映画
実写映画『キングダム 運命の炎』予告映像&ビジュアルが公開

実写映画『キングダム 運命の炎』新予告映像&ティザービジュアルが公開! 趙荘(ちょうそう)役に山本耕史さん、馮忌(ふうき)役に片岡愛之助さん、万極(まんごく)役に山田裕貴さんが決定

原泰久先生の漫画を原作とし、2作連続で公開年の邦画実写作品のNo.1を獲得した実写映画『キングダム』シリーズ。シリーズ3作目となる『キングダム 運命の炎』が、2023年7月28日(金)より公開されます。

このたび、秦へ侵攻する敵国・趙の将たちの姿が確認できる新予告映像が解禁となりました。合わせて、趙将たちを演じる追加キャストも公開。総大将・趙荘(ちょうそう)を山本耕史さん、副将・馮忌(ふうき)を片岡愛之助さん、同じく副将の万極(まんごく)を山田裕貴さんが演じます。

また、ティザービジュアルも公開されました。

関連記事
キングダム 運命の炎
七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。戦争孤児として育った信(しん)(山﨑賢人)は、共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・嬴政(えいせい)(吉沢亮)と出会う。運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(かりょうてん)(橋本環奈)や楊端和(ようたんわ)(長澤まさみ)の力を借り、亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶えるため長く険しい道を歩むことに。初陣となった蛇甘(だかん)平原の戦いで羌瘣(きょうかい)(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽(ばよう)で迎え撃つことになった秦だったが、嬴政はかつて中華全土に名を轟かした王騎(おうき)(大沢たかお)を総大将に任命する。なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか?そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは?信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。作品名キングダム運命の炎放送形態実写映画シリーズキングダム(実写)スケジュール2023年7月28日(金)キャスト信:山﨑賢人嬴政・漂...

新予告映像が公開

信が率いる特殊部隊に「飛信隊(ひしんたい)」の名を授ける伝説の大将軍であり、嬴政から秦軍の総大将を任命された王騎。隊長としての初めての戦場、そして、憧れの大将軍からの命名に意気込み、仲間たちを鼓舞する信の様子からは、“天下の大将軍”へと続く新たな舞台の幕開けを感じさせます。

また、この度の最新予告で、秦に攻め入ってくる敵国・趙将キャストの映像が初解禁となります! 平野を埋め尽くす大軍勢の中、総大将として指揮を執る趙荘(ちょうそう/山本耕史)の姿に続いて、「皆殺しだ」と無慈悲な言葉を放つ馮忌(ふうき/片岡愛之助)が登場。

そして長い白髪で不気味な雰囲気を纏う万極(まんごく/山田裕貴)が、積年の恨みを込め無残にも秦国民たちに刀を振りかざす場面も……。【復讐に燃える趙】vs【侵略を迎撃する秦】による戦いの火ぶたが切られます。信たちを待ち受ける過酷な運命とは……?

戦場から遠ざかっていた王騎が出陣した理由とは? 前作よりもさらにパワーアップした信と仲間たちの、胸が熱くなる物語をぜひ劇場で刮目してください!

 

ティザービジュアルが公開

今回解禁となったティザービジュアルは、信・嬴政・王騎を軸に、それぞれの運命を左右するキャラクターが加わりました。信の背後では、羌瘣(きょうかい/清野菜名)を初めとする飛信隊が激しく戦い、軍師を目指す河了貂(かりょうてん/橋本環奈)の険しい表情からも「馬陽の戦い」が熾烈な争いとなることを想起させます。嬴政の視線の先には、彼の人生を大きく変える存在となった紫夏(しか/杏)が若かりし頃の嬴政を抱きしめる、物語の重要な場面が映し出されます。

騎乗で腕を組み、秦軍の総大将として戦局を読む表情の王騎の後ろには、自身を支える将軍・騰(とう/要潤)と、王騎軍勢が続きます。「俺たちの夢は、誰にも奪えない。」のコピーさながらに、それぞれが運命を切り拓いていく兆しを感じるビジュアルに仕上がりました!

最新のティザービジュアルは4月14日(金)から全国の映画館(一部映画館を除く)に順次掲出予定となっております!
 

IMAXなどの上映が決定!

最新映像技術を駆使した、よりダイナミックな映像と大迫力のサウンドに包まれ、まるで信たちと共に戦場をくぐり抜けているかのような臨場感を味わうことができます!

圧巻のアクションシーン満載の「キングダム」の世界に思う存分没入し、最高の映像体験をぜひ映画館でお楽しみください!

『キングダム 運命の炎』作品情報

キングダム 運命の炎
作品名 キングダム 運命の炎
スケジュール 2023年7月28日(金)
あらすじ 七つの大国が戦いに明け暮れた春秋戦国時代。

戦争孤児として育った信(しん)(山﨑賢人)は、 共に夢を追いかけた亡き友と同じ姿をした秦の若き国王・嬴政(えいせい)(吉沢亮)と出会う。

運命に導かれるように中華統一への道を駆け抜けることになった信は、河了貂(かりょうてん)(橋本環奈)や 楊端和(ようたんわ)(長澤まさみ)の力を借り、亡き友と交わした「天下の大将軍になる」という約束を叶える ため長く険しい道を歩むことに。

初陣となった蛇甘(だかん)平原の戦いで羌瘣(きょうかい)(清野菜名)ら新しい仲間と出会い、 武功をあげた信は百人を率いる将へ昇格、いよいよ夢への道を進み始めた。

そんな中、突如として趙が大軍を率いて侵攻してきたという知らせが入る。

寄せ集めの兵で趙の大軍を馬陽(ばよう)で迎え撃つことになった秦だったが、嬴政はかつて中華全土に名を轟か した王騎(おうき)(大沢たかお)を総大将に任命する。

なぜ王騎は戦場へ舞い戻ってきたのか?

そして因縁の地・馬陽で彼らを待ち受ける運命とは? 信と仲間たちの夢をかけた戦いが始まる――。
キャスト 信:山﨑賢人
嬴政・漂:吉沢亮
河了貂:橋本環奈
羌瘣:清野菜名
昌平君:玉木宏
呂不韋:佐藤浩市
王騎:大沢たかお
紫夏:杏
万極:山田裕貴
馮忌:片岡愛之助
趙荘:山本耕史
壁:満島真之介
尾平:岡山天音
尾到:三浦貴大
昌文君:髙嶋政宏
騰:要潤
肆氏:加藤雅也
干央:高橋光臣
蒙武:平山祐介
楊端和:長澤まさみ
龐煖:吉川晃司
李牧:小栗旬
スタッフ 原作:原泰久「キングダム」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤信介
脚本:黒岩勉・原泰久
音楽:やまだ豊

(C)原泰久/集英社 (C)2023映画「キングダム」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

キングダム 運命の炎の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング