映画
『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』「脳人ナイト」公式レポート

Vシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』「脳人ナイト」を実施! 富永勇也さん・宮崎あみささん・タカハシシンノスケさん登壇で脳人愛を語る

スーパー戦隊“VSシリーズ”第29作目となるVシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』が、5月3日(水・祝)より期間限定上映中、9月27日(水)にBlu-ray&DVD発売。

本日5月11日(木)新宿バルト9にて「脳人ナイト」を実施。『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に登場する脳人三人衆を演じたソノイ役・富永勇也さん、ソノニ役・宮崎あみささん、ソノザ役・タカハシシンノスケさんが登壇し、脳人だけでの初イベントが行われました。

関連記事
暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー
並行世界を巡る旅から駄菓子カフェ「カラフル」に帰ってきた介人たち。しかし、そこでは新たなカシワモチワルドと“柏餅王”となったゾックスが、ゼンカイトピアを支配していた!? またもや柏餅中毒だらけと化した世界を救うため、ゼンカイジャーの新たな戦いが始まる!一方、ドンブラザーズの世界では、タロウが去って1年、お供の5人は充実したプライベートを送りつつ、ジロウをリーダーに戦いを続けていた。そんな中、記憶が戻ったタロウが喫茶「どんぶら」を訪れる。復帰を祝福されるタロウだが、同時にメンバー全員から受けたのはドンブラザーズ脱退の相談だった…。それぞれの道を歩むことを決めた直後、再び現れた機界鬼がタロウに襲い掛かる!2つの世界で勃発した事件が次元を越えた“縁”で結ばれたとき、2大スーパー戦隊の全力全開ミラクル・バトルが開幕する!作品名暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー放送形態実写映画シリーズ暴太郎戦隊ドンブラザーズ、機界戦隊ゼンカイジャースケジュール2023年5月3日(水)キャスト桃井タロウ/ドンモモタロウ:樋口幸平猿原真一/サルブラザー:別府由来鬼頭はるか/オニシスター:志田こはく犬塚翼/イヌブラザー:柊太朗雉野つよし/キジブラザ...

「脳人ナイト」より公式レポート到着!

新宿バルト9にて初めての脳人ナイトが開催されました。

イベントにはソノイ役の富永勇也、ソノニ役の宮崎あみさ、ソノザ役のタカハシシンノスケが登壇し満員のお客様と濃厚な脳人トークを繰り広げました。

早速、登壇すると「初めてだから緊張する」と宮崎。「友達が来ようとしてチケット取ろうと思ったら全然繋がらなくて取れなかったらしいです。みなさん、勝ち取った人たちですね」とまずは会場のお客さんを見ての感想をそれぞれにコメント。

富永は「圧巻の景色ですね。僕らはあんまり直接イベントで立つことがなかったので嬉しいです」としみじみ。宮崎は「みなさん、今日は声を出していいと聞いたので愛の言葉をいっぱい投げかけてください」と伝えると会場全体から「ソノニ」と声援が飛び交いました。

タカハシは観客に悪天候や交通の便の心配しつつ来場への感謝を伝え、9人で歌うキャラクターソング「アバターパーティー!ドンブラザーズ!」の歌詞の一節の部分「そうだ脳人が」に対して会場からは「最高だ」とコールアンドレスポンス。

富永も二人につられ「清廉潔白完全主義」と呼びかけ、「ソノイ」と会場からの声を聞き、序盤から盛り上がりました。

上映後舞台あいさつとなった本イベントで満員のお客様にタカハシが最後のシーンに対して「あんなものを浴びて、こんな人(富永)が…ねー」と伝えると会場は拍手で答え、富永は「早く見てほしくてしょうがなかったです」とコメント。

さらに富永はTVシリーズでの「なぜ花を散らす...?花は風に散るもの...」と言うシーンを振り返り、本作でのラストシーンに対して「ソノイらしいなと言う感じでした。撮影中からよいシーンになる予感しかなかったです」と想いを伝えると会場からは溢れるばかりの拍手が起こりました。

宮崎は「1年前のソノニではありえない。幸せが叶ったって感じです」と自信が演じた愛を知りたいキャラクターについてコメントし「好きがつらぬきました」とコメント。

富永とタカハシから犬塚翼と一緒に走るシーンで靴が脱げて靴下で走っていたことも明かされ「TVシリーズの時、翼と一緒に走った時はきまずい表情だったけど、(今回は)笑顔で走ることができたので心の底から嬉しかったんだろうなって思ってロマンチックです」と明かした。

タカハシは「行く行くはソノイみたいに(ソノザにも)人の上に立つようになってほしいと思っていたので、末っ子だったけど、結果的に(本作で)その立ち位置になれた気がしました。1年を通しても良いシーンでした」とあるシーンに関して助言しました。

本作だけでなく全体を振り返っての感想を聞かれると富永は「いろんなことがあって、撮影だけでなく、撮影期間中はすごく長かったです。脳人でご飯を食べに行ったり語り合ったりしました。昨年の夏の頃は、(メインの)6人は各地方とか回ってたけど僕たちは何もなくて、脳人会議とか開いて考えて、役割として脳人が盛り上がっていたらドンブラザーズも盛り上がるみたいな相乗効果になると思っていました。一言では言えないくらい、いろんなことがあった」と二人に同意を求め、

宮崎も「アジトの時はよく話していました。関係性とか脳人とは何なのか…とか」とか撮影当初を振り返り「バックボーンが描かれていないから、補完しながら今後の脚本で決まっていることもあると思うから踏み込み過ぎてもいけないしいい塩梅を探りながらやっていました」と富永も付け加え、さらに「一年前(の自分)に教えてあげたいね。安心して!おもちゃも変身グッズもでるよって。これもみなさまの応援があってです。ありがとうございます」と改めて感謝を告げました。

タカハシは本作を改めて見たことに対して「映像で見てドンブラザーズいいなって思いました。帰ってきた感があっていいですね」とコメント。

本作での思い出のエピソードを聞かれると宮崎が1月の岩船山での撮影を振り返り「寒かった!みんないたんだけど終わった後、瞬間で帰ったよねシンノスケくんと2人で。あとは(石川)雷蔵と励まし合っていました」と露出が多い衣装の二人で励まし合っていたことも明かしました。

さらに宮崎は「ソノニはTVでは脳人、脳人してたけど、このVシネでは人間らしくてして、喋りを柔らかくしたりしてました」と撮影での変化をアピール。

翼が元カノのことを話すシーンでのしぐさはシーンは「嫉妬です。アドリブでやりました」と付け加えました。

タカハシは「はるかとのカラオケのシーンで田﨑監督から本気で歌わなくて大丈夫って言われたけど、実はタロウのパートを撮影の時は本気で歌いました」と撮影秘話を明かし、さらに「待ち時間にスタッフがご飯を食べている横で樋口幸平と志田こはくと熱唱してました」と撮影での裏話。

今日の衣装のポイントを聞かれると宮崎は「全力アイドル」タカハシは「ファビュラス」と答え、宮崎からは「アイドル回やりたかった!今からでもやりたい!」とアピールすると脳人のスピンオフをやるならと話しになり、過去編とか脳人の世界がわからないから…(「王様戦隊キングオージャー」の)ンコソパあたりを間借りしてと3人で会場の笑いを誘うも

富永は「脳人の日常とか。ソノイのモーニングルーティンとか!」というとタカハシが「クローゼット開けたら羽がいっぱいあるんでしょ」と突っ込むと富永が羽に対して「羽がだんだん減っていていて現場でもいたるところにおちてるんだよね」とコメント。

タカハシはスピンオフをやるなら「草野球!打線組み済みです。プロットもできてます」とアピールするとMCの松浦大吾プロデューサーから「持ち込み待ってます」とコメントも。

最後に来てくれた方々へのメッセージ。

タカハシ「最初はどうなるかわからなかったけど、応援していただきありがとうございます。感謝しかありません。大阪のファイナルツアーは来れない方も配信があります。まだ「ドンブラザーズ」は終わらないので噛みしめてください」と現在、開催中の「暴太郎戦隊ドンブラザーズ ファイナルライブツアー2023」についても告知。

宮崎は「1年間、脳人って役をやってきて怖い役かなって思ったときもあったけど、それぞれ個性が出てきて愛されるキャラクターになれたことを日々実感できました。愛を知るって役で、まさかこんなにも盲目になるとはおもっていなかったけど、愛って素晴らしなって考える機会が増えたし、ソノニを愛していただいて幸せでした」

富永は「こういう風にわざわざ足を運んでいただきありがとうございます。本当に(本作)大変好評だと聞いているのでありがたいかぎりです」改めて感謝の気持ちを伝えトークは終わりました。

Vシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』作品情報

上映/BD&DVD情報

5月3日(水・祝)新宿バルト9ほか期間限定上映
9月27日(水)BD&DVD発売     
(配給:東映ビデオ)

イントロダクション

暴太郎戦隊ドンブラザーズと機界戦隊ゼンカイジャー、革新的な世界観をもった両作品が次元を越えた “縁”で結ばれるとき、いまだかつて見たことのないVSシリーズが誕生する! 「ゼンカイジャー編」「ドンブラザーズ編」「VS編」という三部構成、TVシリーズのその後を描くストーリー、新フォームの登場などファン垂涎の展開が詰め込まれている。

魅力あふれる戦士たちが集結する“全力全開”のスーパー戦隊エンターテイメントに刮目せよ!! さぁ~祭りだ祭りだぁ!

ストーリー

並行世界を巡る旅から駄菓子カフェ「カラフル」に帰ってきた介人たち。しかし、そこでは新たなカシワモチワルドと“柏餅王”となったゾックスが、ゼンカイトピアを支配していた!? またもや柏餅中毒だらけと化した世界を救うため、ゼンカイジャーの新たな戦いが始まる!

一方、ドンブラザーズの世界では、タロウが去って1年、お供の5人は充実したプライベートを送りつつ、ジロウをリーダーに戦いを続けていた。 そんな中、記憶が戻ったタロウが喫茶「どんぶら」を訪れる。復帰を祝福されるタロウだが、同時にメンバー全員から受けたのはドンブラザーズ脱退の相談だった…。

それぞれの道を歩むことを決めた直後、再び現れた機界鬼がタロウに襲い掛かる! 2つの世界で勃発した事件が次元を越えた“縁”で結ばれたとき、2大スーパー戦隊の全力全開ミラクル・バトルが開幕する!

VSシリーズとは?

1996年にVシネマ「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」よりスタートした新旧戦隊が共闘するスーパー戦隊作品。2009年より劇場でも上映を開始。「VSシリーズ」としては29作目となる。

Ⅴシネクストとは?

東映ビデオが提案するⅤシネマの新レーベル。従来のパッケージのみでお届けしていたⅤシネマと違い、劇場でも期間限定上映を実施するなど、お客様に様々な方法で作品をお楽しみ頂けることを目指しています。

スタッフ

原作:八手三郎
Special Thanks:石ノ森章太郎
脚本:井上敏樹 香村純子 
アクション監督:福沢博文
監督:渡辺勝也
製作プロダクション:東映テレビ・プロダクション
配給:東映ビデオ

キャスト

樋口幸平 別府由来 志田こはく 柊太朗 鈴木浩文 石川雷蔵
駒木根葵汰  (声の出演) 浅沼晋太郎  梶裕貴 宮本侑芽 佐藤拓也
富永勇也 宮崎あみさ タカハシシンノスケ 
増子敦貴 森日菜美 世古口凌
川岡大次郎 甲斐まり恵 / 榊原郁恵

(声の出演)
村瀬歩 能登麻美子 福圓美里 鈴木崚汰 松田颯水 阿部敦

公式サイト
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」公式ツイッター(@Donbro_toei)

BD&DVD発売情報

9月27日(水)Blu-ray&DVD発売 ※同日レンタル開始
発売:東映ビデオ株式会社
販売:東映株式会社

■通常版 DVD:4,500円+税/Blu-ray:5,500円+税

★購入はこちら

【特典(予定)】 
音声特典(Blu-rayのみ):キャストオーデイオコメンタリー
映像特典:PR集、メイキング、舞台挨拶、PR集、データファイル、ポスターギャラリー ※DVDはPR集のみ

■スペシャル版(初回生産限定) DVD:13,500円+税/Blu-ray:14,500円+税

★購入はこちら

【特典(予定)】
映像特典:PR集、メイキング、舞台挨拶、PR集、データファイル、ポスターギャラリー ※DVDはPR集のみ
音声特典(Blu-rayのみ):キャストオーデイオコメンタリー
封入特典:スペシャルフォトブック(A4 36P)、DXドンゼンカイブレード&ビクトリースーパーギア

※DVDスペック(全種同様) COLOR/本編55分(予定)/片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9LB
※Blu-rayスペック(全種同様) COLOR/本編55分(予定)/2層/1.リニアPCM(ステレオ) 2.リニアPCM(コメンタリー:ステレオ)/16:9【1080p Hi-Def】

(C)2023 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャーの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング