉ソラとの関係性について何を思ったのか。たっぷり伺いました。

関連記事
勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
「――レイン。君はクビだ」勇者と共に魔王討伐を目指すビーストテイマーのレイン。ところがある日、仲間から役立たずと罵られ、勇者パーティーを追放されてしまう。自由に生きようと冒険者の道を選んだレインは、試験の最中、魔物に襲われている少女カナデに遭遇。カナデを逃すために身を挺すが、彼女は魔物を一撃で倒してしまう。カナデこそ規格外の力を持つ「最強種」の一つ、猫霊族の少女だった!レインの才能と優しさに惹かれたカナデが告げる。「私を、使役してみる?」最強の猫耳少女と契約し、冒険者として新たな人生を歩み始めるレイン。だが、レインを追放した勇者たち、そして別の「最強種」がその力に気づき――。作品名勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う放送形態TVアニメ放送スケジュール2022年10月2日(日)~2022年12月25日(日)TOKYOMX・読売テレビほか話数全13話キャストレイン:千葉翔也カナデ:和氣あず未タニア:大久保瑠美ソラ:田中美海ルナ:指出毬亜ニーナ:高野麻里佳ステラ:高橋李依ティナ:M・A・Oスタッフ原作:深山鈴・茂村モト(掲載「マンガUP!」スクウェア・エニックス刊)監督:濁川敦シリーズ構成:あおしまたかしキャラクタ...
アニメイトタイムズからのおすすめ


外での私はソラに近いかもしれない

――ついに、第7話で指出さんが演じられるルナが初登場を果たしましたね。

指出毬亜さん(以下、指出):中盤からの参加だったので、アフレコ当時は出来上がった雰囲気の現場にうまく入れるかなと恐る恐る現場に向かったのを覚えています(笑)。しかもルナはあまり演じたことのない、お調子者でおてんばなタイプ。オーディションのときから悩みながら演じていたので、いろいろな意味で不安が大きかったです。

でも、現場では(ソラ役の田中)美海さんがたくさん話しかけてくださり、「私も前回からだったんだよ、不安だよね~」と気づかってくださったので、美海さんと一緒なら大丈夫という安心感がありました。思いのほか緊張せずにできたなと思いますし、引っ張ってくださる美海さんからも“お姉ちゃん味”を感じて、役も掴みやすくなりました。

――オーディションは最初からルナ役をやられたんですか?

指出:はい。ソラの資料もいただいたんですが、ルナ役を受けてくださいと言われたので、ソラじゃなくてルナなんだと驚きました。本当に自分としては珍しい役柄だったんです。オーディション用のテープを録るときは、マネージャーさんと一緒に「この方向性で大丈夫かな?」なんて言いながら試行錯誤していました。

――田中さんにもお話を伺ったんですが、現場でもお互い珍しい役どころだと話されていたそうですね。

指出:美海さんとは他の現場でもご一緒することがあるので、「普段演じている役柄と真逆だよね」というお話しをしました。発表されたらきっと驚く人もいるよねって。

――実際にアフレコが始まっての感触はいかがでしたか?

指出:レインやソラをからかう場面が結構あるんですが、人のことをからかうのって意外と面白いんだなっていう、新しい発見がありました(笑)。

――ははは(笑)。

指出:自分と正反対というわけではないんですが、自分にない部分を持っているルナを演じるのは新鮮でしたし、とても楽しかったです。特に、勢いよくバババっと喋ってジェットコースターのように感情が上がったり下がったりするところは、こんなに感情を出せるのが羨ましいと思いました。自分で言うのも変ですが、私はどちらかというと静かなタイプなので……。

――そうなんですね。指出さんご自身は、ルナよりもソラのほうに似ているんですか?

指出:そうですね……。外での私はソラに近いかもしれないです。ただ私も妹ではあるので、家ではもしかしたらルナっぽいところもあるかもしれません。あそこまで突き抜けてはいないと思いますが(笑)。ルナの要素自体が多少あるからこそ、すんなり入り込めたんだと思います。

――ルナは見た目とキャラクター性のギャップに驚いた方も多いと思います。

指出:私もソラが神秘的な雰囲気で登場したので、ルナもどこか似たような部分があるのかなと思ったら、「こういう感じか!」と意表を突かれました(笑)。あのギャップはきっと驚くだろうなと思います。

――ちょっと上から目線だったり、おマセなところがあったりと、セリフまわしがとても楽しいです。

指出:そこがすごくかわいいんです! ちょっと偉そうな発言をしてもすぐにしおらしくなったり、どこか子どもらしさがあったりして、全然嫌味に感じないんです。くすりと笑えて、かわいらしい。それがルナの一番の魅力だと思います。

 

(C)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会うの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング