アニメ
『ザ・マージナルサービス』宮野真守&森川智之インタビュー【連載第2回】

重たい雰囲気から急展開! 視聴者はついてこられるのか……!? 『THE MARGINAL SERVICE』宮野真守さん&森川智之さんインタビュー【連載第2回】

ジャパン澁宿という架空の世界を舞台に、≪境界人≫と呼ばれる”伝説上の生き物”が起こす事件を解決する≪マージナルサービス≫というチームの活躍と、≪境界人≫たちの謎やドラマを描いたオリジナルTVアニメ『THE MARGINAL SERVICE(ザ・マージナルサービス)』が2023年4月から放送スタート!

第1話では、新たに≪マージナルサービス≫に加入したブライアン。上司・サカキが実は≪境界人≫であったこと、≪境界人≫の持つ能力やポテンシャルの高さ、≪境界人≫に対するの≪マージナルサービス≫の強さなど盛りだくさんの内容が見られました。

アニメイトタイムズでは、本作のインタビュー連載を毎週掲載中。第2回となる今回は、主人公のブライアン・ナイトレイダーを演じる宮野真守さんと、同じく≪マージナルサービス≫のメンバーのゼノ・ストークスを演じる森川智之さんが登場! 第1話を振り返った感想とキャラの印象、収録時に意識されたことなど語っていただきました。

関連記事
THE MARGINAL SERVICE
ある日、地球はグレイ型エイリアンに襲われた。エイリアンの攻撃になすすべもなく壊滅状態の航空自衛隊を救ったのは、実在するはずのない人間の顔を持つ“伝説上の生き物”だった。国家はその事件で彼らが地球で共存していたことを初めて認識することとなり、彼らを≪境界人≫と呼び監視下においた。そして数年後……移民や不可解なテロ事件が発生し、混沌とする世界にある機関が発足された。それが≪マージナルサービス≫≪境界人≫専門の犯罪を取り締まり、その存在を徹底的に隠蔽する機関である。舞台はジャパン澁宿……集められた精鋭たちがジャパンの誇り“ニッカポッカ”をまとい、日夜≪境界人≫と対峙しながら地球を守る物語である。作品名THEMARGINALSERVICE放送形態TVアニメスケジュール2023年4月11日(火)~2023年6月27日(火)日本テレビほか話数全12話キャストブライアン・ナイトレイダー:宮野真守ゼノ・ストークス:森川智之ボルツ・デクスター:杉田智和ロビン・ティンバート:中村悠一ライラ・キャンディハート:名塚佳織サイラス・N・空閑:下野紘セオドア・トンプソン:三木眞一郎ペック・デズモント:内山昂輝ラバー・スーツ:内田雄馬イザベラ・ソーン:甲斐田裕子イヅナ・レン:三宅健太リリ...

外画の吹き替え作品のような雰囲気を感じつつも、設定や展開がぶっ飛んだアニメ。お互いに共演できた喜びも

――まず先日放送された第1話を振り返った感想と印象的なシーンを聞かせください。

ブライアン・ナイトレイダー役 宮野真守さん(以下、宮野):僕が演じるブライアンは視聴者の方の目線に近い立ち位置。≪境界人≫や≪マージナルサービス≫の存在を知らずに生活している中で、突然関わることになり大きな事件に巻き込まれていく第1話でした。

ゼノ・ストークス役 森川智之さん(以下、森川):収録に臨む前、今回豪華なキャストがそろっていたので、「どんな重い話になるのかな?」と思ったり、「アニメというより吹き替えみたいな雰囲気を求められているのかな」と考えていて。ところが作品自体が結構ぶっ飛んでいて、近未来ながら世の中が様変わりしていました。ゼノもチームを導くリーダー的な役割ということもあり、少し戸惑いもありましたが段々と「なるほど」となじんできました。

宮野:森川さんとの掛け合いは、ナチュラルなお芝居の質感なのに、物語は急展開でぶっ飛んでいて、そのミスマッチ感もおもしろいなと思いました。

森川:そのミスマッチ感に戸惑っていたけど、途中から「これを楽しめばいいんだ」と。

宮野:入口こそ、シリアスな刑事ものっぽく始まるけど、その後はまったくそうならなくて(笑)。

森川:ペックが出てきた時も「何でぬいぐるみがしゃべっているんだ?」とか……。

宮野:演じるのが何で内山(昂輝)くんなんだとか(笑)。

森川:みきしん(三木眞一郎さん)が演じる役がなぜセオドアなのかとか、いろいろな疑問が湧いてきて。

宮野:三木さんもどんな枯れ方でいけばいいのか、悩んでましたよね(笑)。

森川:情報量が多いけど、作品自体はライトでおもしろいなと思いました。そして場面が目まぐるしく変わって、ドキドキハラハラの連続でジェットコースタームービーみたいで。

宮野:演出面的にもそういう狙いがあったのかもしれませんね。

森川:視聴者の皆さんは果たしてついてこられるのかという若干の心配もありつつ(笑)。

宮野:ブライアンも情報量の多さと急展開の連続に戸惑っていましたが、それによって視聴者の方も感情移入しながら見ていただけたのではないかなと思います。

――最初に作品資料等を受け取った時の印象と、実際に演じてみて感じた作品に対する印象や感想をお聞かせください。

森川:最初にもらったビジュアルがなぜかみんな裸で、「いったいどんな話なんだ? 大丈夫なのか?」と一抹の不安を感じました(笑)。

宮野:アレにはドキっとしましたね。でもアフレコが始まったら「裸じゃないんだ!?」と安心する自分と、どこかで期待していた自分がいて(笑)。また戦う時にニッカポッカになるとも聞いていて、妙なミスマッチ感を制作陣は楽しんでいるのかなと。

森川:最初に「ニッカポッカ着られますか?」という問いかけから始まった気がする。「着れますよ。大丈夫です」と答えた記憶があります(笑)。あと相棒役が宮野くんと聞いていたので、「最近、続くなぁ」と。

宮野:僕もすごく思いました。「あぁ、嬉しいな」って。

(C)THE MARGINAL SERVICE PROJECT
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング