声優
声優・田村ゆかりさん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・田村ゆかりさん、『ぴたテン』『ラストピリオド』『魔法少女リリカルなのは』『ひぐらしのなく頃に』『変態王子と笑わない猫。』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

2月27日は、声優・田村ゆかりさんの誕生日です。おめでとうございます。

田村ゆかりさんは、『ぴたテン』美紗や『ラストピリオド』ちょこ、『魔法少女リリカルなのは』高町なのは、『ひぐらしのなく頃に』古手梨花などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、田村ゆかりさんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・田村ゆかりさんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『Kanon』川澄舞

・ゆかりさんのかなりの初期作であり、メディアミックス作品の原点!(40代・男性)

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』夏川真涼

・気持ちを真っ直ぐに出せない、不器用で面倒(褒めてます)な女の子の演技がとても心に刺さりました。

キャラクターソングもゆかりんらしくて大好きです。(30代・女性)

『鬼哭街』孔瑞麗

・田村ゆかりといえば可憐な少女という印象が強いですが、感情豊かな役などその印象から外れたものの方が本人が自由に楽しく演じているように感じることが多いです。(30代)

『原神』ナヒーダ

・2022年ではなく、2023年に田村ゆかりちゃん代表作を投票するなら、間違いなくナヒーダです。

神の威厳をもった500歳のロリ、要所で求められる神様らしい冷徹な演技というのはゆかりんの長いキャリアの蓄積が存分に活きる役所です。

なのは、シュタゲ世代じゃないより下の子達にも田村ゆかりの名を広めたところも新時代の代表作としていいでしょう。

今後あるであろうアニメ版にも期待。(40代・男性)

『変態王子と笑わない猫。』筒隠つくし

・笑わない猫である作品タイトルヒロインの月子ちゃんの姉で鋼鉄の王との異名を持っている陸上部の部長をしており、鉄の掟と厳しい戒律の下に、部員たちから恐れ慄かれている畏怖の存在の反面、

その実態は、妹の事を愛してやまない狂おしい程のシスコンの持ち主であり、そしてズバ抜けた身体能力とは裏腹に、学力は致命的に悲しいものであり、周りから思われているイメージと中身との乖離があまりにも激し過ぎてギャグの塊のような存在となっており、

そんな鋼鉄の王モードの時とダメお姉ちゃんキャラの時とのジェットコースターレベルのギャップあるつくしさんを表現力豊かに、ゆかりんが余す事なく魅力的に演じてくれています。(30代・男性)

『ひぐらしのなく頃に』古手梨花


・可愛い少女の演技と、100年を生きた女性の演技の切り変わりが、衝撃的です!(50代・男性)


・とにかくかわいい!です。甘いボイスで心がくすぐられます。

光と影でキャラクターの個性が変わるのですが、本当に同じ声優さん??(ゆかりん?)と思うくらい演じ分けがすごいなと思いました。(20代・女性)


次ページ:『魔法少女リリカルなのは』高町なのははこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次